アッコさんの四季

田舎生活に新しい発見をしながら毎日を過ごしています。

全体表示

[ リスト ]

砥部焼の器

私はを買い頃から器が好きで、窯元に行って掘り出し物を買ったりして喜んでいます。

砥部は私が好きな器の1つです。
でも重いのがちょっと気になるかなー・・・とは思いますが白と紺のコントラストが好きです。

せっかく、松山に来たんだから・・・と行きたい気持ちはありましたが、なにせ自転車です。
60キロ近くこいできて、また距離を延ばすのは・・・考える所がありました。

しかし、思ったより早く着き、夫としては走りたらなかったのかもしれません!!

砥部に行こうと言います。
マアー ちょっと行ってみようか・・・・と私達は、砥部への道を登り始めました。

山の中にはいるのではなく、町の中を走ります。
砥部の町に入ると、どこもここも ”砥部焼”字が目につきます。
コンビニに入っても、若手作家の素敵な器が売ってあり驚きました。

道の駅も陶器中心と言った感じでしょうか。

しばらく走ると ”砥部焼陶芸館”という大きな建物が見えてきました。

私の疲れが急にドバッと来た感じで、スピードも落ち、足がつって来ました。

夫は「ここで休もうか!! 焼きものもここで見ればいい!!」と、入っていきました。

どちらかと言えば、観光客相手の休憩、兼お土産用の器と言った感じです。

あまり、ほしーーいと言うのはありませんでしたが、刺身の醤油皿が欲しいなーと思い探していました。

夫は・・・「家にもこんな器があるけど、分厚くて重くて俺はあまり好きではないなー」・・・

「でも、これいいでしょ!」と見せても・・・「だから好きではないって!!」と、私の探すのは見向きもしませんでした。

そのくせ・・・高級棚の大きなドンブリを見て ・・・
「こんなのにそうめん入れて食べたらうまいだろうなー」・・・価格・・・22万円 !!・・・

バカバカしい!! ソウ麺の入れ物に22万なんて出す人なんかいないよー!! 

夫は今まで興味を示さなかったのに、工藤省冶という作家の人の作品を見始め・・・
「オイ! これ買おうや!!」と・・・・・ エッ 22万のドンブリ?? 冗談でしょ!!」

と思いつつ夫の所に行くと、ぐい飲みを持っています。
「アア――ーよかった!! ぐい飲みか〜〜 ドンブリではなかったんだね!!」と言うと・・

「バカじゃないの!! 22万円もする器でそうめん食べてみたいって言ってみたいだけよ!!」

「マアー そうだと思ったけど、私も言ってみただけ!! アハハ!」

と買った ぐい飲みがこれです。

  
イメージ 1


とてもシンプルで、持ちやすく、いかにも冷酒がおいしく飲めそうな・・・・フッフッフッ

器に興味のない夫にしては、いいものを見つけました。

ぐい飲みの中には、各々に一字ずつ ”花” ”月” “雪”と書いてあり、しゃれています。

イメージ 2


このぐい飲みがいいなーと思う理由に、白磁なのですがなんとなくうすい青が全体を包み、青磁かな・・・とも思わせる青味が美しく思えます。

この作品は、工藤省冶と言う人ですが、青森県生まれの方で、砥部では有名な梅山窯に1957年に入所され勉強されたようです。

司馬遼太郎の 「街道を行く」という本に砥部焼のことがでています。

その本に寄りますと・・・砥部は、砥石の産地だそうです。
砥部という地名じたい 「砥石の出る山」という意味らしい とあります。

この本を読むと、砥部焼の魅力に着いて興味深く書いてあります。
もう一度来て、司馬遼太郎さんの紹介している道を尋ねてみたいと思います。

砥石を作る所が、なぜ陶磁器を・・?と思います。

それは、山から切り出した原石を削って砥石にするのですが・・・その削りくずを固めて陶磁器を焼くことはできないだろうか・・・と考え付いたのが始まりだそうです。

それはうまくいかなかったのですが、研究に研究を重ねたけれど、結果砥石くずでは無理と言う事で、
他国の陶工たちに焼き物の初歩を習ったりして努力を重ね、領内にそういう土や石がないかを踏査し、探し、ついに上質の釉薬と陶石が発見されたことによって、砥部焼は窯業として成功をおさめ盛んになったそうです。

この工藤陶工が青森の方だと言いますが、この砥部には排他性がなく、他県人や、生え抜きの陶芸家でない人にも分け隔てしない開けた窯であると本にも書いてあります。

陶芸館という所ではなく、やはり窯のある村に行き窯元を訪ね歩くと、もっと楽しいのではないかなーと思い 「今度は、車で友達と来よう」と決めました。

で・・・・・私は、刺身の醤油皿を買いました。
ちょっと大きいかなー・・・とも思われますが大は小を兼ねると言う事で・・・

イメージ 3


少しの買い物でしたが、持っては帰れませんので、送ってもらう事にしました。

器を見たせいか、元気が出ました。

あと少し、松山駅まで頑張らないと・・・・

砥部から松山駅までは、わりと平坦の道でした。
しかし町の中を走るので、とても走りにくく神経も使います。

信号待ちをしていた時です、きれいで、おしゃれで、スラーと背も高くジーンズをはいたわかい女の人が
私達の横に止まりました。
私は 「カッコいい人だなー」と思い、「きれいだなー」とも思っていると信号が変わり、スーーーッと
彼女は進んでいきました。

足元を見るとピンヒールをはいています。
なのに、スイスイ進んでいくのです。

夫を追い越しました・・・・・アレ・・・・・夫も今度は彼女を追い越しました。
彼女は涼しい顔でまた夫を追い抜きます。

私は、後ろから追いかけながら様子を・・・「アレ・・何!! 何!!」と見ていましたが・・・・
私が置いてきぼりになりそうです。

「なによ!! 私だって負けないんだから!!」と、私もスピードを上げ、彼女をもう少しで抜ける!!
と近ずいた時、彼女はものすごいスピードで行ってしまいました。

駅に向かう途中の出来事でしたが、その様子を私が見ていたとは気づいていない夫は・・・・
「さっきさー 若い女の子がいただろー あの子は慣れてるんだなー 俺が抜いてもまた抜かれるし、
また抜いても抜かれるし・・・ 早かったわー」と・・・・・

「競争じゃーないんだから・・・ったく!!大人げなく!!きれいな子をおっかけるんじゃないよ!!」(私の心がそう申しました)

しかし完全武装の私達とは違って、スマートでカッコいい女の子でした。

きれいな人と競争も出来たし、後ろからその様子を楽しんだし・・・・しながら、松山駅に着きました。

自転車を輪行バックにしまい、私達は今治までの1時間、電車の中で、お昼に買ったジャコ天をつまみに、冷た〜〜〜いビールを飲みながら、車窓を楽しみました。

イメージ 4


川遊びの家族連れの姿が涼しそうでした。

結局私達は82キロ走っていました。
今治のホテルでお風呂に入り、食事をしました。

お疲れさん!! の 乾杯を!!

しかし、明日はもっと距離は長いそうです。
いよいよ島なみ海道を走ります。



閉じる コメント(17)

顔アイコン

素敵な器ですね。

素晴らしいです。

ご夫婦でお元気そうで、素晴らしいことです。♪


傑作ポチ☆!!!!!!♪

2010/7/24(土) 午後 0:45 みー 返信する

(゜ロ゜;)エェッ!?ー 82キロも走ったのですかぁ〜
電車の中で飲んだビールは最高でしょうね ヾ(=^▽^=)ノ
咽が鳴るっていたのでは?
最初の一杯「(⌒^⌒)b う〜ん うまい!」ってね (^_-)-☆

2010/7/24(土) 午後 2:01 momo 返信する

顔アイコン

地図を見ながら読んでます。伊予から山登りしたんじゃないですよね。
土居の方からにしても坂道なんでしょうけど。

2010/7/24(土) 午後 3:06 [ 定食屋のオヤジ ] 返信する

顔アイコン

みーさん、夫の探した器は結構よかったです。

冷酒を楽しみます。

2010/7/24(土) 午後 5:59 [ 田舎のアッコさん ] 返信する

顔アイコン

momoさん、そうなんですよー
気がつけば結構な距離でした。

電車の中でやっと飲めるビールがとーーーってもおいしかったです。

2010/7/24(土) 午後 6:02 [ 田舎のアッコさん ] 返信する

顔アイコン

しかちゃん、伊予の肱川を下ったのですが、海に出て松山にはいる手前でちょっと山に入ります。
2キロの山ですが、登りは厳しかったです。
厳しくても、下りで疲れが取れ、爽快感の方がつよくなり、登りの事は忘れます。

なんだ坂こんな坂を唱えながら登りました。

2010/7/24(土) 午後 6:08 [ 田舎のアッコさん ] 返信する

顔アイコン

平坦な道ばかりじゃないのに、初めての道なのに頑張りましたね〜。
二人ともお買い物できたし良かったですね〜。
若い女性との様子はよ〜〜くわかります。(^^)
アッコさんの走りにポチ☆

2010/7/24(土) 午後 10:49 コロン 返信する

顔アイコン

おはようございます(^_-)
それにしてもすばらしい焼き物を手に入れ入れましたね。
さぞかし冷酒もおいしいことでしょう。
ぐい飲みが3点セットと言うことは・・・
アッコさんご夫婦と私・・・・・?

2010/7/25(日) 午前 6:42 [ 四季の風 ] 返信する

顔アイコン

良いね!良いね!
美味しいお酒が飲めそう!飲んだ後の文字も楽しですね。
暑い日が続きます体調管理もお忘れなく。

2010/7/25(日) 午後 7:18 まめ88 返信する

はじめまして。
お伺い返しにまいりました。 ^^

お子さんも手から離れ、これからの次期人生を楽しまれ
あちらこちらに足跡を残してください。 ^^

福岡にご予定は?
秋の甘木周辺はいいですよ! ^^

2010/7/25(日) 午後 9:50 アポチ 返信する

四季の風さん、そうですね!
そうしましょう!

いつか、冷酒一緒に飲みましょう!

2010/7/26(月) 午前 9:08 [ 田舎のアッコさん ] 返信する

まめ88さん、そうなんです!
スッキリしていて、持ちやすく、お酒もたっぷり入り、いい器を買ったかなーと思っています。

2010/7/26(月) 午前 9:14 [ 田舎のアッコさん ] 返信する

a_pochiさん、コメントありがとうございます。9月に、志賀の島ポタ予定です。

土曜日に、結婚式があり、参加した後、6月に雨の為に実現出来なかった志賀の島ポタを、再挑戦しようかなーと思います。
頑張ります。

2010/7/26(月) 午前 9:22 [ 田舎のアッコさん ] 返信する

顔アイコン

ぐい飲みの器、お酒を注ぐと文字が浮かんできそう(-J-)?
よく見つけたね!さすが〜〜!

友達の実家が、大歩危 小歩危の近くとか…。
松山 今治を中心に四国の地図をじっくり見ることができました!

2010/7/26(月) 午前 10:47 [ mebaru ] 返信する

顔アイコン

ぐい呑み、素敵です
きれいな白と紺の字
おいしいお酒がいただけそうですね。

2010/7/26(月) 午後 4:02 tyatya 返信する

顔アイコン

ぐい飲みセンス良いですねー☆!
こんなんで飲んだらお酒がおいしくて、、、、飲み過ぎてしまいますね。
それと醤油皿、これも又何とも言えなく美しい和の器は良いですね。
器に醤油を刺した時を想像しただけで白に映える醤油の色が目に浮かびます。Pです。
ご主人美女との追っかけっこはこの旅一番のインパクトの有る思い出だったりして、、、(笑)

2010/7/26(月) 午後 9:00 haru 返信する

顔アイコン

結局この日は80キロ突破したんすね(^。^;)
お疲れ様でした!!

2010/7/27(火) 午後 11:03 [ ただのぶ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事