ここから本文です
R249のブログ
AMA SUPER BIKE!

書庫全体表示

またまたランネタですみません。



今日も、絶好のバイク日和でしたが、息子の剣道もありまして、自分の時間が出来たのは、18時過ぎ…





先週の、奥武蔵グリーンラインチャレンジでぶっつけ本番で履きました、スケッチャーズ GO RUN RAZOR3ですが、平地でのパフォーマンスはどうか?

イメージ 4





と、いう事で、5キロ閾値走をしてみました。

イメージ 1

イメージ 2



こんな感じで、水戸街道千葉〜茨城の県またぎ5キロコースですが、前半はアップダウン、後半は、橋上の風もあり、20分は切れませんでした。



昨日、30キロペーランした疲労もありましたので、サブ3.5のアラ50のオッさんが履いてこのぐらいのパフォーマンスがでます。



因みに重さは…

イメージ 3




ナイキのZFFKは…


イメージ 5



役、56グラムの差。





フルマラソン約36000歩、56グラム✖36000は、約2000キロ、



約2トン、余計に足に負担がかかっている。シューズの重さはフルマラソンには大きな武器。




奥武蔵グリーンラインチャレンジでも、足全然疲労感なし、足攣りも全くなし。





感じとしては、ペガサス35を軽くした感じ。






あと、安定性は、GT2000よりある。
ナイキのズームフライ系の足首痛めるかも感とは対極。






全くぐらつかない、







ただ、反発は、ZFFKと比較して、あまり無いので、ZFFKの方が、シューズに助けられて前に進む感じはあるかな…




ターサーの反発あるけど、足壊すよ…




みたいな感覚はなし、足にはとても優しい。奥武蔵の下りも思いっきり反発もらって下っても、足に負担なかったし、クッション性は抜群だと思う。






値段も、ヴェイパーフライの半分以下、ZFFKの特売価格と同じ。軽さと、クッション性、安定性、スピードも出せる、アッパーのフィット感も良い。




スケッチャーズ=子供向け…




とか、全然間違っている。




今シーズンはこれで行こうかな〜




バイクで例えると、CBR600RRをアップハンにした感じか…

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事