アッコさんの四季

田舎生活に新しい発見をしながら毎日を過ごしています。

全体表示

[ リスト ]

嵐山〜大津〜宇治へ


薄暗くなってきた嵐山に着きましたが まあ!人の多いこと 多いこと!!
私たちのように汗びっしょりで 自転車の格好をしてきている人は見かけません。
紅葉狩りを楽しんでいる人たちであふれていました。
イメージ 1嵐山の紅葉は まだ少し早いのか はたまた もう遅いのかわかりませんが とてもきれいでした。
夕方ではなく お日様がさんさんと出て 赤や黄色の葉っぱを照らしていたら もっと 美しい木々を見ることができただろうな〜 と少し残念に思いつつ 石に腰かけた私たちは 一休みしながら あまりにも多い人の群れを見ていました。
イメージ 2
特に橋の上は 後から後から切れることなく人の波が生まれていました。

私たちはこの橋を渡らなければならないのですが・・・・・・・

近づいてみると 帰る人と来る人の波が留めを知りません!

幸い私たちは自転車なので 車道を通ることができ 何とかすり抜けることができました。

嵐山の近くの駅から大津の宿泊所まで 自転車を袋にしまって電車で向かいました。
宿に着いたのは 6:30PMごろです。

この日私たちは60キロのランの予定でしたが 10キロの回り道もあって 70キロ以上のランでした。
イメージ 3
ゆっくりと睡眠をとった私たちが朝起きると 雨!!

とにかく夫と行くと雨とは切り離せないね!という程雨はつきものです。
この日も雨でした。
小雨なら 私も色々言わないで走るのですが ・・・ この日は結構降っていたので 当然自転車は中止!と思いきや・・・・・「雨の量は 四国の時と同じくらいだぞ!!」と 言い出し・・・私が「夏の時と違って 風邪ひくと思うよ」!!と言えば 「あんた 妹のところでまっていたら!!」と言い出す始末!

妹が京都の伏見に住んでいるのですが・・・・・一瞬 私も「それもいかな〜」と誘惑に誘われそうになりましたが・・・・・何が何でも行くという夫を このようにコンディションが悪い中 一人で行かせるのも・・・・・と思い 仕方なく私も行くことにしました。

しか〜〜〜し 行ってよかった〜〜〜!!
宿から雨の中 自転車を走らせていると 瀬田川の堤防に出ました。
そこはずーーっとサイクリングロードになっています。

で・・・・・川では 相当の数のボートが練習をしている たぶん大学生だろう。
川上も川下も 練習しているボートでいっぱいでした。

大会があるのではないのかな〜と 思わせるようなすごい数のボートに感動してしまいました。

このような景色が見えるのは 私にとってハッピーだったし この雨の中 川で濡れながら練習をしているエネルギッシュな若者にパワーと元気をもらいました。
私も 頑張ろう!! と ペダルを踏みました。
イメージ 5



イメージ 4

この堰(せき)は淀川の上流で瀬田川にあります。
瀬田川と言っても 淀川なのですが 淀川は 琵琶湖から流れ出る唯一の河川で 瀬戸川 宇治川と名前を変えて大阪湾に流れ込んでいるのだそうです。
夫はこの堰が見たいばかりに 雨の中ここまで来ました。

この堰によって 琵琶湖の水を守っているとは初めて知りました・

しかし 私にとっては 「こんなものを見るためにきたの〜?」と思いアハハハハと笑えて来ました。

でも 夫にとっては「こんなもの」という感覚ではなく 学校の社会で習った琵琶湖の水が唯一 海に流れ出る場所を ぜひ 見たかったんだそうです。
ロマンですね〜

で・・・・私は? というと・・・・ きっと 私も そう習ったことがあるのかもしれませんが 記憶にございません!!でした。
夫から 琵琶湖の水を 瀬田川を通し 宇治川へ流し さらに淀川から大阪湾に流れていくことを改めて聞き 来てよかった!!と思いました。

雨は 相変わらず降り続けました。

私たちは 宇治に出るべく宇治川の川沿いを通っていきましたが 宇治に行くのは山を越えます。

川が流れるくらいですから大した坂ではありませんでした。
イメージ 6
その景色たるや!! もおおおお〜〜〜〜!!美しい!!
雨に濡れながら来た甲斐がありました。

心がすっきりします!! 

深い河に紅葉した山が覆いかぶさるように 素晴らしい景色を見せてくれました。
とっても素晴らしい感動的な道でした。 

感動を抱きつつ 今度は淀川河川を走る予定でした。

宇治に着き 川を見失いました。
GPSで 行くのですが どうもわからず 私は「右だよ!」と言っても 「GPSは 信用ならん!!」と夫は自分の信じた道を進むのみ!!

でも〜〜・・・・・・・ 私の感覚では 反対方向に行っているようで・・・・・
「お父さん!! 反対向きに行ってるんやないの!!」と叫んでも ただ進むのみ!!

途中 温泉マーク!スーパー銭湯の看板!!
心の中で「やった〜 これでおしまいか!!」とほくそ笑んだけれど・・・夫は 前へ〜 前へ〜

しか〜〜〜し!!突然 戻ってきて「オイ! あそこに 温泉があったな〜 今回はここまでにするか!」と・・・・・・

私もやれやれです!!
雨で冷え切った体は 動くのをやめると 「ガクガク」と寒さがこらえきれない感じで 震えだしました。

「早く温まりたい!!」と 急いで戻り 温泉に入ることができました。
この日のランは 60キロの予定が 40キロ程度しか走れませんでした。

ところがです!!  ああ〜〜 とんでもないハプニングが 私たちを待ち受けていました!!

では次を楽しみにしていてください!!

閉じる コメント(6)

顔アイコン

大津は餅菓子屋さんの美味いところが多いですね。瀬田川はあの一休宗純が若いころ絶望して身投げをはかった場所でもあります。

2017/3/2(木) 午後 1:32 [ raijin&fuujin ] 返信する

> raijin&fuujinさん そうなんですね。
私は琵琶湖の水が大阪湾に流れ出ていることさえ知らず 感激ばかりの道のりでした。活気があったり すごく穏やかだったり そこに 紅葉の山があったりで本当に日本の美しさを味わって走っていました。
もう少し 色んなことを勉強する事が必要ですね。

2017/3/2(木) 午後 10:41 [ 田舎のアッコさん ] 返信する

紅葉が綺麗な嵐山
橋の上の大混雑は凄いですね。
雨にもかかわらず長距離のラン
お疲れさまでした。

2017/3/11(土) 午前 6:49 多趣味の私 返信する

顔アイコン

こんにちは。

ご無沙汰です
楽しんでますね うらやましいなぁ
元気な姿を見せていただきましたので 安心いたしました

がんばれ ナイス(^^♪

2017/3/12(日) 午後 5:29 [ kazu ☆ ] 返信する

> 多趣味の私さん 嵐山の人が多いのにはおどろきました。
日頃 あまり人の集まりを見たことが無いので あんなに多く人が普通に歩いている事に本当におどろきました。

2017/3/12(日) 午後 9:48 [ 田舎のアッコさん ] 返信する

> kazu ☆さん 去年は 本当にたくさんのところに行きました。
嵐山が去年の終わりの自転車旅行でしたが あいにくの雨でたいへんでした。でも 雨だからこその景色も楽しめました。頑張ります^_^

2017/3/12(日) 午後 9:56 [ 田舎のアッコさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事