ここから本文です
R249のブログ
AMA SUPER BIKE!

書庫全体表示

バイクでは、昔から良く通ったツーリングコース秩父界隈…


そこでフルマラソンしてしまうと云う大会です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


高麗神社から、芦ヶ久保迄、累積高低差1413メートルって、ランニングと云うより山登り…


フルマラソンベストタイムから1時間足し位になるらしいので、練習と割り切って、4時間30分位目標にしました。


イメージ 4

イメージ 5



高麗川迄は結構近くて電車で2時間かかりませんでした。

7時に高麗神社について、準備運動〜ウェーブスタートしたのは、8時位〜



7.5キロの最初のエイドまでは、激坂登り一辺倒…( ;´Д`)



早速、奥武蔵の洗礼を受けます。



それからは、遥か下界を見ながら、アップダウンの繰り返し…




せっかく登ったのに下るの勿体ないわ〜






とか思いながらも、下りで呼吸整えないと
激坂で昇天してしまう…




下りは、自分が白樺の木になった感じで、心地よく地面から反発もらって走れるんですが、登りは歩くのに毛が生えたスピード…



10キロのエイドでは、早速、ランチパックや、アンパンを貰います。



多分、世界一美味しいランチパックだわ。






身体に速攻で吸収され、また登り地獄…




顔振峠〜高山不動尊〜登っては少し下り、




峠道をアウトインアウト〜




登りは、15キロ位から一緒に走った若いランナーとチキンレース…( ;´Д`)





半ば、意識もすっ飛んで、登りは捨てて、下りは重力を利用して転がり落ちる…





若いランナーは、小柄だから下りが若干遅い、登りは、やや彼の方が早い…




刈場坂峠のエイド前の下りで突き放し、
今回新設になったコースに入ります。



下りで気持ち良く下っていると、喘きながら登ってくる先行していたランナーとすれ違います…




あ、これ、



下りきって登らせるヤツだ…




下り、早く終わらないかな…



2キロ位下りきって、また刈場坂峠まで激坂登り…




ようやく登り切って、30キロ、刈場坂峠エイド…





ここから35キロの県民の森エイド迄は緩やかな登り…



足も上がらなくなり、若いランナーにも抜き返され、またまた30キロの壁か?



と、思いましたが、身体は足攣りもなく
怠いながらも動いているので、淡々と登りに登り、35キロの県民の森エイドに〜





エイドでうどん食べて、エイドの係りの人に、これから7キロ、ゴールまで、下りだよ〜\(^o^)/





と、励まされ、急坂を下り、下り、下り、どんなに下っても終わらない下り。






前のコーナーに吸い込まれる、先行するランナー〜





あ、バイクで峠攻めてる感覚に似てる…




ブレーキング遅らせて、コーナー…




ではなく、前モモの筋肉でブレーキかけないように、体幹で衝撃吸収、飛ぶようにして、坂を下る。



いや〜面白いわぁ〜




坂も終わりかける所で、追いかけていた2人のランナーを差し切り、ガーミンみたら、サブ4出来るんじゃないの?





イメージ 6

イメージ 7



で、芦ヶ久保小学校にゴール〜




3時間47分で、サブ4達成。





イメージ 8




凄く面白く、エイドも最高、手ぶらで走れるフルマラソン…





来年も出るぞ〜





イメージ 9



芦ヶ久保で、ツーリングのバイク達…






お前は、こちら側の人間ではなくなったのか…





いいえ、両側を知った人間です!






生身の自分の身体で峠攻めるのも面白い。





芦ヶ久保から、秩父にでて、


イメージ 10



温泉入って、お土産買って〜




イメージ 11




なんか凄い西武特急乗って〜




イメージ 12

酒飲んで、寝落ち〜




楽しい休日。



不思議にあまり身体にダメージなく、
少しは強くなったかな?

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事