atts1964の映像雑記

いろいろな映像作品について書き留めています。あら捜しの突っ込みは削除させていただきます。また他人を攻撃する方はご遠慮ください。

全体表示

[ リスト ]

2016年作品、三木孝浩監督、福士蒼汰、小松菜奈出演。

京都の美大に通う学生の南山高寿(福士蒼汰)は、その日乗っている電車のむこう側のドアの脇に立っている女性が目に付いた。 はっきり言って一目惚れだった。 いつもなら声をかける度胸もない彼だったが、その時はこれを逃しては大きな後悔をしてしまうと思い、彼女が降りた駅で飛び降り追いかけた。
なぜか反対側のホームに行った彼女に、高寿は思い切って告白したのだった。 乗り越したと言い、しかしメルアドは教えてくれない。 それは携帯を持っていないからで、二人はベンチに座って少し話し始める。 
彼女の名前は福寿愛美(小松菜奈)、「また会えるかな?」 といった高寿に、なぜか彼女は涙を見せるのだった。 しかしその訳は言わず、また明日と言い残してきた反対側の電車に乗って行ってしまった。
高寿はすぐに、同級生でルームシェアしているに上山正一(東出昌大)に一目惚れして告白したことを話す。 正一も意外な展開に驚くが、なぜ約束をしなかったのかと言い詰められてしまう高寿だった。
翌日、美大の授業で動物園に来ると、後ろからキリンの絵を見て 「それは張り出される画だね」 と謎めいた言葉をかけ愛美が近づいてきた。「また明日って言ったよね? 今日ここに来るって聞いたから。」 そんなことは言った覚えがなかった高寿だが、彼女に会えた喜びは大きかった。
その日の夜、正一からしっかりデートに誘えとせかされた高寿は、彼女の家に電話をかけ、映画の約束を取ることに成功する。 もちろん全部正一の言うとおりのセリフだった。
そして二人の仲は順調に発展していくのだったが…

謎めいた題名ですね。 これは予告編でしっかりネタバレしないようになっているんで、それがまず良かった。 初めから半分くらいネタバレしてしまうと、ちょっとげんなりしてしまいますし、ヘンな思わせぶりな言い方の予告編も勘弁。 この作品はそういった意味で誠実な予告編であり、なかなかの仕掛けでした。
ただ私はスルーしようかと迷っていたんですね。 それは福士君があまり好きではなかったから。 「あまちゃん」 の時の演技が、どうしても好きになれず、その他の作品でもあまり成長したと思えなかったから。
だから前作の恋愛作品はあっさりスルーしたんですが、やっぱりこの作品は気になって見に行きました。
これは大変難しい作品であり、切なく哀しい作品でしたね。 ただただ悲しい、それも主人公もヒロインも。 でもそれをしっかり受け止めていく二人、そこがまず泣けるところでしたね。
少しでも言ってしまうとネタバレになるんで、これは言えませんが、難しい設定、お話作りが大変だったと思いますし、進行に合わせていくのも大変、またその心理面が後でだんだんわかってくるのが、何とも爽やかさと理不尽さを同居した作品です。
そして福士君と菜奈ちゃんの演技もこれは良かった。 というか難しいんですよね、これを演じるのは。
スルーしないでよかった恋愛作品でした。

イメージ 1
この絵は・・・

イメージ 2
映画に行きませんか?

イメージ 3
この池で昔命を救われた高寿

イメージ 4
そして二人の仲は順調に進んでいく

イメージ 5
抱きしめたい・・・

イメージ 6

閉じる コメント(12)

顔アイコン

予告編だけ見ました。う〜ん,未来から来た少女?…でもないですよね。面白そうですね。すぐにでも観たい気がするのですが,現在,映画館で映画を観ることができない状態ですので,DVD化するまで待ちます。

2016/12/20(火) 午後 0:50 [ 飛行機雲 ] 返信する

顔アイコン

> 飛行機雲さん
まあ私もそう思いましたが、ちゃんとひねりがありますよ。
これは演じる方が難しいと思いました。
ご覧になって損はないけど、絶対ネタバレなしじゃないと(^^)

2016/12/20(火) 午後 4:43 atts1964 返信する

理不尽な環境設定、ご都合主義のこじつけ…されど感動しました(笑)
二人の演技のなせる技でしょうか.ネタばれしちゃったレヴューですが、トラバ返しさせてくださいね.

2016/12/26(月) 午後 8:05 チャコティ副長 返信する

顔アイコン

> チャコティ副長さん
理不尽な設定、確かにその通りですが、何か感動しました。
対照的な流れでの演技がよかったですね。
TBありがとうございました。

2016/12/26(月) 午後 8:20 atts1964 返信する

顔アイコン

こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。

ミステリー映画の予告編で真犯人バラしてしまっているようなものもありましたので、この映画の予告編は良く出来ていると自分も思いました。

福士蒼汰さんは『ストロボ・エッジ』に次いで2本目の鑑賞でしたが、こちらの作品の演技の方が印象に残るものになっていたように感じました。
小松菜奈さんの演技は文句なしだと思います。

自分もTBさせてください。
ありがとうございます。

2017/1/26(木) 午後 7:47 [ yameta49 ] 返信する

顔アイコン

> kurohyo:rさん
菜奈ちゃんは、「沈黙ーサイレンスー」でも公演していました。めきめき上手くなる女優さんで、デビュー作から注目しています。
福士君は正直好きではないんですが、この作品はよかったです。
この記事をどうネタバレしないで書くかが難しいですよね(^^)
TBありがとうございました。

2017/1/26(木) 午後 8:00 atts1964 返信する

顔アイコン

予備知識なしで観に行きました。予告編も知らなかったのですが、どんなだったのでしょう?
この映画、感想を言おうとするとネタバレしてしまいますね(汗)。
TBさせてください。

2017/2/3(金) 午後 9:47 [ あきりん ] 返信する

顔アイコン

> あきりんさん
予告編もしっかりネタバレを避けていました。この設定はなかなか意表を突いていましたね。
TBありがとうございました。

2017/2/4(土) 午後 9:01 atts1964 返信する

どこでどうやってネタばらしをするか、それが脚本と、そして何より予告編の難しさですよね。
最近は予告編で見せすぎの感があるので、これはそういう意味では良かったです。
小松菜奈ちゃん、良い女優さんになりそうですね(^^)

TBお返しさせてくださいね☆

2017/2/28(火) 午後 10:27 なぎ 返信する

顔アイコン

> なぎさん
これは設定の難しさと、二人のある意味擦れ違いの演技の難しさも両方感じました。
小松菜奈ちゃんは「沈黙」にも出演、グングン行ってますね。
TBありがとうございました。

2017/3/1(水) 午前 8:44 atts1964 返信する

顔アイコン

私はタイトルそのものがズバリ、ネタバレに思えましたが( ´艸`)

福士クン、演技はあまりうまくありませんねえ(笑)
でも小松菜奈ちゃんの国宝級の可愛さですべてが許せました

トラバお願いします♪

2019/1/29(火) 午後 10:02 ベベ 返信する

顔アイコン

> ベベさん
国宝級ですか!同意します(^^)
福士君の演技はまあこの作品はまだマシだと思いましたが。
TBありがとうございます。

2019/1/30(水) 午前 7:10 atts1964 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事