真正保守を訴える

日本を愛し、郷土愛に燃える。

全体表示

[ リスト ]

日本農業の危機

 グローバリゼーションとは農村と家族農業を崩壊させることである。日本の政治は、戦後復興は自由貿易のおかげであると自画自賛している。それはそのとりと考えるが、国連統計によると、世界の人口が今年は都市に住んでいる人口が、農村に住んでいる人口を上回るとされる時代である。つまり、消費人口が生産人口を上回るのである。今日も農業団体が自由貿易交渉について、重要品目の維持・日本の農業を守るための関税の維持等について集まりがあった。民主党の関税撤廃・・・コメが六十キロ5千円になっても一万円プラスすれば農業が守られるという発想には納得できない。国際社会に生存するときに、自国の国益を訴えないで、他国に食料を依存する政策はまったくのまちがいである。

閉じる コメント(5)

顔アイコン

何十年も続けた補助金漬けの政策を反省し、
農業は儲かる仕事にするという発想で手を打たない限り、
日本の農業は衰退を続けるのではなかろうか。

農家が農業をやるというのはもう日本では無理だと思いますよ。
会社が農地を全面借り受けて食糧生産を、
穀物、葉物、家畜、これらを有機的に結びつけての
生産会社の立ち上げるべきでしょう。

2008/12/6(土) 午前 11:22 [ dr_**emon ] 返信する

顔アイコン

会社が農業を担うことは絶対反対です。会社が農地を借り上げて農業をやっている姿があるが、利益性がなくなれば、大変な広さの農地がさらに荒廃するだろう。農業が生命の基本であることを強く認識し、過剰でも良いから守っていくべきであると考える。利益性だけで農業を考えたら、人間そのものの存在も利益や収益で考えると同じである。生命に係る基本インフラと考えられるものは経済理論とは別個に考えていくべきだ。農地の利用緩和政策がとられるようですが、ますます農業が衰退するだろう。大規模農業が日本でできるとほんとうに思えますか。グローバルな世界で経済理論にのっとった農業が日本で可能だと思いますか。車やIT事業ではないのですよ。他を犠牲にしても農業(食料)は守っていくべきです。何を言われようとも。

2008/12/6(土) 午後 10:19 [ kennedychildren ] 返信する

顔アイコン

日本農業を守るために、国の介入は当然あるべきである。攻めの農業とはなんだろうか、私は農村物を各国が自給すべきときだと思うのだ。農産物輸出国はもう輸出規制もあり、世界は食料危機である。

2008/12/6(土) 午後 11:47 真正保守を訴える。 返信する

顔アイコン

農業は、以前と違って 儲かる仕事になってきています。 高いお金を払っても、安全で美味しい農産物を買ってくれる消費者に販売している農家もかなり増えてきています。 現在、中国の農産物の安全性が問題になっていますが、厚生省が 「米国産農産物」などのポストハーベスト農薬問題等を「積極的に情報公開」すれば 国産農産物の価格は かなり上昇すると考えられます。 当然、生産農家の所得は上がります。

2008/12/8(月) 午後 7:38 [ ar*****aa ] 返信する

顔アイコン

農業って本当に儲かるのですか。
石油が高騰したり入ってこなくなったら
どうやって生産するんですか。
会社なら「やーめた」で済むでしょうけれど。 削除

2008/12/8(月) 午後 9:06 [ bs-----bb ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事