atts1964の映像雑記

いろいろな映像作品について書き留めています。あら捜しの突っ込みは削除させていただきます。また他人を攻撃する方はご遠慮ください。

全体表示

[ リスト ]

2014年作品、ウディ・アレン監督、コリン・ファース、エマ・ストーン出演。

1928年、ベルリン、謎の中国人・ウェイ・リン・スーがマジックを披露している。 彼の一番の技は、生きた象を消してしまう技と、瞬間移動だった。満員のお客も拍手喝采で、終了後楽屋にサインをねだりに来る客が殺到するが、彼は冷たく拒否をして奥の部屋に引っ込んでしまう。
化粧を取ると、そこに現れた顔はイギリス人のスタンリー(コリン・ファース)だった。 そこに、古くからの友人のハワード・バーカン(サイモン・マクバーニー)が訪ねてきた。
彼が来た理由は、とある大富豪が入れあげているアメリカ人女占い師ソフィ(エマ・ストーン)の真偽のほどを見抜いてほしいというものだった。 占い師など信じていないスタンリーだが、大好きな叔母のヴァネッサ(アイリーン・アトキンス)のところにも寄れると言われ、彼女のいかさまを暴いてやろうという気になった。
初めにヴァネッサのところに行くと、二人はまだ彼女にとっては子ども扱いだった。 そしてその占い師の親子の事は知っていた。 アメリカ人の富豪のキャトリッジ家の子息、ブライス(ハミッシュ・リンクレイター)がソフィーの虜になってしまい、ブライスの妹のキャロライン(エリカ・リーセン)と義理の弟のジョージ(ジェレミー・シャモス)はブライスがソフィーにプロポーズしようとしているというのだった。
そして、コート・ダジュールの豪邸へ乗り込んでいくスタンリーとハワード。 ところが実際に対面したソフィは若く美しい女性で、スタンリーに“東洋のイメージが浮かぶ”などとあっと驚く透視能力を発揮。
驚きを隠せないスタンリーだが、必死に体面を保ち、なんとか化けの皮を剥ごうと彼女に立ち向かうのだが…

今回のコリン・ファースは何とも嫌な皮肉屋のマジシャン、科学的に説明ができないことは信じないし、マジックに仕掛けがあると同じように、なにかトリックが必ずあるという男なんですね。
また友達も少なく、もしかしたら、ハワードだけが友達なのかもしれません。
そんな彼も婚約者がいるんですね。 キャサリン・マッコーマック演じるオリビアですが、彼女は彼と正反対で、それをお互いに認め合っているという感じですね。
しかし実際会ってみたソフィは、おそらく彼とはまた違ったポジションの女性なんですね。
ウディ・アレン監督の前作は「ブルージャスミン」http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11595328.html でしたが、ある種今回のスタンリーは、ジャスミンにちょっと似ているところはありますね。
エマ・ストーンはつい、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12920886.html で違った役を見てますので、これはこれで、彼女の魅力が出ていた作品でした。
ウディ節がちょっと緩和された作品に感じました。

イメージ 1
占い師の母娘

イメージ 2
そして交霊会が行われ

イメージ 3
ソフィの能力が

イメージ 4
ブライス不在の間、二人は接近する

イメージ 5
なぜか惹かれあい始める

イメージ 6

閉じる コメント(26)

顔アイコン

> 青い鳥♪さん
今公開中です!
エマ可愛いですよ。怪しい小悪魔ですが(^^)

2015/4/15(水) 午前 9:19 atts1964 返信する

顔アイコン

> 風子さん
それは良かった!
なかなか貼れない時があるんですよね。
この作品のエマは、「バードマン」に比べチャーミングでした。
ラストの登場も可愛かったですね。

2015/4/15(水) 午前 9:20 atts1964 返信する

今晩は。
ブルージャスミンを観た後、いろいろ調べていたら行き当たり、近いうちに観ようかと思ってます。。ただ彼の作品の中では興行的には最低の作品だったと書かれてました。どの辺りなのでしょうか。

2015/4/18(土) 午後 6:41 [ 還暦とうさん ] 返信する

顔アイコン

> 還暦とうさんさん
私はウディ・アレン監督作品は、毒のあるところが病み付きになる監督だと思っているんですが、これは意外にすっきりしていて、ちょっと物足りないのかもしれませんね。

2015/4/18(土) 午後 6:46 atts1964 返信する

エマ・ストーンには見とれてしまいますよねぇ.コリン・ファースの男っぷりにも惚れ惚れしちゃいました.たしかに以前の毒はないけど、こういう恋愛を描かせたらアレンは一流ですよねぇ♪トラバさせてください.

2015/9/15(火) 午後 11:00 チャコティ副長 返信する

顔アイコン

> チャコティ副長さん
ウディの毒はちょっと弱めでしたね。でもなかなか可愛い作品でしたし、エマがやっぱりいいですね。
TBありがとうございました。

2015/9/16(水) 午前 7:25 atts1964 返信する

顔アイコン

エマも可愛いし、コリンは素敵ですし、
風景も建物も、衣装も綺麗で 見ていて華やかな気持ちになりました。
こんな作品をウディ・アレンが作るなんて!面白かったです。
TBお願いします。

2015/11/9(月) 午後 11:08 [ ロゼ ] 返信する

顔アイコン

> nekonekoさん
ウディもたまには魔がさすんでしょうね(^^)
騙し騙されですが、着地点が良かった作品でした。
TBありがとうございました。

2015/11/10(火) 午前 7:50 atts1964 返信する

キャストが良かったですね。どちらも似合ってました(^^)
TBお返しさせてくださいね☆

2016/1/24(日) 午後 10:44 なぎ 返信する

顔アイコン

> なぎさん
騙し騙され、二人の妙がなかなか良かったですね。
TBありがとうございました。

2016/1/25(月) 午前 8:27 atts1964 返信する

顔アイコン

マジシャンと霊能力師は推理劇の定番ですね。
TBお返しします。

2016/2/22(月) 午後 7:38 [ ひろちゃん2001 ] 返信する

顔アイコン

> ひろちゃん2001さん
超魔術ですね(^^)
どこまで神秘的に魅せれるかですよね。
TBありがとうございました。

2016/2/23(火) 午前 8:17 atts1964 返信する

顔アイコン

恋が起こすマジックってのがつぼでした。
エマ・ストーンだからこそ一目ぼれってのも説得力ありましたし(笑)
「ミッドナイトインパリ」とこれしか見れないんですけど、毒っ気ないのをたまたま見てるようです。こういうのは好きなんですけど、他の作品を見るのを躊躇ってます。
TBよろしくお願いします<(_ _)>

2016/3/3(木) 午後 7:05 ryane 返信する

顔アイコン

> ryaneさん
私にとってのウディは、ラストに谷底に突き落とすか、皮肉たっぷりに終わるというイメージなんですよね。
これは珍しく、ハッピーエンドでしたが、エマの可愛さにやられたんでしょう(^^)
TBありがとうございました。

2016/3/3(木) 午後 9:01 atts1964 返信する

顔アイコン

「バードマン 〜」で見たエマ・ストーンはただ目が大きいだけの女優と思っていましたが「ラ・ラ・ランド」で見なおし、「マジック〜」では、またよかったです。

TBお返しします。

2017/3/17(金) 午後 7:14 fpd 返信する

顔アイコン

> fpdさん
彼女の成長度合いは急ですね。いろんな監督と出会って良い経験も積んでいると思います。
TBありがとうございました。

2017/3/17(金) 午後 8:26 atts1964 返信する

顔アイコン

私も普通の感覚の人間だったんだと安心しました。友人はエマ・ストーンは好みではないといっていたのですが、やっぱいいですよね〜。ウディ節がちょっと緩和、彼も人の子だったんですね、安心しました。TBしますね。

2017/7/3(月) 午後 10:08 シーラカンス 返信する

顔アイコン

> shi_rakansuさん
この作品のエマは可愛いですね。まあ対照的なコリン・ファース演じるスタンリーが曲者ですからね。
TBありがとうございました。

2017/7/4(火) 午前 8:22 atts1964 返信する

手品師と霊能力者の対決という構図は、日本には『トリック』シリーズがありますね。全く毛色の違う作品ですが。
ラストが現実なのか幻想なのかを曖昧にしていますが、ハッピーエンドに受け取れる終わらせ方をするのは、確かにウディ節が緩和されています。
TB折り返しします。

2018/12/4(火) 午前 8:08 k-k-kentaro 返信する

顔アイコン

> k-k-kentaroさん
悲劇が似合うウディ作品ですが、これは少し違った印象でした。
TBありがとうございます。

2018/12/4(火) 午前 8:16 atts1964 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(15)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事