atts1964の映像雑記

いろいろな映像作品について書き留めています。あら捜しの突っ込みは削除させていただきます。また他人を攻撃する方はご遠慮ください。

全体表示

[ リスト ]

真夜中のゆりかご

2014年作品、スサンネ・ビア監督、ニコライ・コスター=ワルドー主演。

刑事のアンドレアス(ニコライ・コスター=ワルドー)は、通報を受け同僚シモン(ウルリク・トムセン)とともに乗り込んだある一室で、薬物依存に陥った男女と育児放棄された赤子の衝撃的な姿を目にする。そこにいたトリスタン (ニコライ・リー・コース)は以前彼が逮捕した男で、アンドレアスは全くトリスタンを信用していなかった。
部屋に入ると、自分のした糞尿で体中まみれている赤ん坊が泣いていた。 すぐさま彼は抱き上げ体を洗う。 一緒にいた女・サネ(リッケ・メイ・アンデルセン)は赤ん坊を返してと弱々しく言うが、彼は女に赤ん坊をなかなか渡さなかった、渡したくなかった。 そして二人をすぐに連行して薬物検査をする。
アンドレアスは湖畔の家で妻のアナ(マリア・ボネヴィー)や生まれたての息子とともに暮らし、幸せを感じていた。 彼の子供と同じくらいのその赤ん坊を見ていられなかったのだろう。
二人の子供のアレクサンダーは、夜泣きをする。 子育てで、アナがが疲れているだろうと、彼は車に乗せてあやしに行く。 車に乗せるとスーッと寝てしまうからだった。
普段は優しい妻なのだが、突然キレたように叫ぶことがある。 その時も優しく抱きしめるとすぐに落ち着くのだが。
トリスタンとサネは釈放された。 今回は薬物反応が出なかったし、虐待というまでには至らなかったからだったが、アンドレアスは納得がいかなかった。
息子のアレクサンダーの夜泣きは、毎日続いていた。 今夜はアナが外にベビーカーで連れて行った。
同僚のシモンは、一人暮らし、家庭が上手く行かず、荒れた生活の一人暮らしだった。 たまに酒場でトラブルを起こすこともあり、そんな時はアンドレアスが彼を迎えに行く。
そんなアンドレアスとアナの夫婦に、悲劇が起きる。 いつも夜泣きをするアレクサンダーが息をしていない。 アンドレアスが必死に人工呼吸をするが、もう赤ん坊は亡くなっていた。 すぐに救急車を呼ぼうとするが、アナは子供と引き離したら自殺をすると叫ぶ。
通報を止め、彼はアナに睡眠薬を飲まし、ある行動に出るのだった…

冒頭の、糞尿まみれの赤ん坊がまずショッキングなんですね。 育児放棄というか、このどうしようもない二人の所にいればほどなく赤ん坊は死んでしまうんでしょう。 
トリスタンはどうしようもない男で、SEXと薬しか眼中にない。 はっきり言ってどうしようもない男で、親として全く資格のない男です。 そんなトリスタンに支配されているサネ、しかしほんのわずか母性を感じるところがあります。
一方対照的な3人の幸せを感じるアンドレアスとアナですが、こちらの赤ん坊が死んでしまうんですね。 でもアナの不安定さが実は冒頭から描かれているんですね。
この後アンドレアスの取った行動が悲劇をどんどん加速させていくんですが、彼に同情を禁じ得ませんね。 しかしやってはいけないことはダメなんですね。
ニコライ・コスター=ワルドーは今話題のドラマに出演しているそうですが、なかなかいい男で、主役が増えていくんではないでしょうか? 
デンマーク作品ですが、ちょっと推理物の面もあり、なかなか切ないんですが面白い作品でした。 母親になって強くなる人もあり、そうでない人もいる、考えさせられますね。(G)

イメージ 1
幸せな3人

イメージ 2
でも夜泣きをするのでその都度外へ

イメージ 3
どうしようもない二人のトリスタンとサネ

イメージ 4
酒場で荒れるシモンを助けに行くアンドレアス

イメージ 5
しかし息子の死に苦悩するアンドレアス

イメージ 6

閉じる コメント(12)

幸せな家庭が崩壊していくサスペンスはどれもリアリティーがあり恐ろしいですね。自分がみたなかでは揺りかごを揺らす手とか。

2015/10/13(火) 午前 11:40 ウルフオルフェノク 返信する

顔アイコン

> ウルフオルフェノクさん
「ゆりかごを揺らす手」あれも怖かった作品でしたね。
赤ん坊が狙われたり、死んでしまう作品は、日本ではあまり作られませんが、海外は結構突っ込んできますし、心が痛いです。

2015/10/13(火) 午後 0:02 atts1964 返信する

顔アイコン

なんか想像がつく感じがしますが、怖いですね・・・
そして興味深い作品の様です 〆(..)メモメモ

可哀想な子どもの姿は見たくないですが、この作品は興味が湧きました。
見たら戻って来ます(^^)

2015/10/14(水) 午後 11:28 [ ロゼ ] 返信する

顔アイコン

> nekonekoさん
見る方によっては辛すぎる作品でしたね。やってはいけないことをやってしまった、男としての気持ちは痛いほどわかるんですが、一線を越えてしまったアンドレアス。
ラストでじわっと泣ける作品でした。

2015/10/15(木) 午前 8:12 atts1964 返信する

子供が寝ないので、車に乗せて深夜走ったり、散歩したりは私も経験あります.身につまされて観ていたら…驚愕のラストでした.
トラバさせて下さいね.

2015/10/18(日) 午後 11:28 チャコティ副長 返信する

顔アイコン

> チャコティ副長さん
奥さんのキレ具合に危険な匂いがしましたが…
母は強を見せたのがアッチだったとは。
TBありがとうございました。

2015/10/19(月) 午前 8:03 atts1964 返信する

顔アイコン

やってはいけないことだけれど、気持ちはわかりますよね。
あんな悲惨な状況で、子供を愛してるって言われても…。
ラストでちゃんと成長してたから良かったですけれど…。あのラストが、どうにも納得いかないんですけれども。
この男優さん、ほかに出てるんでしょうか。なかなか良かったです。

2016/2/14(日) 午後 9:11 [ わかめ ] 返信する

顔アイコン

> わかめさん
あのラストは、確かに取って着けたようでした。ただあれを描かないと、ただの悲劇だけで、あの子供は結局死んでしまったかもしれないという不安さえ感じますから。
ニコライ・コスター=ワルドーは「オブリビオン」に出ているようですが、あまり印象には残っていませんね(^^)

2016/2/15(月) 午前 8:33 atts1964 返信する

顔アイコン

こんばんは。サスペンスタッチの映画でよかったです。妻の心の闇にも驚きました。
いい写真をアップしていますね。
私もレビューしましたのでTBお願いします。

2016/3/20(日) 午後 7:34 [ hisa24 ] 返信する

顔アイコン

> hisa24さん
サスペンス映画のようでしたが、やはり子供が絡むんで途中から結構つらいお話になってしまいましたね。
ただ母は強しで終わったのが救いでした。
TBありがとうございました。

2016/3/20(日) 午後 8:29 atts1964 返信する

顔アイコン

いろいろと考えさせられました。
母性もその人によっていろいろな現れ方があるのでしょうね。
TBさせてください。

2018/1/19(金) 午後 9:21 [ あきりん ] 返信する

顔アイコン

> あきりんさん
ついつい、そんな気持ちは分かりますよね。
でもやっぱり許されませんよね。
TBありがとうございました。

2018/1/20(土) 午前 7:07 atts1964 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事