ちゃっきーの小さな家wo建てよう!

家が建つまで頑張って更新する予定です。ただし三日坊主に注意・・・

全体表示

[ リスト ]

外構計画 その2

地鎮祭をひかえた2014年7月、そろそろ外構工事を本格的にを考えないといけないかな?と考え始めました。
すでに一条工務店の提携業者2社からは見積もりをもらっており、だいたい似たような金額が出ています。
ただ、提携業者は割高と利いているので、他の業者の見積もりも見てみたいと思い、ネットで出てきた大手の外構業者の見積もりもとることにしました。
 
<3社目 提携外F社>
トミカのおっちゃん曰く、「価格は安いでしょう」と、そして「昔一条工務店の提携業者であった」とか・・・
こちらのプランナーは50代位の男性でした。
提携外業者の相場を知るため、H社、N社と似たようなプランを作ってもらいます。
ただ、担当プランナーはあまり提案力がなく、ちゃっきー主導のプラン作成でした。
しかも、資材等についても、こちらから言わないと代案を出してくれず、なんとも頼りない。
少し不安になります。
で、もらった図面がこちら。
 
イメージ 1
確かに価格面では提携業者に比べ2割以上安い。
タイルデッキを付けてた金額で提携業者と変わらない金額を出してもらいました。
 
<各社の比較>
デザイン面  H社>N社>F社
提案力    H社>N社>>>F社
価格面    F社>>>N社≧F社
 
そんなわけで、提携業者1社と提携外業者で絞って話を進めていこうと考えました。
提携業者では、当初若干安い見積もりだったN社で考えていたのですが、見積もりの詳細を一つ一つ比べてみると実はN社の方が割高であったことが判明。資材の値引率もN社の方が低かったのです。
価格が似ていたのは、材料を削っていたからのようでした。
全く同じ図面になったらN社の方が高くなりそうだし、図面を比べるとH社の方が動線や使い勝手を考えたプランを出してくれていたので、土壇場でH社に軍配が上がりました。
 
そしてH社(提携業者)、F社(提携外業者)の一騎打ちとなります。
方向性としては、H社では使い勝手やアイデアを出してもらい、同様の条件でF社で見積もりを出してもらって価格面でどこまで値段を下げれるか何度か見積もってもらいました。
 
そしてH社で最終的にできた図面がこちら
 
イメージ 2
設計当初は予算面で断念も考えた、カーポートとデッキ(タイル)も入っています。
 
で、選択した業者は・・・・・・一条工務店提携業者のH社(ハンワホームズ)となりました。
 
金額面では提携外のF社の方が1割以上安かったのですが、提携業者であるので引渡し前から工事が始められる点や、何かあったときに一条工務店を通して話ができる点などの利点も考慮しました。
そして、なにより決め手となったのは、外構プランのほぼ全てがハンワホームズのプランナーのアイデアであったことです。女性ならではの細かい箇所までの気配りが他のプランナーと圧倒的に違いました。(F社のプランナーがもっと提案力のある人だったら、金額的にまちがいなくF社で決めていたんですけどね・・・)
 
予算はややオーバーしましたが、かなり値引きもしてくれたので、どんな出来になるか楽しみです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事