atts1964の映像雑記

いろいろな映像作品について書き留めています。あら捜しの突っ込みは削除させていただきます。また他人を攻撃する方はご遠慮ください。

全体表示

[ リスト ]

2011年作品、ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演。

IMFエージェントのトレヴァー・ハナウェイ(ジョシュ・ホロウェイ)はハンガリーのブタペストで、「コバルト」というコードネームの人物に渡されるはずの秘密ファイルを奪う任務に就いていた。 簡単な任務のはずだったが、同ファイルを狙う別組織が乱入したため追跡・銃撃戦となる。 しかし、ハナウェイは女殺し屋のサビーヌ・モロー(レア・セドゥ)によって殺され、ファイルも横取りされてしまう。
その頃イーサン(トム・クルーズ)はロシアの刑務所にいた。 そしてジェーン・カーター(ポーラ・パットン)とベンジー・ダン(サイモン・ペグ)はイーサンを脱獄させるために潜入をしていた。 ダンが操作して、囚人のドアを開け混乱させている間に、イーサンを脱獄させる手はずだったが、彼は彼と親しい情報屋であるボグダン(ミラジ・グルビッチ)もつれてきて脱獄をした。
イーサンは現場に戻る前に姿を消していたが、今回なぜか刑務所にいた。 彼はジュリアと別れ、姿を消していたのだった。
イーサンはIMFの指令によってコバルトの正体を探るため、ダンとカーターを率いてクレムリンに侵入する。 しかしクレムリン内の情報を入手する一瞬早くIMFの周波数を使う別組織が潜入、情報は彼らの手に渡ってしまう。 慌てて脱出するイーサンたちだが、爆破テロに巻き込まれ、彼は気を失ってしまうのだった…。

結婚したはずのイーサン・ハント、みんなに祝福されたシーンで、前作が終了したのに、なぜか彼はたった一人で、刑務所にいるという設定にまず驚き。 だいたいここで、妻と別れたか何かあったという感じを抱かせますが、イーサンのモチベーションは全く変わっていないんですよね。
スパイのメンタルってそんなに太いんですかね? まあこれもちゃんとわけがあるんですが、この設定がまさか2重になっているとは思いませんでした。
そしてクレムリンの爆破シーンはなかなかでしたね。 旧ソ連の遺物ですが、ロシアの象徴でもあるところを結構大胆に破壊してしまうところが、挑戦的ですね。
そして冒頭の情け無用にハナウェイを殺す女殺し屋は、なんとレア・セドゥが演じていました。 この2年後に「アデル、ブルーは熱い色」http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12630838.html で、濃厚なレズビアンシーンを演じるんですね。
でも意外とこの作品ではあっけなくでしたが(^^)
監督のブラッド・バードはアニメ作品のヒット作は多かったのですが、ここからアクション、SFの実写作品に傾斜していますね。今年公開の「トゥモローランド 」http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13134077.html はSFアクション作品でした。
この作品から、新機軸のシリーズに衣替えという感じですが、今回はルーサー役のヴィング・レイムスはノン・クレジットのチョイ役でしたね。 というか、友情出演というところでしょうかね。
そしてジェレミー・レナーが参加して、トム・クルーズに負けないアクションを見せますね。もちろん設定は、それなりに作られていて、次作での活躍が期待されるところでしたが、でも最新作では、イマイチの活躍でしたね。
でも十分一新された渾身の作品でした。

イメージ 1
ロシアの刑務所から出て来たイーサン

イメージ 2
現場に出て来たダン

イメージ 3
しかし任務失敗後、4人である目的が

イメージ 4
しかし少ない道具で、

イメージ 5
危機一髪

イメージ 6

閉じる コメント(17)

顔アイコン

ジェレミーはチョイとこの種類の映画にしては線が細いかな、、と実際には思ったのですが結構これからいきましたね、ジェーソンのスピンオフ役もこなしたし、、でもやっぱマギー、、Qしてって感じでした、、← 意味不明。

2015/9/23(水) 午後 6:53 guch63 返信する

顔アイコン

いや、、マギーQさん帰ってきて、、って意味ですよ。

2015/9/23(水) 午後 6:54 guch63 返信する

顔アイコン

窓ガラスを伝わるアクションなどが見所でした。

レア・セドゥが「アデル」と同一人物とは思えないですね。

TBさせてください。

2015/9/23(水) 午後 7:49 fpd 返信する

顔アイコン

こんばんは。
これは私も見ました。
すばやい変装シーンや最新のIT機器や最新兵器を駆使しての展開の速さは面白かったです。
スタント無しのトム・クルーズの演技は迫力が有りました。
殺し屋の女性は綺麗な子だなって見ていたんですが美女と野獣にも出ていた子ですよね?
そう思うと人気女優の仲間入りしましたね。
前に記事にしているのでTBさせて下さい。
最新作も気に成ってます。

2015/9/23(水) 午後 9:55 [ 青い鳥♪ ] 返信する

顔アイコン

> guch63さん
マギー人気ありますね〜
作品としてここから格段に観やすくなりましたね。

2015/9/23(水) 午後 10:17 atts1964 返信する

顔アイコン

> fpdさん
本当にそうでしたね。セドゥはこっちが先なんですよね。いつも組織から切り離されるイーサンですが、しぶといですよね。
TBありがとうございました。

2015/9/23(水) 午後 10:19 atts1964 返信する

顔アイコン

> 青い鳥♪さん
そうなんですよ。彼女が殺し屋役だったんですね。
今作は面白いですし、レナーが結構いい感じでしたね。

2015/9/23(水) 午後 10:20 atts1964 返信する

...どもどもお晩どす...
お疲れ3どす...
おコメ有り難3どす...m(__)m

2015/9/23(水) 午後 11:05 [ KYO ] 返信する

顔アイコン

> KYOさん
久しぶりのコメ、ご無沙汰でした(^^)

2015/9/24(木) 午前 5:22 atts1964 返信する

バード監督には是非ともミスター・インクレディブルの続編を撮ってもらいたいですね(^_^;)

2015/9/24(木) 午後 2:14 ばいきんダディ 返信する

顔アイコン

> ばいきんダディさん
あれは続編がもたいですよね。成長した子供ったちも気になりますし(^^)

2015/9/24(木) 午後 4:32 atts1964 返信する

アバター

シリーズ再見しようと思いつつ、なかなか時間が取れないのですが(・・A;)あせあせ
毎回監督が変わるので、それぞれスタイルは違うこのシリーズですが、この作品ではなぜかスタイル一新感がありましたよね。
シリアスな内容にガジェット系要素満載でエンタメ度がグッと上がったのが良かったのかも、なんかカッケ〜!みたいな( ̄∀ ̄*)イヒッ
TBさせてくださいね。

2015/9/26(土) 午前 8:41 木蓮 返信する

顔アイコン

> 木蓮さん
肩の力が抜けオシャレになって観やすくなったのと、レナーの参加が良かったですね。
旧作を順にみて行きましたが、監督のスタイルがそれぞれでした。
TBありがとうございました。

2015/9/26(土) 午後 8:59 atts1964 返信する

顔アイコン

ジェレミーはこの作品を期に新MIシリーズの主役を噂されてましたが、トム様に勝てず、だったみですね^^;
ホテルのシーンはメイキング映像見てたせいもありますが、臨場感あって手に汗握りました><
TBよろしくお願いします<(_ _)>

2015/9/28(月) 午後 8:48 ryane 返信する

顔アイコン

> ryaneさん
主役交代の噂もあったんですね。でももう彼が死ぬまで?やりきるシリーズですね。
あのポンコツ吸盤が笑えました(^^)
TBありがとうございました。

2015/9/29(火) 午前 7:38 atts1964 返信する

顔アイコン

高所恐怖症の自分にとっては、ドバイタワーのアクションは信じがたいですです。トム・クルーズありきの映画です。前作は観ていないので、そんなエピソードがあったんですね。レア・セドゥのファーストシーンはクールさが目立ってよかったです。TBしますね。

2017/12/24(日) 午後 6:46 シーラカンス 返信する

顔アイコン

> shi_rakansuさん
スタントを極力使わない、トムがどこまでこのシリーズをやるかですが、命を削りますよね。
TBありがとうございました。

2017/12/24(日) 午後 9:01 atts1964 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事