アッコさんの四季

田舎生活に新しい発見をしながら毎日を過ごしています。

全体表示

[ リスト ]

玉造温泉と縁結び

玉造温泉は 私と夫が結婚して初めての旅行で来たところです。
新婚旅行とはちょっと違います。
でも 新婚旅行には行っていないので この旅行を新婚旅行と思うことにしています。

当時 玉造温泉は メノウがたくさん採れたのか お土産屋さんにはたくさんのメノウ細工が売ってありました。
「ほしいな〜」というメノウがありましたが 若い2人にはお金もなく・・・・・買って帰ることはできませんでした。

あれから40年!! もう一度行きたいと思っていた玉造温泉に行くことができました。

町の様子は当時に比べてホテルが増え 観光客が多くなって活気に満ちていました。

しかし メノウ細工がお土産品として売っているのは当時よりうんと少なくなっていました。

で・・・今回 37歳の独身の長女と3人で訪れたのですが・・・娘は 「縁結び神社があるのでお祈りに行こう」と 夕方親子3人は 縁結び神社へ!

まず最初は・・・・
イメージ 1

川に鯉が泳いでいるのですが・・・・・
まず・・・・・・鯉を寄せなければなりません。
エサで鯉(恋)をたくさん集め 鯉(恋)を呼び寄せなくては・・・・・
イメージ 2
よかった〜 鯉は寄ってきた〜
次に・・・・・
イメージ 3

この赤い橋の向こうに神社があります。
この神社と一緒に写真を写すのですが 橋に立って 後ろにある神社の鳥居が一緒に写ったら良縁に恵まれるとのことです。

次に神社に行って社務所で石を授けてもらいます。

イメージ 4

”願い石”と 〝叶い石” の石が2つあり この石を使ってお参りをします。

叶い石の色は数種類あるそうですが 自分で選ぶことはできず 石が自分の方から来てくれるのだということだそうです。

叶い石を願い石に触れさせてお祈りするのです。

娘は一生懸命お祈りしていました。

40年前と違って 若い人でにぎわっていたのは こんな面白いところがあるからでしょうね。

娘はいい人に出会うことができるでしょうか。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんにちは。

鯉に餌やりとは面白い願掛けですね。ご縁があるといいですね。我が家も息子を残していますが、本人同士だけでは済まないところもあって、ゆっくりゆっくり進んでいます。

2015/12/5(土) 午前 11:24 徒然庵 返信する

顔アイコン

おはようございます。
我家も長女がひとりおります。
ブログで一緒にお参りさせていただきました。^^;
いい人に出会うと良いですね。^^

2015/12/5(土) 午前 11:32 仔猿 返信する

顔アイコン

アッコさん、お久しぶりです(^^)

40年振りの再訪、おめでとうございま〜す
夫婦仲良きことは素晴らしきことですね。
目指せ!アッコさん夫婦を!
自分達も見習わなくては。

男女の運命的な出会いって、ある日突然ビビッとね。
お嬢様のご良縁、願ってまりす。

ナイス!

2015/12/5(土) 午後 10:29 [ soltinu131 ] 返信する

> 徒然庵さん ご縁というのは 難しいですね〜
我が娘を言うのは何ですが 結構家庭的でかわいい子なんですが こと 仕事に関しては 男のようなので 縁遠くなっている様です。困った事です😓

2015/12/6(日) 午後 9:12 [ 田舎のアッコさん ] 返信する

> 仔猿さん 縁結びの神様は いろんな所に居るみたいですが 我が娘の所には来てれません。
やや子が産めるタイムリミットまでは 縁が欲しいのですが〜😂

2015/12/6(日) 午後 9:16 [ 田舎のアッコさん ] 返信する

> soltinu131さん 40年前に来た玉造温泉に 自転車で行くなんて思いもしませんでした。
米子から境港 松江を超えてたどり着きました。懐かしかったです。
娘は 電車で先に着いていました。
私達は自転車で 娘は電車で 落ち合うのはホテルでと言うやり方をしました。これも 楽しかったです😊

2015/12/6(日) 午後 9:22 [ 田舎のアッコさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事