橋専科のBLOG

新旧美しい橋・土木遺産・親柱のオブジェ・地蔵燈籠道標がある橋・名前がユニークな橋・人名のついた橋・歴史を物語る橋など。

全体表示

[ リスト ]

玉藻橋(たまもばし)

 橋名:玉藻橋
 道路名:高松臨港道路?
 川名:運河《当時埋立地島との運河》
 住所:高松市朝日町1丁目
 種類:桁橋
 橋の材料:RC
 規模:橋長 25,7m 幅員 9,68m
 歩道の有無:片側
 竣工:昭和2年
 高欄:花崗岩製で江戸切仕上げの湾曲した山形(分銅型)意匠が連続して逆アーチ形の透かしを作る。
 親柱:花崗岩製各所に方形基調の幾何学意匠が配されており、重厚なアール・デコ調にまとめられている。頂部にも何かオブジェがあった痕跡がある。
 
 エピソードなど
 昭和3年の高松市の地図では兵庫町・片原町・井口町を東へ杣場川(せんばがわ)の橋を渡って東側の土手を下って埋立地南西角に載っている。杣場川と同様に現在は埋め立てられて公園とテニス場になっている。したがって欄干だけが残っているように見える。
 朝日町の町名の由来は、埋立地に専売局(現在地には香川県立中央病院が建築中)の工場ができた時、当時のタバコの銘柄「朝日」から付けたらしい。
 
 周辺施設:高松平家物語歴史館
 文はウィキペディア&日本の近代土木遺産などより転載しました。
 資料名: 高松市勢一斑。題箋・内題など: (内題)高松市街全圖 縮尺壹萬分之壹、(表題)昭和三年調 高松市勢一斑。現所蔵: 国際日本文化研究センター (WEB)
 写真は2012年10月9日撮影
 場所は、ワイワイマップ『橋(Bridge)専科map』にスポット投稿します。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
親柱
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 8
欄干(後ろが競輪場)
イメージ 5
 
朝日町緑地公園(便所あり)
イメージ 6
 
杣場川港
イメージ 7
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事