サラリーマン、N嶋の食卓と毎日レシピ

新たな書庫「カフェリフォーム!」はじめてみました!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

レシピが滞っておりますが、なんせ忙しくって。
で、実はきのこばかりの料理の後にこいつを作っていたんで、その紹介をば。

★強烈なうまみスープがたまらない、はまぐりとシメジの酒蒸し★

と、まぁ、ハマグリがいつもどおりお安く手に入ったんで、どうしようかなとおもいまして。
ちょいとアイデアありませんが、まぁ、定番で行きましょう。


【分量:適当です】一人には多いかもしれませんね。

材料
はまぐり:1パック  適当でいいです。
しめじ:1パック  ハマグリとのバランスで。

にんにく:1かけ  スライスで。
鷹の爪:2本  適当に
オリーブオイル  適量

日本酒:50〜100cc  具材の分量によりけり。最後に飛ばすので適当で。


調理器具
なべ 蓋 包丁 


調理方法
1.なべにオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を投入して、弱火でじわじわと炒めます。
2.オイルに香りがなじんだらハマグリを投入します。
  ついでに日本酒も投入し、強火でわかし、沸騰したら中火程度で蓋をしてしっかり蒸します。
3.蒸しあがったら蓋をとって、ちょいと日本酒の量を調整します。
  入れすぎていたら蒸発させましょう。
4.なべの底にじゃっかんの水分程度になったらシメジを投入し、蓋をして蒸します。
5.しめじが蒸しあがったら終了です。


これ、調味料は一切使わず、です。
もうハマグリの旨みだけで十分に食べられる味が出ています。
強烈です。
ただ、日本酒を多めに入れた場合、それなりに水分を蒸発させて濃縮してやりましょう。
しゃびしゃびでは、いまいちです。


刻みねぎでもあれば、ぱらぱら落すだけでまた彩がきれいになりますね。


やっぱり蒸すにはワインでなくって日本酒が一番と思っているサラリーマンです。
相性がいいのかな。
お酒の成分でうまみも倍増です。


これ、最後に残ったスープもしっかりとすすってあげてください。
最高の味を出しております。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事