ちゃっきーの小さな家wo建てよう!

家が建つまで頑張って更新する予定です。ただし三日坊主に注意・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
10月1日の上棟に備え足場が出来ていました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
基礎の上に土台が載っているのでブルーシートが掛けられています。
 
もう1階の床は出来上がっているのでしょうか?
 
イメージ 4
 
ブルーシートの隙間から木の部分が見えますが、さすがに中に入るわけにもいかないので詳細はワカリマセン。

基礎工事完了報告書

一条工務店から基礎工事完了報告書が届きました。
 
イメージ 10
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 11
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
 
さぁ、いよいよ上棟です。

基礎工事完了

9月21日
 
工事担当の方から基礎工事が完了したという連絡があったので家を見に行ってきました。
 
イメージ 1
 
 
小さな家なので基礎の狭さはどうにもなりませんが、着工から1ヶ月で基礎が完成しました。
次は土台と足場を作って上棟に進みます。
 
いつもはフェンスの外から覗き込むだけなのですが、土台ができてしまっては基礎の詳細が分からなくなってしまうので、今回はこっそり中に入って確認してみました。
 
まずはコンクリートにひび割れやジャンカがないかチェック。
内壁部には特に気になる箇所は見受けられませんでした。
 
ちゃっきーの家はベタ基礎で立ち上がり幅は150mmです。
メジャーを持ってきたので一応チェックしてみます。
 
イメージ 2
 
 
どこも150〜155mmの幅が確保されていたので問題なさそうです。
 
続いて水道関係の配管チェック。
 
イメージ 3
 
 
近寄ってみました。トイレの下に当たる部分ですが、いっぱい管が出ています。
 
イメージ 4
 
 
青い管は冷水、赤い管は温水用です。
 
イメージ 5
 
 
太いパイプの右が1Fトイレに、左が風呂につながるパイプのようですね。
 
前回見たときはコーキングされていませんでしたが、本日はきちんとコーキングされていました。
 
イメージ 6
 
 
そして風呂場部分。
先程の太いパイプがつながっています。
 
イメージ 7
 
 
外から見てみると
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
赤い管が外に出てエコキュートにつながるものと思われます。細いコードは電源でしょうか?
白い管は・・・・何でしょう? 
エコキュートの横にもう一つ何か置かれる予定なのですが、何だったか忘れた・・・
 
風呂の入り口部分にあったグレーの金属が基礎の高さの基準になっているようです。
これを裏から見てみると、
 
イメージ 8
 
 
白い・・・どうやら断熱材(EPS)のようですね。
ちなみに防蟻処理済です。
 
イメージ 9
 
 
こちらは洗面所部分の配管。
 
イメージ 12
 
 
こちらの白い管は床暖房用です。
 
イメージ 13
 
 
一条工務店の全館床暖房は、エアコンとヒートポンプ式温水暖房がセットになったエアコン付き床暖房システムなので、エアコンの室外機に白い管はつながります。
 
イメージ 14
 
 
配管関係も素人的には問題ないように見えたので、丁寧な仕事をしてもらえたんじゃないかと思います。
 
前回気になった勝手口階段のくぼみ。
とりあえずトミカのおっちゃんに連絡しました。
 
イメージ 15
 
 
そしたら、YU-POさんや、KAZUさんの仰るとおりあとで左官屋さんが綺麗にしてくれるみたいで安心です。
アドバイスありがとうございました〜
 

 
工事現場をうろうろしていると、同じ分譲地の奥様方と子供達が談笑中だったので軽く挨拶してみました。
すると、やはり新興分譲地ということで同じような世代の方が多く、同じ分譲地内ではまだ半分くらいしか家が建っていないにもかかわらず、息子と同じ学年の子が4人もいることが判明!
小学校は少し離れているので通学が心配だったのですが、集団登校らしいので同年代の子供が多くて安心しました。
さらに息子はその場にいた5〜6人の子供達とも打ち解けて一緒に遊んでいたので、ご近所関係もうまく付き合っていけそうな感じです。

ちなみに、近所の方の話では、約1ヶ月ほぼ現場で親方が1人で作り上げてくれてたようです。
ご苦労様でした。
 
9月30日には上棟予定でしたが、10月1日に変更されることになりました。
一条工務店ではフィリピンの自社工場でほぼ全ての製品を製造しており、船便で運んできて、工場で組み立てられたパーツが現場に運ばれてきます。
だから、上棟の日には大きな壁やユニット製品がすでに出来上がった状態でクレーンで吊るされてどんどん組み立てられていくので、2〜3日で屋根までの外観が出来上がってしまうらしいです。
 
基礎工事は余裕があって順調だったのですが、上棟がズレてしまったのは今回台風の影響で船便が遅れてしまったことが原因のようです。
まぁ、ちゃっきーは家が完成してから引渡しまで2ヶ月ほど余裕があるので、1日くらいずれても大して影響はないので構わないんですけどね。
9月18日
 
もうコンクリート作業は終わったぽいので、次は水道の配管作業かなと?思って見に行ってみると、やはりありました。
 
「青と赤のホース」
 
イメージ 1
 
 
「青」が水で「赤」がお湯のホースらしいです。
 
イメージ 3
 
 
イメージ 2
 
 
白のホースは床暖房用らしいです。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
配管はまだ穴を通っているだけでコーキングはされていないようですね。
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
基礎工事は終盤戦なので家の外周はキレイに片付けられていました。
 
イメージ 8
 
気になった箇所。
 
 
イメージ 9
 
勝手口の階段部分。 なんか窪んでいます。
 
イメージ 10
 
これで完成ではないと思うけど・・・
9月13日(土)
 
基礎工事19日目に鉄筋の取り忘れ発見
      ↓
トミカのおっちゃんに連絡
      ↓
トミカのおっちゃんから「必要なのモノなので残っていて大丈夫」との連絡
      ↓
基礎工事23日目(昨日)チェックに行ったら、鉄筋が削り取られていた! ( ̄□ ̄;)!!
 
というところまでが経過です。
で、今日は監督さんに確認しようと思い、現場に出かけたのですが・・・・
 
イメージ 1
 
 
( ̄▽ ̄;)!!ガーン 今日も不在でした。工期は順調みたいだから土曜日はいないのかな?
 
そこで、気になっていた箇所をチェックしてみると、鉄筋が削り取られた所はちゃんとモルタルで補修されていました。
 
イメージ 2
まぁ、補修されていたので良しとしましょう。
 
ただ、ジャンカ?っぽいところは監督さんがいなかったので指摘できず・・・・
 
イメージ 3
 
 
あとは、コンクリート面。
 
イメージ 4

このままで終わりってことはないですよね?
 
イメージ 5
 
たぶん左官屋さんがキレイにしてくれるんでしょうね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事