オーディオ エージェント

ヴィンテージオーディオを楽しみましょう。いつの間にか6年目を迎えました〜。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

<オークション:145868447 marantz 真空管ネットワークデバイダー Ends 4月 3日 22時 20分>

- Marantz Model3 -

●ヤフオクにて、マランツのあのModel3をみつけました。model5の一年前の1957年に発売されたチャンネルデバイダです。1957年はNHKのFM放送開始だそうです。model4(電源)とセットだったようで、当時\1万位で売られていました、ステレオで\2万、これにウッドケースですから当時としては結構な値段だったわけです。
 私はチャンデバを使ったことが無いのでオヤ?って思ってしまいました、2Wayなのでクロスオーバは1ポイントのはずですが、周波数切り替えスイッチは二つあります、なので(ああ左右で独立なんだ)と思っていましたがハズレ〜、モノラル仕様です。正解はLowとHighで独立なんです、これだとクロスポイントをHighとLowで意図的にズラして調整できることになります、当然レベル調整もできるようになっています。何でもできて良いのですが、こんなことするからマルチは設定が大変だってことになるんだなと思いました。私なんかではとても調整できませ〜ん。調整機器も一緒に発売してもらいたいです。
 マランツは早くから、混変調歪やセパレーションの対策としてマルチを考えていたようで、当時のカタログには「なぜマルチがいいか」というRoyAllison氏の文献を参考に載せるなどして啓蒙にも一役買っています。というわけで、今回がマランツの真空管シリーズ最後となりました、おさらいしますと、#1、#7がプリアンプ、#2、#5、#8、#9がパワーアンプ#4が電源で、#6が#1のステレオアダプタ、#10がチューナ、そして#3がチャンデバでした。

●さて、このmodel3ですが、電源はmodel4を使います。model4はセレン整流子を用いたマランツ得意の電源です。整流はセレンじゃないとだめだというマランツファンの方も大勢います。見かけ上ツマミが4つあって、上の二つがクロスオーバポイントの切り替えです。新品だとここにはプラスティックのカバーがついています。ポイントを間違えて切り替えてしまってトゥイータを破損しないようにするための保護だそうです。下の二つはレベル調整です。このmodel3は2Wayモノラルなので、二台必要、3Wayにする場合はこれをカスケードに接続して使うことになり、合計四台必要になります。2Wayデバイディングですが、帯域としては3Way帯域でのクロス可能も想定しているために、100Hz〜7kHzまでの12ポイントで切り替えができるようになっています。
 スロープは12dB/octで、ポイントはきっちりとではないですが、ほぼ1/2オクターブ間隔です、使いやすさを考えての設定なのでしょう。余談ですが、近年のグライコなんかは大体1/3オクターブが多いですね、これは人間の聴覚の周波数分解能に起因していると思います。人間の周波数分解能は周波数帯域によってずれますがほぼ1/3オクターブなので、これに合わせているのでしょう。また、工学的には周波数は対数表示なのでオクターブは周波数2倍(Log2)つまり10Log2=3となるのでオクターブ内を3分割するのが手っ取り早いとなりますねぇ。なわけで結局1/3オクターブ分割が使われています。
 増幅には12AX7を3本使っています。双三極間なので、合計6個となります。LowとHighを初段の後に分割するのではなくて、入力後いきなり並列にして、初段のあとフィルタを介して、後ろ二段でゲインを稼いでいます。このため、それぞれ3段必要となり、12AX7を三本使用ということになってます。

●さて、マルチにすると調整大変なので、こんなもの使って音を聴いたことなんてありません。オーディオショップでもマルチできちんと調整してすごい音で鳴っていたという記憶がありません。オペラではゴジラの口より大きかったり、あれこんな声だったっけって思ったり、ギターがドラムより後ろに定位だったりと、まあがっかりしたことしかありませんでした。
 さて、マルチを組むときにアンプをどうつなぐか悩まれる方がいるようです。ステレオパワーアンプを、左右の高域と左右の低域に分けるか、左の高低と右の高低にわけるか分担の話です。同じアンプなら左右に分けたほうがセパレーションがいいでしょうが、違うアンプなら当然高域、低域で分担させるしかないことになりますが、そもそもステレオアンプを使うこと自体が?と思ってしまいます。マルチにするなら、フルモノラルじゃないとだめなんじゃあないかなぁ、、と思っているわけです。まあコストの問題ですが、、、それだけマルチってのはセレブ向けシステムということではないでしょうか。と、グチグチいっていますが、つまりまともなものを聴いたことがないんです。
 でもしっかり調整されるとすごいんでしょうねえ、セパレーションが良くて、逆起電力の問題もなくて、歪の無い音ってのがどういうことになるんでしょうか、、、。まさに究極ですねぇ、こんなことを1957年にすでに考えていたというのがマランツ社の凄いところです。

●今回の出品ですが、開始価格が\30万となっています。プラスチックの保護カバーはついていませんが、全体的に綺麗な方です。もちろんウッドケース、電源も付いています。とはいえこの価格ですから0Bidです。めったにないのでプレミアも付くでしょうが、それでも\10万が相場、\4万で即買いと勝手に値付けいたしました。画像を見る限りでは、程度がよく丁寧に使っておられた様子です、model3が世の中に出ることはめったになくて私がヤフオクで見かけたのはこれが始めてです、大変貴重な出品だと思いますね。価格がかな〜り高めですが、ほしい人はさっさと買わないと二度と手に入らないかもしれませんねぇ。

★↓クリックお願いします にほんブログ村 ブログランキング★
https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/

閉じる コメント(8)

顔アイコン

なるほど

これは、好きな人には堪えられないでしょうね。

1から揃えている人には、マストアイテム。そんな人には、30マソだって関係なし。
逆に、これを買って揃えられるんだったら、買ったほうが良いわけでしょうね。
おいらがコレクターだったら、当然買いましょう。買いますよ。買わねばですね。

これをそこそこ広くてバランスの良い部屋において、セッティングをつめにつめて、鳴らしこむ。
そして、余分なシステムは置かない。マランツの1-10まで揃えれば、それ以外に選ぶのはSP!?
さて、SPは何が良いでしょうかね?
今度、OFF会、視聴訪問しましょう。

しさしぶりの書き込みでしたが、出てくるときは良いあたりですね。もう少しイチローばりに出塁してほしいです。毎日ブログのアップを楽しみとしている身としては…。

りちゃ hiro

2011/4/2(土) 午後 5:20 [ richard ] 返信する

顔アイコン

りちゃさんこんにちは、もうちょっとまめにと思っているのですが、すいませ〜ん。またひさびさのアップになってしまいました。まあ、震災でそれどころじゃなかったってことで、、、。我が家も水買いだめしたり、電池や懐中電灯そろえたりと結構大変でした。友人が被災してそっちも大変。

2011/4/2(土) 午後 8:23 [ オーディオエージェント ] 返信する

顔アイコン

そろそろ次のネタを期待していているのですが…。

お願いできますでしょうか?

りちゃ hiro

2011/4/26(火) 午後 11:51 [ richard ] 返信する

顔アイコン

りちゃさんおはようございます。
そうですね、がんばります。って、一応毎日、オークションチェックしてるんですが、最近あんまりいいものが少ないのですよ。
最近は小説書くほうにはまってまして、ちょっと、、、、。
あと感じるのは、写真が綺麗じゃないものが多いですね。昔は私のブログに載せたくなるような綺麗な写真をとる人が多かったのですが、最近はどうも携帯でちょっととってアップしたみたいなのがあって、、、。
と言い訳していますが、そろそろ出します。

あと、私のSF小説の方もよろしくお願いします。

http://ncode.syosetu.com/n3081s/

2011/4/27(水) 午前 7:08 [ オーディオエージェント ] 返信する

顔アイコン

オーディオエージェントさん
ビックリしました。小説書いてらっしゃるんですね。
私は小さい頃から文才は全く無く、もっぱら読むだけです。
SFの方読ませていただきます。
私、同級生が綾辻行人で彼の奥さんが小野冬美で、たまに会っております。

2011/4/27(水) 午後 5:06 [ - ] 返信する

顔アイコン

哲人さんおはようございます。
小説は、その、趣味というより、書いただけです。いじるのがスキなので、オーディオも作るのが好きだったりします。もちろん、文才は全くありません。綾辻さんって、ミステリー作家の?同級生まですごいんですねぇ、びっくりの連続です。

2011/4/28(木) 午前 6:42 [ オーディオエージェント ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。
綾辻くんは「館」シリーズで有名なミステリー作家です。
最近「アナザー」が映画化されるとかで忙しそうにしています。
学生時代からずば抜けて賢かったです。
でも気のいい奴です。
奥さんは「死鬼」が良いですね。字を間違えておりました。
小野不由美さんです。

私は読むほうは大好きで、年間60〜70冊くらい読んでいます。
GWもほとんど読書で過ぎていきます。

2011/4/28(木) 午前 8:10 [ - ] 返信する

顔アイコン

哲人さんこんばんは。
綾辻さんは魔女学園みたいな小説を読んだことがありました。ああいう文章は私には一生書けませんねぇ、、、やっぱり才能ってものでしょう。

2011/4/28(木) 午後 10:00 [ オーディオエージェント ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事