あとり&るりちゃんのおへや+仁くん・・あとはチャミもね

小鳥&吾郎ちゃん&東方神起チャミン&中国史(楚漢、三国志、曹操軍(曹仁・夏侯惇・淵・張遼・楽進)、趙雲)が大好きです^^。

TOPオカメインコとだらだら生活

すべて表示

ブログをしばらく、おやすみさせていただきます。

 10日ぶりの更新です。

膀胱炎が快癒、オーダー分の羊毛フェルトたちもすべて発送まで済ませることができました。

しかし、持病(病名は伏せます)のほうが、ひどくなり、今日まで、パソコンに向かうことが、できません

でした。


 現在は、かなり回復をしてきましたが、もう、一人で、何もかも頑張ろうとすることはやめることにしました。

イメージ 1
  
しばらくの間、ブログは休止させていただきます(ブログ村ランキングには、先週から、参加をしていません)。

これまで、ありがとうございました。『六韜』の和訳が再開できるようななったら、また、戻ってきます。


 なお、インスタグラム(羊毛フェルト・我が家のインコたち)の方は、無理のない程度で、続けていきます。

※インスタグラムはこちら ⇒ https://www.instagram.com/atorichami/

それでは、ごきげんよう^(≧▽≦)^♪。

(ゆっくりペースになりますが、おせわになった皆さんのブログに、ご挨拶におうかがいさせていただきます。)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

曹 月 オ カ メ: 『ねえねえ、^(・▽・)^うちのごっつい征南将軍※1)さん♪。
            一休みあとは。。もちろんパワーアップよね。。』

曹 仁※2)オカメ: 『^(▽Д▽)^げっ、ひぃめぇーーーー。。』

イメージ 2
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

『悪党といわれてきた者は本当に悪党なのだろうか 善玉と呼ばれてきた者は本当に善玉なのだろうか

歴史は善と悪だけでわりきれるものではない。』


『蒼天航路』冒頭より

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※1)征南将軍(せいなんしょうぐん):四征将軍の一つ。官品二品、俸給は万石。軍隊司令権と都督号をもって該当地域の全面的な権力を有する方面軍司令官。征将軍が方面攻撃軍司令官である一方、鎮将軍が方面防衛司令官となる。征南将軍は新野に駐屯し、荊、豫二州の刺史を統べる。

※2)曹仁(そうじん 168−223年):字は子孝。
沛国譙県の人。曹騰(曹操の祖父)の兄の曹褒の孫、曹純(そう じゅん 174−210年)の兄。
魏武曹操(そう そう 155−220年)の従弟(再従弟)。曹泰・曹偕・曹範らの父。曹初の祖父。
乱暴者であったため廃嫡されたが、曹操にならって更生?した異色の武将。
史実上の曹仁は、精鋭の騎兵隊(のちの虎豹騎)の指揮官の職を曹純にひき継いだ後は、曹操軍の全軍の
指揮をする主将となり、文武両道の名将とよばれた。
荊州南郡攻防戦(208年冬−209年)の折には、直属の勇士数10騎を率い、自ら敵陣に突入!数騎
を失いつつ、周瑜(しゅう ゆ 175-210年)軍先鋒6000騎に包囲された武将牛金を救出した。
しかし、赤壁の戦い(208年)での被害があまりにも大きかったためか、曹操が、劉備(りゅう び 1
61−223年)・周瑜らの荊州攻めに全く効果的な手を打てず、援軍もなかったため、曹仁は江陵を捨
て撤退した。
その後、曹魏の最古参武将の一人として各地を転戦し、晩年は大将軍・大司馬にまで昇った。
223年(黄初4年)3月19日、56歳で死去。諡号は忠侯。

イメージ 3

魏武の覇業をたすけた曹仁。宗室の重鎮です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

.


みんなの更新記事