atts1964の映像雑記

いろいろな映像作品について書き留めています。あら捜しの突っ込みは削除させていただきます。また他人を攻撃する方はご遠慮ください。

全体表示

[ リスト ]

2015年作品、ケネス・ブラナー監督、リリー・ジェームズ主演。

エラ(エロイーズ・ウェブ)はちょっと田舎の家のお姫様。 自然に恵まれ、使用人と、優しい父と母に囲まれ、彼女は元気で思いやりのある優しい少女に育っていった。 父(ベン・チャップリン )は貿易商、留守がちだが家にいる時は大変優しい。
しかしそんな時、母(ヘイリー・アトウェル)が病にかかってしまう。 どんどん弱っていく母に、彼女は呼ばれると「辛いことがあっても勇気と優しさを忘れないで」と言われる。
母を失ったエラだが、その後もすくすくと育っていった。そんな時、父はある決心をエラ(リリー・ジェームズ)に打ち明ける。 家を空けることが多い父はエラのためを思い再婚をすると言い出すのだった。 父の決心に従うと言うエラ、トレメイン卿を亡くした親子、継母(ケイト・ブランシェット)とその連れ子の娘、ドリゼラ(ソフィー・マクシェラ)とアナスタシア(ホリデイ・グレインジャー)をエラは快く迎え入れる。
しかし継母は、どこにも悲観にくれた表情を見せず家にやってきた。 そして二人の義姉は、品が無く、欲だけが吐出している娘たちだった。
父は仕事で旅に出ることになった。 最愛の父の旅立ちを惜しむエラだが、義姉の二人がねだるのはお土産のレースとパラソルだけだっ た。
しかし、そこに訃報が届く、父は旅先で急病に倒れ、帰らぬ人になってしまった。
悲しみにくれるエラ、そこからエラの運命は反転、運命は過酷な展開になってしまうのだった。
使用人はすべて解雇され、エラは屋根裏に移され、家事をすべてやらされ、使用人の扱いにされてしまう。 寒さに耐えきれず居間の暖炉の前で眠り、翌朝、顔に灰をつけたまま働くエラを姉妹は“灰まみれのエラ=シンデレラ”と呼んで大笑い。
それまでじっと耐えてきたエラは溢れる涙を抑えきれず、家を飛び出し、森へと馬を走らせる。 そんなエラに声をかけたのは“キット”と名乗る青年(リチャード・マッデン)だった。 城で働いているという彼と話すうちにエラはいつのまにか笑顔を取り戻し、初めて自分を理解してくれる人に出会えたエラはキットに好意を抱き始める……。

シンデレラは誰でも大概の物語は知っています。 私もディズニー作品とは言え、もうあらかた知っ ている物語、鑑賞は迷ったのですが、今回の監督はケネス・ブラナー、映画作りのうまさに定評があるので、どんな物語に仕上げていくのか?それはそれで興味がわきました。
シンデレラと言えば、意地悪な継母と義姉たち、どこまでエラ→シンデレラをいじめるのかが、まずポイントですね。 そして継母にケイト・ブランシェット、これがぴたりですね。 ここが醜悪なだけの継母ではなく、美しい中にドロドロしたものがあるのが一番ですから。
そして王子役にリチャード・マッデン、あまりなじみのない俳優ですが、誠実さが出ていてこれも良かった。
そしてもう一つ、魔法使いのフェアリー・ゴッドマザーにヘレナ・ボナム=カーター、ここも滴役でしたが、ちょっと見誰?という感じでした。
描かれているのが、ただシンデレラの運命の逆転物語だけでなく、王子と国王の父と子の継承、そして親子の絆も描かれており、とてもよく仕上がっていました。
「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」もいいですが、親として、この作品を子供に見せてもいいのでは?そう感じたまっとうな作品でした。

イメージ 1
素直に育ったエラ

イメージ 2
母の死後家に来た継母

イメージ 3
エラはシンデレラと言われ使用人の扱いに

イメージ 4
国王と、王子、舞踏会を開くことに

イメージ 5
かぼちゃの馬車で駆けつけるシンデレラ

イメージ 6
そして王子と再会

イメージ 7

閉じる コメント(28)

顔アイコン

シンデレラよりもアナ雪短編見たさで鑑賞しようと思っていますが、昨日別の映画を見に行ったらシンデレラは満席表示だったので、おそらくGW中は無理かなと思ってます(苦笑)
シンデレラは何やら評判もいいようなので、尚更混みそうですよね・・・。

2015/4/27(月) 午後 5:51 [ エックスハイト ] 返信する

顔アイコン

> エックスハイトさん
私の館では空いていたんですよ。しんちゃんの方にみんな行っていて(^^)
だから見やすかったんですね。
アナ雪のショートムービーがありますが、もちろん短編なんでそれなりです。

2015/4/27(月) 午後 5:55 atts1964 返信する

顔アイコン

シンデレラストーリーの裏の部分、平民から王族への話なんかもあるんですかね。
そういった点にはちょっと興味ありです^^
ただ、レンタル待ちになります(_ _;)

2015/4/29(水) 午後 2:20 ryane 返信する

顔アイコン

> ryaneさん
作りとしてはオーソドックスなんです。ただラストを劇的にする盛り上げ方は見事でしたし、なんといってもケイトの存在感ですね。彼女の助演が素晴らしいです。

2015/4/29(水) 午後 8:49 atts1964 返信する

こんばんは。
これは鑑賞予定なのですが、まだ観に行けてません。
ケネス・ブラナーは『ハリー・ポッター』シリーズのどれかに出てた俳優さんだということくらいしか知らないもので、監督もされてたんですね(^^;
評価も良いようですし、このGW中に観に行こうと思います♪

2015/5/3(日) 午後 8:37 [ tammy ] 返信する

顔アイコン

> tammyさん
ケネス・ブラナーは俳優としても味がありますが、監督としての手腕が凄いと思います。
誰もが知っているシンデレラをしっかりと仕上げていました。
カップル向きとか女性向とかそんなレベルを超えている作品でした。

2015/5/3(日) 午後 9:04 atts1964 返信する

娘たちを連れて行ったのですが、夢中で観ていました。
確かにアニメ以上に子供に見せてあげたくなりますよね。

TB返しさせて下さい!(^^)!

2015/5/8(金) 午後 2:31 ばいきんダディ 返信する

顔アイコン

> ばいきんダディさん
親子で行かれたんですね!それは素晴らしい、特に娘さんならなお良い!
「辛くても勇気と明るさを」母の教えを忠実に守った彼女が報われなくてはダメですよね。
TBありがとうございました。

2015/5/8(金) 午後 3:20 atts1964 返信する

顔アイコン

世間の評判も納得の出来でしたね!
シンプルで王道路線ながら、細かい部分は現代に通ずるよう作られていて、こだわりを感じました。
配役も映像も演出も脚本も美術もどれをとっても高レベル、ディズニーは本当に勢いに乗ってますね。
動物達の使い方も本当に上手い、アナ雪目当てでしたが見てよかったです(笑)
こちらからもTBさせてもらいますね。

2015/5/8(金) 午後 3:22 [ エックスハイト ] 返信する

顔アイコン

> エックスハイトさん
私は基本洋画は字幕なんで、これは迷わず字幕で。
誰もが役に合っていて、バランスが良かったし、勇気と明るさを失わないという、大事なことをしっかり明かしていましたね。
TBありがとうございました。

2015/5/8(金) 午後 3:28 atts1964 返信する

リリー・ジェームズはちゃんと意志の強さを演ずることが出来る役者さんでしたね.転じてケイト・ブランシェットの快演、好い敵役でした.
大上段に構えず、肩の力の抜けた好い出来の作品でしたね.トラバさせて下さいね.

2015/5/8(金) 午後 8:08 チャコティ副長 返信する

顔アイコン

> チャコティ副長さん
下手に小細工せず、真正面にとらえた作品で、誠実さを感じました。
綺麗なお話が生きていましたね。
TBありがとうございました。

2015/5/8(金) 午後 8:28 atts1964 返信する

顔アイコン

本当に素敵なお話に仕上げていました。
観ている側も素直な気持ちで、二人の恋を見守りたくなりましたね。
短い尺の中で、上手くまとめていて良い作品でした。
TBお願いします m(_ _)m

2015/6/29(月) 午後 8:27 [ ロゼ ] 返信する

顔アイコン

> nekonekoさん
誰もが知っている物語を、感動させるのはやはり手腕だと思いました。勿論ケイトの綺麗さと醜悪さも脱帽でしたが(^^)
TBありがとうございました。

2015/6/29(月) 午後 9:13 atts1964 返信する

愛と勇気に感動しました!

2015/9/8(火) 午前 11:22 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

> ロッキーさん
これはよくできていましたね。男が一人で見てもまったく違和感がない出来でした(^^)

2015/9/8(火) 午後 1:11 atts1964 返信する

単なるアニメの実写化にとどまらず、奥深くて楽しめました。
映像もきれいで、大きなくすりーんで観たかったです。

TBお返しさせてくださいね☆

2016/2/12(金) 午後 10:37 なぎ 返信する

顔アイコン

> なぎさん
これはケイトの悪の美しさが、なんとも良かったですね。恐くて心が醜くても、外見の綺麗さがたまらない(^^)
やっぱりブラナー監督は凄いです。
TBありがとうございました。

2016/2/13(土) 午前 7:39 atts1964 返信する

顔アイコン

テレビで観ました〜魔法使いがシンデレラを美しく変身させるシーン、そしてその辺の物を馬車に変身させるシーんは、とても楽しかったです〜♪

2018/6/16(土) 午前 2:39 ゆうちゃん 返信する

顔アイコン

> ゆうちゃんさん
この年になってシンデレラをしっかり見れることも自分ながら驚きでした(^^)

2018/6/16(土) 午前 8:09 atts1964 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事