ここから本文です
今年はライトジギングメイン&タイラバでいきます

書庫釣り

記事検索
検索

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

青3色ツモ ドラ一

今回は、『橋』ではなく
『フグ🐡』の口から入りました

イメージ 1


風もなく、波もなく、穏やかなスタートとなりました


ここのポイントについては、ほとんど情報がなく、おやぢの勘に頼っての釣りとなりました


魚探の反応は無し
取り敢えず『ステンジグ』を投入
シャクリます
静に時間が流れて…
ゴン✨
走ります
大きくはないが青🐟です
ヤズ? 軽い
まさかのエソ?


期待と不安と半々 闘いです
心の闘いです
魚と闘っている気分は無いかも


見えた✨ サワラ?
いや 黄色い尻尾が見えました

イメージ 2

かわいいサイズですが『ヒラゴ』
お持ち帰りお土産出来ました


それからは、本当に静
撃沈か…


移動🚤〰
水面ざわつくも当り無し⤵


ここの釣り方を誰か教えてぇ


取り敢えずスタート地点へ戻ります
小さなベイト反応あり
シャカシャカ
気長にシャクリます


ズン✨
来ました …が、さっきより引きが弱い
なんだ?
水面近くで急に暴れるが、『御用』縛に付け

イメージ 3

ヤズでした


右に左に移動しながら
次に来たのはこれまた『ヒラゴ』

イメージ 4


同じ魚種が2匹嬉しい😃💕
これは血抜きして保存❤


風が変わりました
気がつくとさざ波たっています


戻ります
思えば遠くに来たもんだ〜🎵
ウサギも飛び始めた


戻ったところの潮目でジグ投下
ジャカジャカ
ナブラ沸いた
が、一瞬でおしまい


ええぃ! こうなったらタイラバだ❗
ヤケです
コンコン?
小さいが当たる
もう一度シュルシュル🍀
気のせいか当たらなくなった


何度かやっていると、ビクビク❗
あっ🎵
これは来たかな?
上まで付いて来たのだが
途中で消えた


えぇ〜っ⤵ そんなぁ


も一度投下✨


コンコン コココン✨
穂先が突っ込んだ
合わせ入れた
ズーン ドラグ滑る
きたかあ? ん? ドラグユルユルでした
少し締めて巻き巻き
シュルル 出るよ キュッと締め込み
ジュルジュル まだ出るよ❤


走り出した 首を振る
鯛?ではない 青物のはず


そうです 頭に八のマーク

イメージ 5

ネリゴ49でした

イメージ 6

美味しいお土産できました


11時を少し回ったところ
港へ帰ります


半日ですが、明日は仕事
あぁ〜 楽しかったよ✨✨🎵🎵✨


あっ 奴 勿論いますよ😆

イメージ 7

開くトラックバック(0)

橋わたりました

イメージ 1

以前はこの橋を渡り、呼子方面へ
ブログを始めた頃、外津でダゴチンしていて、そこからボートを出してのタイラバになり、『とくやん』さんと出会って平戸へ走るようになり、『ぱくお』さんにジギング教えてもらい、今日は『海釣り専門』宗さんにいかメタル教えてもらい、新たな世界の扉が開かれました


朝は曇っていましたが、風はそれほど強くなく、波戸岬のブイ辺りにはプレジャーや、游漁船が浮かんでいました


はじめは見学、当たりはあるのだが足が切れて上がってきたり、途中で離したりで、少々苦戦ぎみ(。>д<)


場所を変え、私も仕掛けを見よう見まねで作ってフォールしてみると、何かいきなり引っ掛かった
と、思って上げてみたらカワイイいか
くコ:彡ちゃんがこんにちは(・∀・)ノ

イメージ 2

続けて当り、これも可愛いのが🎵

イメージ 3

船を立て直しスッテを投げ入れる
着底・・・ 根掛かり?

イメージ 4

まあまあいいサイズのイカでした☺

とにかく初めて🔰のいか釣りに感激していました


宗さん?
そこはプロ✨
私がてこずっている間にどんどん釣っています(流石です)


何度か流し、そこそこ数も釣れた


風と波が高くなってきたので納竿

イメージ 5



午前中勝負でしたが、たのしく釣らせてもらいました

イメージ 6



やはり、釣りって船長がどれだけポイントを知っていて、その日の状況に会わせた流し方ができるかが鍵だと思います 🐟✨ 🚤〰
私も宗さんのように釣らせて、自分も釣れる船長目指して頑張ります✨

開くトラックバック(0)

あれから釣へは3回ほど行っております
それなりの釣果はありました
Goodstar craftさんにお世話になったときは
6Kgのブリを釣らせてもらいました
ありがとうございました


さて、今回は平戸へ
いつもの橋を渡ってきました

イメージ 1

港へ漬くと車はありません
風もなく海は凪
1ヶ月ぶりです
準備を済ませボートをだす頃には
辺りはすっかり明るくなっていました


湾内でベイト反応があり、魚探には映るものの触ってきません

イメージ 9


少し場所を変えましたが、釣れてくるのはエソばかり
久しぶりのエソ祭りになりました

イメージ 2

今日は平日のせいなのか、魚が居ないのか、はたまた釣り行く日和でないのか、ボートも漁船も殆んど居ません
めっちゃマイナス思考に陥ります


湾を出てやっとお持ち帰り出来る魚が釣れました
エソのような引きですが、強引な引き込みもなく、また鯛ほど強い当たりでもないので
間違いなくあの魚です

はい!イトヨリ
(写真撮るの忘れてました)

この魚、何年か前まではジグを落とせば釣れてきたのですが、最近釣れなくなりました

M師匠のポイントにお邪魔してみましたがベイトがいませんでした

どこへ行っても釣れる気配を感じません
心折れます (;´д`)

実績のあるポイントですら…

イメージ 3

裏切りませんね アラカブちゃん(本物)
最近アラ(クエ)の事を、sns上でそう呼ぶ方も
おられるようなので念のため


大きく移動
ここは鯛とアラの実績ポイント
ですが、反応なし
更に30mラインを流していると
少しいい当たりです
そこそこ重さもあるので持って帰れるサイズの魚でしょう✨

イメージ 4

アコウでした


ここで『津本式 究極の血抜き』タイム


魚を脳天〆をします
エラを切り、尾の手前を切って
動脈と神経穴を出し、ノズルで神経抜いて
ノズルで動脈の血を抜きます
エラからホースを入れて動脈に当て
尾に向けて血抜きをします
エラと内蔵取り、血合い(腎臓)取り除いて立て掛けます

イメージ 5

右にあるのが2ミリのノズルです

イメージ 6

船上用に血抜き用のポンプを作りました

ホースを使うとかなり水を使うので
ポリタンク必要ですね


さて、その後の釣りはどうなったかと言うと


本流にベイトを見つけたので
ジグを落とすとなんか釣れました
下には持っていかず、横に走ります
当たりが細かいので、エソ?のようですが
単調な引きではないので伊佐木でしょうね
それにしてもよく引きます
其れもそのはず

イメージ 7

上がってきたのはイサキの46cmでした
その後もう一尾イサキを追加して衲竿


すれば、シャキッと終われたのですが
その後もずるずると夕方まで浮かんでしまいました


(無駄な時間と体力を失いました)


(そんなことはありません。エソも釣れたし
なんと言っても楽しく浮かべたのですから
日頃のストレスも無くなりハッピーです)


こんな1日でした


ここのブログ閉鎖と言うことで
無くなるまでは出来るだけここに
アップします


ブログはアメブロにアカウントありますので
気が向いたら更新します
FBにも写真をアップしています


みなさん これまでお付きあい
ありがとう御座いました


今日の釣果

イメージ 8



では、また

開くトラックバック(0)

アラカブ釣れました

時間がない
夜に飲み会(お酒飲めない)がある
午前中だけでも浮かんでこよう🚤
てなわけで渡りました

イメージ 1


実はこの春から山口で浮かぶ計画があり
むはるさんのホームへ行こうかと
悩んだのですが、夜のことがあり
やむなく時間の読める平戸を選択
これが結果残念なことになりました

港は車がいっぱい🚙
もちろん師匠も… むむっ!
スロープに師匠のボート
昨日から来てたのかぁ

少し横になる
ここのところ、到着した後仮眠が癖になってきた (だから出遅れてしまう😢)
ボートの準備が整った頃はすっかり明るい

湾の中でベイトが騒いでいる
ジグを落としてシャクってみたが反応はなかった
沖を見ると6隻の漁船が浮かんでいる
こんな近くで漁をしている?
『行ってみよう』
なんか違う ゆっくりだが動いている
網を引いている? そうでもない
船団の後ろへ回る
おびただしい小魚の鱗
考えてみた
多分、定置網の回収だろう

魚の気配が全く無い
やる気も無くなってきた
午前中勝負と意気込んできただけに
ショック大きい
とにかく実績ポイント回ることにした

タイラバに海老付けてエビラバでさぐる
キタ!
鯛の引き
あまり大きくはないが40くらい
ライン出ていく
大切に
食い込んだのであわせを入れた
プツっ・・・
やってしまった
おお神よ✨ なんて日なんだ

それからはジグにアラカブが

イメージ 2

イメージ 3


やっとの思いでなんとか
30オーバーのアコウ

イメージ 4


アラカブオンパレード

イメージ 5

イメージ 6


もちろん本命も釣れました

イメージ 7


お昼の音楽が流れたので帰港

アラカブ8匹
アコウ2匹
師匠がイサキ分けてくれました
ありがとうございます💕

フロボメンバーからの釣果情報によると
和尚さん(momotaroさん)立派なブリ
むはるさん鯛釣っていた

次回お邪魔します✨

開くトラックバック(0)

週末暴風、特に金曜日から土曜にかけては落雷、雹❄
取り敢えず、仕事から帰り車にボートと釣り道具積み込む
積込が終わってホッと一息
すると、娘からline
「雨降っとるけん、迎えにきて💕」
凹みます
やっと積み終わった荷物を下ろし送迎車へと早変わり
嫁が出掛けて、晩御飯がないと言うことで
久しぶりに吉野家へ
牛丼の頭でっかちと、キムチなんとかを持ち帰り(これなら8%)
晩御飯を食べ終わり、再度ボートと釣り道具をを積み込む ヘトヘト (。>д<)

お風呂を準備して、仮眠💤

1時過ぎに物音で目が覚める
誰かがドライヤーで髪を乾かしてる
少し部屋で待つ 程なくして静になったので、脱衣場へ向かう 服を脱いでバスルームへ

えっ?

お湯がありません

Uターン くるっ↩

少し布団で横になる😵💤⤵

2時過ぎた 出掛けるか
風がかなり強い➰🌀

いつもの橋

イメージ 1


港に着いたけど、風強すぎる
堤防に上ると、湾内なのに波立っている🌊
仮眠 🚙 😪💤💤

明るくなってる🌅
7時過ぎてる

準備、エンジン始動 えいっ!
ブロン ブスッ
掛からない 何度か引くけどダメ
プラグ見る 思い切りかぶってる⤵
も一度挑戦
ブロン ブロン 行けそう🎵
ブルブル ブロロロ〜ん🔰
やった〜✴

堤防の外はまだ荒れている
🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊🌊

対岸は山の影になるから、釣りが出来そう
やはり、波もなく、風もなく穏やか
糸を垂らす こちらも穏やか
ジグに反応なし
養殖の漁師接近、こちらに向かってる
「釣れっとね?」「当たりはあるばってん、掛からんとよ〜」
注意されるかと思いきや、温かく励ましたくれた (いい人や)

タイラバに変える
すると、中層でコンコンと
竿先が曲がり、魚がのる
まぁまぁの感触✨

上がってきたのは 高級魚『トラフグ』でした

イメージ 2


続けざまにもう一匹
毒魚だけに釣り止め
ビニール袋忘れたので、一旦港へ帰る

少し波が収まった気がするので、湾の入口を目指す

いつものポイントは、雰囲気がない
大きな沈み根を探る
流し続けると、タイラバに当たりがあり
そのまま食い込む
然程大きくはないが、真鯛の当たり❤
上がってきたのは赤い奴

イメージ 3

真鯛45センチ

同じところを流す
今度はガツンと底で当たった

イメージ 4

アコウ38センチ
美味しい奴です✨

風が少し収まって来たので
沖を目指します

ベイト発見
キビナゴの大群✨
群れが大きすぎるのかジグに反応なし
お昼も回って2時過ぎだったかな?
何度か流していたらやっと
アコウ35センチが掛かりました

イメージ 5


午後は全然ダメでしたが
いい時間までシャクリ倒しました

一日楽しみましたが、釣果は伸びず

こんな感じです

イメージ 6


まあ、釣れたところで食べるのは私だけ

今回、アコウ1匹は究極の血抜きをした後
5日程冷蔵庫で寝かせます

次回は4月に入ってからを予定しています

帰りに『津本式 究極の血抜き』の熟魚を提供してくれるお店「百伝DEN」へ寄りました

イメージ 7

今回はこれでおしまい

次回は少しは良くなってると思います


そういえばアメブロも何件か記事書いていたことを思い出しました
https://ameblo.jp/atsyshim/

Bloggerも作ってみました
https://essofishing.blogspot.com/?m=1

開くトラックバック(0)

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事