atts1964の映像雑記

いろいろな映像作品について書き留めています。あら捜しの突っ込みは削除させていただきます。また他人を攻撃する方はご遠慮ください。

全体表示

[ リスト ]

追憶の森

2015年作品、ガス・ヴァン・サント監督、マシュー・マコノヒー、渡辺謙、ナオミ・ワッツ出演。

アメリカ人のアーサー(マシュー・マコノヒー)は空港に来ていた。 荷物をまったく持たない彼、無精ひげを生やし、行き先は?ときかれそっけなく 「TOKYO」 と一言だった。 そして帰りの便の予約はしない。
到着後すぐに新幹線に乗り換え、向かった先は富士山だった。 富士山の北西に広がる青木ヶ原樹海に入っていくアーサー。 途中までは歩道があるが、ところどころに警告の看板が出ている。 その看板は自殺を踏みとどまるよう警告をしていて、日本語以外の言葉でも書かれていた。
しかしアーサーは立ち入り禁止の鎖も超えてどんどん樹海に入っていくのだった。
木々が生い茂る森の中を分け入っていくと、傷だらけの男が歩いていた。 しかし彼は何とかここから出ようとしているらしかった。 自分が通ってきた道を示しここを行けば道に出られると、何とか彼を向かわせたアーサー。
そして一息つける大きな石の上で、彼はある袋を取り出し、そしてペットボトルと薬を取り出し、何錠か飲んだとき、さっきの男がまた現れた。 また迷ってしまったらしく、今度はアーサーもついて行き道まで案内することになったが、しかし道路に通じるはずの道は途中でなくなっていた。 二人は迷ってしまうのだった。
タクミ(渡辺謙)と名乗った男は、ここに入って来てまる2日たってしまったといい、腕には手首を切った後があった。 しかししに切れず、家族の元に帰りたいと言い、そんなタクミのことを何とか助けてやろうという気になったアーサーだった。
しかしそんな彼もここにきたのは死ぬためだった。 しかしタクミを救いたいという気持ちがわいてきたアーサーは、必死に出口を求め森を歩き始めるのだったが。
しかしアーサーはどうしてここを死に場所にして自殺をしに来たのか? それは妻を亡くしてしまった喪失感からだった・・・

ガス・ヴァン・サント作品は、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13646143.html 「永遠の僕たち」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13278453.html の2作品を見ていますが、透明感のある作品というイメージがあります。
近作も “樹海” “自殺”というテーマなんですが、この作品もみずみずしい仕上がりを見せていました。
主演はマシュー・マコノヒー、そして樹海にいた謎の日本人には渡辺謙が出演しています。
物語は樹海での二人の脱出劇になっていくんですが、磁石の利かない中、必死に出口を求めてさまよう二人。 夜は極端な寒さが、そして途中怪我をしてしまうアーサー、そしてどんどん衰弱していくタクミ。
そして彼を生かそうとしていく中で、アーサーは妻とのいろんな思い出が頭に浮かんでくるんですね。 妻の突然の病気、手術、決してうまく行っていなかった妻との関係でしたが、病気を通じてもう一度絆を取り戻していくというのは、よくわかる気がします。
富士の樹海は、自殺の名所? といわれていますが、どうやら日本人だけでなく、海外からもここを死に場所として来日する人間が多いのは初めて知りました。 タクミという日本人、なぜか英語がペラペラなんですね。 つくりの甘さなのか? と思っていましたが、これはわざとそうしているんでしょう。
暗い展開のお話ですが、実は結構すがすがしい人生の再生譚に私は見れましたね。 しかし奥さんをあういう形で失えば、とてつもない衝撃でしょうね。
アーサーの気持ちは痛いほどわかります。

イメージ 1
東京に来たアーサー

イメージ 2
そして樹海に入ったとき

イメージ 3
ある日本人と遭う

イメージ 4
彼のために出口を探すが、迷って夜になってしまう

イメージ 5
アーサーの亡き妻、思い出がよみがえってくる

イメージ 6

閉じる コメント(14)

オハYo!!ヽ(*´Д`*)ノ 。o○(ネムィ(*σД-*)。o゚)

2016/5/2(月) 午前 8:10 [ 変態怒悪魔 ] 返信する

顔アイコン

もうご覧になりましたか。だいたいストーリーはわかりました。

奥さんの亡くなり方だけが、ベールに包まれていますが・・・これが衝撃ということのようですね。

2016/5/2(月) 午前 8:22 fpd 返信する

顔アイコン

> ★★ダンディな男前★★さん
おはようございます!
涼しい朝が続きますね。

2016/5/2(月) 午前 8:30 atts1964 返信する

顔アイコン

> fpdさん
これはGW中の落ち着いた作品。あそこは衝撃で辛かった。
でもいい作品ですよ。

2016/5/2(月) 午前 8:31 atts1964 返信する

顔アイコン

この映画、気にはなっているのですが、、、恐らく此方では上映がないでしょう、、って事は残念ながらDVD待ちですね、、。

2016/5/2(月) 午前 9:40 guch63 返信する

> guch63さん
これは中年以上の方には染み入る作品だと思います。アーサーの気持ちが痛いほど伝わってくる。
見てほしい作品です。

2016/5/2(月) 午前 10:42 atts1964 返信する

顔アイコン

日本の樹海での作品なんですね?
辛く悲しみが伝わってくる映画みたいですが奥さんの亡くなった理由とタクミが自殺しようとした理由が気になりました。
出演者も豪華で気になりました。

2016/5/2(月) 午後 4:37 [ 青い鳥♪ ] 返信する

顔アイコン

> 青い鳥♪さん
倦怠期を迎えていた夫婦の設定から始まる感じです。
樹海での二人の男と、妻との回想シーン、なかなか私は面白く鑑賞しました。

2016/5/2(月) 午後 4:48 atts1964 返信する

顔アイコン

こんにちは。
私はこの作品とても心に残る作品でした。
大人の童話っていう感じだったと思います。
樹海の風景が、最初の魔的なものから、ラストでは爽やかな森林に見えてきました。

2016/5/6(金) 午後 0:39 [ こうりん ] 返信する

顔アイコン

> こうりんさん
入るだけで恐ろしい樹海が、ラストシーンでは全くの別世界でした。オール日本ロケではないようですが、うまく撮っていましたね。
TBありがとうございました。

2016/5/6(金) 午後 4:40 atts1964 返信する

顔アイコン

こんにちは。飛行機雲です。

>暗い展開のお話ですが、実は結構すがすがしい人生の再生譚に私は見れましたね。

同感です。TB返しお願いいたします。

2016/12/1(木) 午後 1:21 [ 飛行機雲 ] 返信する

顔アイコン

> 飛行機雲さん
ホラーなのかと思いましたが、死を覚悟した男の再生譚でしたね。監督の透明感が盛り込まれていました。
TBありがとうございます。

2016/12/1(木) 午後 3:44 atts1964 返信する

そうそう、森の中歩いてる日本人がなぜ英語ペラペラなのか・・・ちゃんと意味がありましたね。TBお返ししますね

2018/4/24(火) 午後 9:50 LAGUNA 返信する

顔アイコン

> LAGUNAさん
予想はつく展開ですが、再生譚でもありましたね。
TBありがとうございました。

2018/4/25(水) 午前 6:09 atts1964 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事