長浜ベース

男の憧れ、それは基地・・・

全体表示

[ リスト ]

GOEMONを観てきた


そんなわけで「GOEMON」です。
事故の調書を取るということで、警察署に出向き昼からワーナー筑紫野へ。



ストーリーそのものは、なかなか面白かった。
ストーリー自体はね・・・


紀里谷監督という人は、「その先が無い」監督かな。
映像が「CASSHERN」となんら変わらない。
衣装や世界観も変わってない。
仮に3作目があったとしても、この話が違うだけで同じ映像世界なんだろうな。
スピルバーグみたいに「シンドラーのリスト」から「スターウォーズ」まで撮る
表現の幅が無い監督さんなのかなぁ。
確かにCGの表現はすごい。
でも「レッドクリフ」を見たばかりだから、血が通った映像には見えなかったなぁ。

これは映画じゃなくて、「歴史をおもちゃにしたCGゲーム」でしょう。
映画監督ではなく、ゲーム作家なら成功するでしょうね。

この記事に

閉じる コメント(6)

この監督の映像感が好きか嫌いかで観る人の感想も変わるかも^^;
前作よりは良かった思います。。。

2009/5/1(金) 午後 8:39 くるみ 返信する

まったく同感です。
歴史事実は滅茶苦茶・・・
演出はまるでゲーム・・・
これならまだ、レッドクリフ兇諒がましでした。
中国と韓国とタイと日本がミックスになったような
CGで、映像的には楽しめましたが、あくびものでした。

ところで、今日は電波部はお休みですか?
オンエアーをちょっと期待して待ってるのですが・・・
実は、ちょうど映画を観てて聞いてなかったのです・・・
宜しくお願いします^^;

2009/5/1(金) 午後 10:36 [ 放蕩魔王 ] 返信する

筑紫野って懐かしい響きです^^

2009/5/2(土) 午前 1:41 中央線 返信する

顔アイコン

>くるみさん
映像感の好き嫌いというよりも、
「同じものしか作れないの?」
ということですね。
それこそ漫画家さんみたいに、タイトルと話は違うけど
キャラクターや背景風景は同じみたいな感じで。
そこは残念です。

2009/5/2(土) 午前 2:56 住所不亭 夢色 返信する

顔アイコン

>中央線さん
あら?筑紫野にご縁がおありですか?
筑紫野市もだいぶ変わりましたよ。

2009/5/2(土) 午前 3:09 住所不亭 夢色 返信する

顔アイコン

>放蕩魔王さん
いくら「世界公開が目的」とはいえ、史実を知ってる日本人を置き去りにしすぎです。
関が原なんてメチャクチャでしたからね。
小早川の裏切りから展開が変わる戦だというのに・・・
海外の方々に「あれが江戸時代の日本」と思われたくないですね。

それから、音声は良くありませんがUPしています。

2009/5/2(土) 午前 3:10 住所不亭 夢色 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事