atts1964の映像雑記

いろいろな映像作品について書き留めています。あら捜しの突っ込みは削除させていただきます。また他人を攻撃する方はご遠慮ください。

全体表示

[ リスト ]

大統領の料理人

2013年作品、クリスチャン・ヴァンサン監督、カトリーヌ・フロ主演。

取材に訪れたフランス領・クコローゼー諸島の南極基地で、オーストラリアのTVクルーのメアリー(アーリー・ジョヴァー)とジョン(ジョー・シェリダン )が遭遇したのは一人の女性シェフだった。
彼女は何者で、どこから来たのか。 興味を持った取材班たちの前で、少しずつ彼女の素性が明らかになっていく。 彼女はここで、“女大統領”と呼ばれていて、この前まで大統領の女料理人だったということだった。
4年前、彼女は自然豊かな田園風景が広がるフランスの片田舎で、小さなレストランを営むごく普通の女性、オルタンス・ラボリ(カトリーヌ・フロ)だった。 
ある日、フランス政府公用車が迎えに来た。 文化庁に行くということを聞いていたが、オルタンスが連れていかれたのはパリ中心部にあるエリゼ宮殿だった。 執事のダヴィッド・アズレ(イポリット・ジラルド)が最寄の駅まで迎えに来てくれ、彼女はミッテラン大統領(ジャン・ドルメッソン)からの直々の指名で、彼のプライベートシェフに抜擢されたことを伝える。
官房主任にお願いされ、渋々引き受ける彼女、ところが、官邸は独特の儀礼や規律の世界。厨房も料理を美味しくつくることは二の次で、数々の細かい約束事で縛られていた。 さらには代々、男たちだけで営まれてきたシェフたちのヒエラルキーの中、オルタンスは完全に“招かれざる客”なのであった。
彼女の厨房は専用の場所で、助手にはニコラ・ボヴォワ(アルチュール・デュポン)が着くが、暇なときにタバコを吸っているちょっと恍けた男だった。
彼女は大統領には会えないと言われていたが、大統領も会わせてもらえないということだった。
そして彼女の官邸生活が始まるのだったが…

あくまでもその多くの食事は、厨房の多くのコックたちが作るんですが、彼女の役目は、大統領の食事を専用に作るんですね。 そのため彼女は、まず大統領に直接会って、好みとか希望を聞こうとします。 調理人として当たり前のことですが、ここではそんなことは全く無関心なんですね。
もちろんここにいる調理人たちは腕がいいからいるんでしょう。
でも自己満足の料理は作れても、大統領が真に望んでいる料理を作ることは、おそらく一生かかっても作ることは無理な輩に見えました。
ただ、その料理にかかるコスト、健康状態に沿ったメニュー、もちろん考えることは多いのですが。
この作品では、そんな大統領の料理を作るシーンと、南極での彼女の料理人としての姿が、交互に映像が差し込まれます。 両方見て彼女の人となり、料理人としての生き方がわかるんですね。
お話としては、官邸内の彼女はいつも苦悩して、なにかと戦っていました。でもその理解者は、ニコラであり、大統領なんですね。 特に大統領は一発で彼女の料理を気に入ります。
そして彼女はそんな大統領に、逆に合格点を出すんですね、ここがなんともウィットに富んでいました(^^)
でも、南極で働いている姿の方が彼女らしく、生き生きとしていて、ここではみんなに愛されているんですね。 そしていつしかオーストラリアのクルーたちも、そんな彼女に、そして彼女の料理に引き込まれていきます。
カトリーヌ・フロの演技も良かったですね。 あまり見る機会のない女優さんですが、プロの威厳に満ちた演技が秀逸でした。
もちろん料理の美味しそうな映像も堪能できました。

イメージ 1
大統領の食事専門のシェフとなったオルタンス

イメージ 2
男世界のところに張った彼女

イメージ 3
やっと大統領に会えた彼女

イメージ 4
厳選する食材

イメージ 5
軌道に乗ってきたが

イメージ 6

閉じる コメント(20)

やっぱりどこへ行っても男性社会での闘いなんですよね.奮闘という言葉が良く似合う作品でした.このバイタリティは見事です.
トラバさせて下さいね.

2015/9/4(金) 午前 5:20 チャコティ副長 返信する

おはようございます

2015/9/4(金) 午前 5:43 [ - ] 返信する

これは見て後からじわじわと染みてくる作品でした。
男社会に入ってもガツガツと自分を主張しない主人公に凄く好感が持てる。
良い料理も良い人柄も、余計な装飾なんていらないという語り口の作品でした。

2015/9/4(金) 午前 9:18 [ ゾンビマン ] 返信する

顔アイコン

> チャコティ副長さん
南極での姿の方が良かったですね。大統領官邸なんて働く場所ではない気がします。
TBありがとうございました。

2015/9/4(金) 午後 1:24 atts1964 返信する

顔アイコン

> hige&higeさん
遅いリコメですいません(^^9

2015/9/4(金) 午後 1:25 atts1964 返信する

顔アイコン

> ゾンビマンさん
頭場よく周りが見える女性でしたね。でも、財政、コスト管理をする役人はどこにでもいるし、食を通じて満足させようとすると、どうしても材料費に限界はありますね。
半面、通常の調理場の旧態依然としたプライドの塊のような、コックたちは論外でした。

2015/9/4(金) 午後 1:27 atts1964 返信する

カトリーヌ・フロの「女はみんな生きている」という映画もかなり面白かったですね。
(=^x^=)

2015/9/4(金) 午後 4:48 [ dalichoko ] 返信する

> chokoboさん
おお、そちらは未見です。彼女の作品は他も見てみたいです。

2015/9/4(金) 午後 5:23 atts1964 返信する

顔アイコン

こんばんは。
記事にはしてませんがこの映画は見ましたよ〜
従来の男性シェフからの偏見といじめが凄かったですね?
彼女が作るお料理はどれも美味しそうだったので体調管理の為に好きなものが食べれないのはちょっと可愛そうでしたね。

2015/9/4(金) 午後 8:24 [ 青い鳥♪ ] 返信する

顔アイコン

> 青い鳥♪さん
大統領官邸と、南極基地、幸せな環境はわからないもんですね。
食事環境も政治の一部になってしまう、政治家も大変だなあと感じました。

2015/9/4(金) 午後 9:56 atts1964 返信する

顔アイコン

カトリーヌ・フロ、好きです〜
「女はみんな生きている」( chokoboさんも書かれていますが)での彼女、
生き生きしていてとても面白かったです。

「奇人たちの晩餐会」にも出演していましたね。
彼女の作品、色々見てみたいです。

2015/9/7(月) 午後 9:00 alf's mom 返信する

顔アイコン

> alf's momさん
わたしもそうですね。もっと彼女の出演作を見たくなる、そんな良い作品でしたね。

2015/9/8(火) 午前 5:25 atts1964 返信する

南極でのほうが、生き生きしている気はしました。
自分のしたいことをしている、そんな感じだったのかな。
TBお返しさせてくださいね☆

2015/9/14(月) 午後 10:24 なぎ 返信する

> なぎさん
ごつい南極の男たちの宴が、人間味がありました(^_^)
彼女に作った料理を味わいたくなる作品でした。
TBありがとうございました。

2015/9/15(火) 午前 6:20 atts1964 返信する

顔アイコン

私も「女はみんないきている」も押します(笑)
しがらみってどんな世界、社会でもあるんですね〜と落胆し、彼女(の気持ち)が生き返ったのがよかったです。そして料理がほんと美味しそう(笑)
TBよろしくお願いします<(_ _)>

2016/2/5(金) 午後 6:53 ryane 返信する

顔アイコン

> ryaneさん
料理は本当にプロでしたね。大統領が気に入るものも、南極基地のみんなが気に入るものも、万人を満足させるのが本物でしたね。
でもその気持ちにさせてあげる環境が必要ですよね。
TBありがとうございました。

2016/2/5(金) 午後 9:10 atts1964 返信する

顔アイコン

ご覧になってたんですね、、何の情報もなく見ちゃいました。でも最後は何となく理不尽な扱い方をされて可哀そう、、使命を全うしたのにね、、。

2016/9/30(金) 午後 1:48 guch63 返信する

顔アイコン

> guch63さん
恋われてきたのに、あの扱いは結構腹立たしかった。つまらないところに女性蔑視と縄張り意識、男として情けなさを感じた作品でした。
でも、南極の奴らが気持ち良かったですね。

2016/9/30(金) 午後 4:58 atts1964 返信する

顔アイコン

女性の料理人は多いですが、大統領となるとまた話が別になりますね。レンタル候補に入れます。 削除

2017/10/13(金) 午後 5:33 [ ヒューム ] 返信する

顔アイコン

> ヒュームさん
この作品は、大統領像もなかなか知れましたね。食によって癒されるってありますからね。

2017/10/13(金) 午後 7:07 atts1964 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事