臆するな、そして、怠るな。

何千回ありがとうと言っても、気持ちを伝えることはできない。でも、ありがとうと、心から言いたい。

全体表示

[ リスト ]

二通目のラブレター

 この題に関してはタネが諸事情により2本あるわけです。
現実はこちらの手紙を渡したわけで・・・・。

さっきのトラックバックには成功したようです。
が、重ねてトラックバックしちまった、皆さんすいません。

室井姉さんがあれほど読み返せって言ったのに、投稿してから
誤植を発見。最初の投稿は削除していただければ幸いです。
以後、必ず気をつけます。


1. 渡したくなかったラブレター
2.シバウニ―ニョ
3.26才
4.前の彼女への手紙


今ごろは帰りの電車の中でこの手紙を読んでいるのでしょうか。
この手紙を読んでいるということは、フミの答えは僕ではないという選択だから。
願わくばこの手紙だけは渡したくなかったですが・・・。
 夏にフミが大阪に行ってからの半年間は長くて短く、短くて長いという
不思議な感覚でした。会えないのは辛かったけど、お互いの心の奥底には
深い絆でつながっていると信じていました、今でもそうだと信じています。

 この半年間の間に、どうしても逆らうこの出来ない流れがそこにはありました。
あの恵比寿の夜からは、これから何が起ころうともすべて受け入れよう、フミを
責めることはできないし、何が起ころうと許そうと決めていました。
 あの時、僕は『現在の恋愛』しか約束できなかったという事実。フミは僕との将来を
言って欲しかったということは分っていました。ただ、あの時は自分に経済的に何も
出来ない以上軽はずみな約束はできなかったから。今、こうした状況になって
あの時に、僕はフミとずっと一緒にいたい、今までも、そして、これからも。
という言葉を言うべきだったと。大切な言葉を言い出せなかった自分が
やるせないです。こういう結果は自分自身の非力さ、傲慢さ、ふがいなさが
招いたものなのですから、当然の報いなのでしょう。

 僕はフミと一緒に過ごしたときを心から楽しんでいました、誰よりもフミといると
自分らしくいることができたと思います、こう言ってもフミは「まだまだ素直に
自分をだしていない」と言うだろうけど。
 フミに出会えたことに心から感謝しています、一緒に過ごせた日々のすべてが
素晴らしい思い出です。僕はフミ以外の女性をあれほど強く抱きしめたことがない。
僕自身、僕ほどフミのことを強く抱きしめた人はいないと自負しています(笑)
今日もきっと強く抱きしめたことでしょう。
 ふみとの思い出は自分が覚えているより果てしなくありそうな気がしてなりません。
中でも、サッカー開幕戦→楽園、赤沢温泉、釣堀→トイレ駆け込み、ボーリング大会、
恵比寿でよく飲んだこと、料理大会、クリスマスにバラを届けたこと、階段を踏み外して心臓が
いたくなり、動悸したこと、京都で川下りして川床料理を堪能したこと、
大阪湾クルージングをしたこと、羽田デートをしたこと。
 そして今日最後のデートでレガッタして(実は,井の頭公園は僕にとって聖地なのです、
よく親父と兄貴と3人で来てボートに乗ったり、動物園に行ったりしてたので、せめて親父に
本気で付き合ってた彼女を紹介しようと思ってね。)レバ刺ししたことetc
 たくさんの思い出をほんとうにありがとう。フミにはいつも僕を包む素晴らしい笑顔が
あり、無償の愛がそこにはありました。僕が自分の弱さに挫けそうになったときフミが
かけてくれた言葉のおかげでまた立ち上がることが出来た。これ以上二人の思い出が
増えないのは残念だけど、僕の中でフミとの思い出はいつまでも忘れられない
かけがいのないものです。
 フミが僕に与えてくれたものに比べると僕は何もフミに与えることが出来なかった。
料理の面白さを教えたり、サッカーの奥深さを伝えたり、たいしたものではないね、ごめん。

最後に1つだけ伝えておきます、フミが思うよりもこの想いは限りなく深いから。
そして、すべてを許そうと思ったときからフミを想う気持ちがより深くなった。
きっと、それは愛しているという感情なのだと。
 今日という日があっという間に過ぎ去り、明日からまた新しい日々が始まります
これからは別々の道を歩むけれど、フミに幸せな日々が訪れますように。貴方のことを
愛した人間が間違いなくここにいたことを記します。


                   GOD BLESS YOU. そして、さようなら 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事