全体表示

[ リスト ]

431情報>NI:O2類似例等感謝です。 2004/12/20 7:59 [ No.268 / 944 ]
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=AU&action=m&board=1834968&tid=a53a5sa5ta5ea5bfa1bcbfgcg5a1a4ka4da4a4a4f&sid=1834968&mid=268

投稿者 :
tas_net



 entora34さん、類似例感謝のTAS.です。
CO%がスケール・アウトする状態でどうしてフィード・バックを停止して、その状態での最適値制御へと移行しないのでしょうね。
判定とか分枝のシーケンスがうまく機能してないのでしょうね。 
 この関連で過去に取得したいくつかのサンプルで試した所 2個で 0.2~0.3V付近しか出力が無いものがありこれは、今回不調になったものと比べアイドルでの不調は感じられませんでした。 
このグラフは
http://groups.yahoo.co.jp/group/ats-ml/?yguid=90682289
の表紙に貼り付けてある青いラインです。
 NI:以外でも触媒が活性化して無い状態での CO%が規格をクリアしないものがあるようです。 そのため多くが認識されない状態で走行している可能性も僅かにあるようです。 O2sensorの電圧観察も劣化状態を把握するためには有効で、これも環境に配慮したメンテになると思います。

 先日 peugeot206での X-431 をデモして頂ましたが、原因は不明ですが、交信できず。 残念な結果でした。 他の車でのデモは他の方にも参考になったのではと思います。 

 GF-MC21S の情報感謝です。実測値も機会があればお願いします。 
 当方も自作プログラムで順次トライした結果が紹介できればと思いますが、手強いです。


TAS...

返信


これは メッセージ 267 entora34 さんに対する返信です

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事