アッコさんの四季

田舎生活に新しい発見をしながら毎日を過ごしています。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

三月の連休に休みをもらい 自転車旅行に出ました。
宮崎の青島のこどもの国まで車で行き その近くのホテルに泊まりました。ホテルから見る海は夕焼けに照らされてきれいでした。

イメージ 1

次の日 ホテルに車を止めたまま 油津まで自転車です。
青島から油津までの海岸線は面白く 鬼の洗濯板と言われる 風景が見られ 自然が織りなす波の模様が珍しかったです。

イメージ 2

何だか きれいで 写真を撮ろうとすると 夫は まだまだいっぱいこんな景色はあるからと 中々止まってくれませんでしたが 言う通りこの様な会議が続きました。
しかし この形が崩れようとしている場所もありました。

イメージ 3

ボロボロに 崩れかけています。
あの 凛とした美しい波形を作っていた岩は粉々に崩れかけていました。
子供達がまだ小さい頃 多分 35〜6年前に来たことがありますが今回は自転車なので 周りの様子がよくわかり 面白かったです、

開く コメント(4)

籠を作りました。

お世話になった先生方にカゴを作りました。
イメージ 1わずか 一年半お世話になっただけなのですが その保育はとっても濃く 一人一人の個性を伸ばしてくださる接し方でした。

孫が入ったときは 園児9人のわずかな人数で先生は3人でした。

この後 園児は増えることなく 孫が去ると6人の園児がこの3月まで仲良く通っていました。

孫も 我が家に帰ってくると保育園に遊びに行かせてもらっていました。

しかし 今年小学校に上がる園児たちが3人去ると 残りは3人になり 過疎化の波で子供がなく 新入生はいません。

結果 この四月からは 保育園は閉園になりました。

まだ 言葉も良く話せなかった孫が この保育園の愛情深い保育のおかげで たくさんの言葉を覚え オムツも早くとることができました。

みるみるの成長に 私たちも目を見張ったものでした。

そんな 手厚い保育をしていただいた先生たちに お礼の意味と お疲れ様でしたの意味を込めて編みました。
イメージ 2
M先生と U先生にはこの色を作りました。

イメージ 3
園長先生の奥さんであるK先生とF先生には この色たちにしました。

都会では 待機児童が多く 預ける所がなく困っている親御さんたちがある中 田舎では子供がいなくて保育園が廃園になり 小学校が廃校になったりするところが多く 寂しくなっています。

なんだかアンバランスですね。
若い人たちが子育ての間だけでも 田舎で暮らしてくれないかな〜 なんて思ったりしています。

開く コメント(12)

カゴを作りました

イメージ 1


1年半 孫と仲良くしてもらったお友達にカゴを作りました。
孫が引っ越す少し前に 里帰り出産で帰ってらした方の子供さんが2人入いられたので 少しの間 保育園は賑やかになりました。
でも の方達も1月いっぱいで 自分達の生活に戻られるそうです。
で せっかくなら 2人にも作ろうと10個作りました。
みんな とっても喜んでくれました。
子供の笑顔はいいですね〜

イメージ 2


次は 先生達に作ろうと思います。
子供達には模様をつけませんでしたが 先生達には 上の写真のような模様をつけたいと思います。
3月まで頑張って作ります。

開く コメント(9)

孫との 大変だったけど 楽しかった生活も残りわずかとなりました。
「いよいよ キャラ弁ともお別れか」と思うと 残念な気持ちでいっぱいです。
この日のキャラ弁は 一度もリクエストがなかった ディズニーのミニーちゃんにしました。

イメージ 1

何だか 可愛くできました。
朝早くキャラ弁を作り 孫を起こすのに お弁当箱を孫の目の前に差し出し「これで いいかしら?」と見せると「わあー可愛い😍」と言って起きてくれました。
それが嬉しくて❣

いよいよ 最後のお弁当になりました。

イメージ 2


何にしようか? 随分悩みました。
で… おともだちと先生達にしようと考え お友達の顔にしました。
先生達は 人参のハートです。
いっぱい愛情を注いでもらいました。
2歳になってまだオムツも取れない孫を暖かく見守り 優しく育てていただきました。
この保育園も今年の3月で閉園します。
子供がいないのです。
孫が入った時は 9人 で 去年の4月 一年生に入学したのと お引越しした子が1人あり 7人の園児でした。 しかし 孫が引越し この4月に3人が小学校に入学するので 園児は3人になり 入る園児はいません。
残念ですが仕方ありません。
高齢化の波がこんなところにも影響しています。
都会での待機児童ということは ここでは遠い話です。
本当に素晴らしい保育園でした。
きっときっと 孫には この保育園の事は 忘れないでいてほしいと思います。
東京から疲れて帰ってきた娘達にとって 素晴らしい 憩いの場であっただろうと信じて止みません。

開く コメント(10)

娘達が別府に生活の拠点を移す という事で ばあばのキャラ弁も後数ヶ月となりました。
早起きしなくても良くなる!と言う気持ちと もう作らないのか〜と言う寂しい思いもありますが いつまでも ばあばたりよりではいけません!卒業をしなければ!
と言う事で卒業までのお弁当です

イメージ 1

サンフラワーにしました。
私たちが 自転車旅行で大阪に行った時 サンフラワーに乗りとても良かったので作って見ました。
トマトで太陽のマークを作りましたが 中々難しかったです。

イメージ 2

ハーモニーランドに孫を連れて行ったら また キティちゃんが良いと言い出し 「前にも 作っているのに〜」と思いましたが リラックマも一緒ならと作りました

イメージ 3

一年も作ってると だんだんネタが乏しくなります。
孫も「何でも良い」とやる気のない返事が帰ります。
仕方なく お友達にしました。
これは お弁当の本の中からもらいました。
以外と喜んでくれましたよ。
調子に乗って 夫のお弁当にもお顔を書いちゃいました。

イメージ 4

開く コメント(10)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事