atts1964の映像雑記

いろいろな映像作品について書き留めています。あら捜しの突っ込みは削除させていただきます。また他人を攻撃する方はご遠慮ください。

全体表示

[ リスト ]

海街diary

2015年作品、是枝裕和監督、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず出演。

長女・幸(綾瀬はるか)、次女・佳乃(長澤まさみ)、三女・千佳(夏帆)は、鎌倉で三人一緒に住んでいた。 幸は看護師、この家では母であり父だった。 佳乃は信用金庫に勤めているが、男運がなくお酒が大好き。 千佳はスポーツ用品店に勤めている。 そんな彼女らのもとに、ある日、15年前に家を出て疎遠になっていた父の訃報が届く。
幸が夜勤のため、佳乃と千佳で行くことになり、二人が着くとホームで待っていたのは、父が母と別れ家を出た後の娘の浅野すず(広瀬すず)だった。早速、父と、さらに後妻の浅野陽子(中村優子)が営んでいる旅館に案内をする。 実はすずの母は、仙台にいるときにくも膜下出血で急逝していて、ここ山形で父は陽子と暮らしていて、すずは父と一緒にここに来ていた。
葬儀がはじまったとき幸が姿を現した。 同僚が送ってくれて間に合ったということだった。 
会場で、陽子はボロ泣きをしていた。 出棺のときの喪主挨拶も出来そうもなかったので、すずにやってほしいといったので、まだ中学生のすずにやらせてはいけないと思った幸は自分が挨拶をしてもいいというと、急に陽子が自分がやると言い出す。
幸はすずがこの後、血のつながりのない陽子とうまくやっていけるかどうか心配になる。 そして帰る途中に、ここで一番景色のいいところをすずに連れて行ってもらう。
そこは見晴らしのいい、絶景ポイントだった。 しかしそこは鎌倉の 景色と非常によく似ているのだった。
いざ電車に乗るとき、幸は「すずちゃん、鎌倉で一緒に暮らさない?」と突然言うのだった。 驚く佳乃と千佳だったが、そのあと二人はすぐに笑顔になる。 すずは一瞬躊躇したが、「行きます!」と返事をする。 そして電車を追うようにに手を振り続けるのだった。
そして数日後、すずはやって来た。
4人姉妹の生活が鎌倉で始まるのだった…

原作は吉田秋生、実は私昔彼女の作品にはまっていたんですね。 名作「BANANA FISH」をはじめとして「夜叉」までは結構単行本を買って読んでいました。
だから、おそらく原作の強さは感じていたので、映像化しても外れはないと思って見に行きました。
美人4姉妹、それだけで見る価値がありそうな作品、長女の幸役の綾瀬はるかをはじめ、4人ともぴたりはまっていました。 ちらっと原作を調べると多少映画とは違うキャラがいるようですし、不定期連載でまだ継続中のようですね。全編は表わせて無いようですが、3人とすずの出会い、そして新しい生活、そして4人それぞれの生活と思い、最年少の広瀬すずも、演技がしっかりしていて、よくできていました。
また脇の役者人も素晴らしく、またもリリー・フランキーも渋くてよかったですね。
是枝監督、前作の「そして父になる」http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/10331056.html から2年ぶりの新作ですが、前作はショッキングな設定でしたが、今回は4人の素直な心情が出ているいい作品でした。

イメージ 1
長女の幸は、病院の医師・椎名と付き合っている

イメージ 2
佳乃は信用金庫で働いている

イメージ 3
スポーツ店で働く千佳は父の事を覚えていない

イメージ 4
鎌倉にやってきたすず

イメージ 5
生しらすを食べる4人

イメージ 6

閉じる コメント(42)

顔アイコン

味わい深い作品でした。
きっと彼女たちそれぞれいろんな想いがあるんだけれど、あぁして一緒にいるというのが心打たれます。
TBお願いします。

2015/10/6(火) 午後 9:29 かず 返信する

顔アイコン

> かずさん
そうなんですよね。4者4様なんですが、いいバランスの関係で、心地いいんですよね。それがこちらにも伝わってきます。
TBありがとうございました。

2015/10/6(火) 午後 11:02 atts1964 返信する

顔アイコン

吉田秋生に嵌っていたんですね。
私は、「櫻の園」の原作であったので、読んでいます。
TBお返ししますね。

2016/4/12(火) 午後 7:06 [ ひろちゃん2001 ] 返信する

顔アイコン

> ひろちゃん2001さん
近作は読んでいませんが、やはり馴染が合って久しぶりに彼女の作品を堪能できました。
いつか「BANANA FISH」も映画化してほしい!
TBありがとうございました。

2016/4/12(火) 午後 8:00 atts1964 返信する

原作は未読ですが…四姉妹はピッタリなんでしょうね!?
それぞれに性格がはっきりしていて、キャスティングもお見事でした!
観終わって、幸せになるような、温かい映画でした♪

2016/5/8(日) 午前 0:57 やっくん 返信する

顔アイコン

> やっくんさん
異母姉妹なんですが、本当の姉妹みたいな4人でしたね。受け入れた3人よりも、3人の元に来ようと決意したすずの気持ちがなんとも言えない感じでした。
後味のいい作品でしたね。
TBありがとうございました。

2016/5/8(日) 午前 7:14 atts1964 返信する

顔アイコン

原作は読んでいないので比較できませんが、是枝監督の作品はは好きなタイプです。景色や風物の描写も魅力的でした。
TBさせてください。

2016/5/13(金) 午後 0:13 ギャラさん 返信する

> ギャラさんさん
作者の旧作はほとんど読んでいますが、最近は作風が変わったように思えます。
これな未読なんで、楽しみにしてます。
TBありがとうございました。

2016/5/13(金) 午後 0:32 atts1964 返信する

顔アイコン

人の気持ちを思いながら生きていく、わずらわしくもあり喜びでもある、そんなことを感じました、四季の景色が美しくてしみじみと味わい深い映画でした。TBしますね。

2016/5/19(木) 午後 10:44 シーラカンス 返信する

顔アイコン

> shi_rakansuさん
良い面ばかりでは確かにないですよね。ぶつかり合えるのが兄弟ですよね。
TBありがとうございました。

2016/5/20(金) 午前 8:54 atts1964 返信する

顔アイコン

こんばんは。
原作があったのですね。すっと入り込める映画でしたがちょっと物足りないところ
もありました(欲張りかな)・・TBおねがいしますね。

2016/6/20(月) 午後 10:00 [ hisa24 ] 返信する

顔アイコン

> hisa24さん
是枝監督は、政策、脚本も兼ねるのが普通なんで、これは逆に珍しいかも?
もちろん監督の色は出ていましたが、原作にある意味忠実なんでしょうね。
TBありがとうございました。

2016/6/20(月) 午後 10:19 atts1964 返信する

顔アイコン

遅ればせながら見てみました!
そして、かなり気持ちの良い作品に癒されました。
こんな姉妹良いですよね〜〜〜
お父さんが、全く出てこないのも逆に良かったです。
TBお願いします m(_ _)m

2017/3/26(日) 午後 2:27 [ ロゼ ] 返信する

顔アイコン

> ロゼさん
良い4姉妹でしたね。脇役も生きていました。
TBありがとうございます。

2017/3/26(日) 午後 4:16 atts1964 返信する

顔アイコン

吉田秋生ワールドが壊されることなく、うまく映像化できていたような気がしますね

広瀬すずちゃんみたいな妹なら私も欲しい〜
というか娘よね・・(笑)

(笑)トラバお願いします♪

2018/5/19(土) 午後 7:09 ベベ 返信する

顔アイコン

> ベベさん
まだ原作を読んでいません(^^)
昔の作風とは違いますね。
TBありがとうございました。

2018/5/20(日) 午前 6:13 atts1964 返信する

顔アイコン

原作を少しだけネットで見ました。原作では次女が中心?
映画も良い出来でした。
TBさせてください。

2018/5/21(月) 午前 10:57 [ あきりん ] 返信する

顔アイコン

> あきりんさん
今作は長女と4女でしたよね。
原作を読まねば。
TBありがとうございました。

2018/5/22(火) 午前 6:00 atts1964 返信する

原作どおりか分かりませんが、夏帆が演じた三女のキャラクターは良いですね。
夏帆は作品ごとに「化ける」カメレオン女優なところがあり、本作でもそれが発揮されていました。
TB折り返しします。

2019/2/6(水) 午前 7:53 k-k-kentaro 返信する

顔アイコン

> k-k-kentaroさん
夏帆ちゃんが一番難しい役だったと思いますが、さらりとこなす夏帆ちゃんも凄かったですね。
10連休にでも読めたらなんて思います。
TBありがとうございます。

2019/2/6(水) 午前 8:12 atts1964 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(27)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事