京都のまつ

マルチアンプ駆動と精緻なタイムアライメントへのこだわり

全体表示

[ リスト ]

NASのダウンと復旧

  先日、我が家のデータ保管用のNASがアクセス不能状態になった。
 
 我が家の写真や動画そして様々なドキュメント類などのデータ保管は、ほぼ10年前からパソコン内に保管するのではなく、ホームネットワーク上に接続されたNASに保管してきた。
 このNASは、ネットワークに繋がったパソコンが起動するとそれを検知してNASも起動する連動タイプのNASで、採り貯めた写真やビデオをパソコンだけでなく、OPPOなどのネットワーク・プレイヤーを介して写真やビデオ動画を見ることも出来るので随分重宝してきた。 
 
 このネットワークNASは、2基のハードディスクを搭載したRAID型のNASで、RAID1のミラーリングで運用してきた。
 この10年間で2度のディスク障害に見舞われたものの、ディスク交換後はRAIDの復元機能のお陰でデータ消失は免れてきた。
 ディスク障害発生時の交換用ディスクは、純正品ではNAS本体と同じくらいの費用がかかるので、廉価なディスクを調達して交換してきたが、RAID構成のディスクは一般的なディスクのフォーマットではないので、ディスクの交換作業には、ディスク・フォーマットに関する専門知識が不可欠である。
 先日、このNASが数年ぶりに障害を起こしたのである。
イメージ 1

イメージ 2

 これまでと同じディスク障害と思いきや、どうもRAIDコントローラの基板に不具合が発生したのか、全くアクセスが出来なくなってしまった。
 いくらディスクをRAID構成で2重化にしていてもコントローラに障害が発生すると、どうにもならない。
 おまけにディスクの一方も障害を起こしている様子で、全くのお手上げの状態になってしまったのである。
イメージ 3
 難儀なことにNASのディスクは、取り外して直接USBアダプター介してを接続しても、全くデータは読めないフォーマットなのである。
イメージ 4

イメージ 6
 NASそのものの修理依頼も考えたが、メーカーへ依頼するとデータ消去のリスクもあることから、RAIDコントローラー・ボードを購入して、復旧作業をトライすることも考えたが、過去の経験から認識できない可能性も高いので、色々調査した結果、正常なRAIDディスクから「復旧天使」というRAID1フォーマットされたディスクからデータを取り出すことが出来そうなことが分かったので試してみることにした。
 ほぼ1日かけて、何とかデータを取り出すことが出来たのは、不幸中の幸いであった。
イメージ 5
 2TBのハードディスクに保管している、高々700GBのデータ復元と保存に、復旧作業の検討開始をしてから3日間もの日数を要した。

 因みにこれらの復旧作業を外部委託すると、成功報酬と謳っているところが多いが、1060万円との回答であった。かけがえのないデータの復元であれば、依頼せざるを得なかったであろう。
  この様にRAID構成のNASが障害を起こすとその完全復旧には、半端では済まない事態に陥ることを実感させられた。
 RAIDの運用方法スタイルの中で、RAID5であれば、さらに復旧が難しく、ストライピングであれば復元は不可能であるので、RAID1のミラーリングで運用していたのが救いであった。
 今回のNASにおける障害を教訓にして、ネットワーク・オーディオ用のNASのバックアップ体制も含めて、新たなデータ・バックアップ体制の構築を検討することにした。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんばんは。

NASのダウン、顔面蒼白?する瞬間だと思います。こればかりは経験者じゃないと怖さが判りませんね。

私も前の会社で設計データ保管用NASが死んで、緊急稟議で復旧サービスを利用しました。見積時点で既にデータ復旧済みでデータ量に応じて価格が上がるようで、人質とられている状態ですから価格交渉なんで出来ませんでした。

それ以降、RAID1のNAS2台で夜間にデータコピーを行うようにしました。

2018/8/23(木) 午後 9:52 [ 西やん ] 返信する

西やんさん
小生の場合、アルバムの電子化をしていたり、海外旅行のビデオ、各種文書など相当なボリュームになります。
リッピングした音源は、既に2000枚近いCDなどの媒体は有りませんので、大変です。

2018/8/23(木) 午後 10:47 [ 京都のまつ ] 返信する

顔アイコン

まつさん、こんにちは。

データの復旧ができて何よりでした。
NASは便利な反面本体に障害が起こるとデータロストの危険性があるので、当方はUSB HDDにも必ず複製を置くようにしています。

手動でも良いのですが更新が頻繁な場合は自動バックアップの仕組みを導入されるとよろしいかと思います。

2018/8/24(金) 午前 10:18 [ ゴンザエモン ] 返信する

顔アイコン

DATA消失は蒼ざめますね
他の方がやってらっしゃるように初期費用はかかってもNAS同士のレプリケーションが安全です。
まつさんのPCはDドライブがまだ余裕が有るみたいなので
そこを保管場所にしてイメージバックアップ ソフトで
PC全体を外部ストレージにバックアックも有りですね。 削除

2018/8/24(金) 午後 0:24 [ 山本山 ] 返信する

山本山さん
バックアップ体制も使いやすさが伴わないと結局バックアップ漏れが発生するので仰るとおり、次はNASを2重化してレプリケーションさせることにしました。

2018/8/24(金) 午後 3:11 [ 京都のまつ ] 返信する

ゴンザエモンさん
今回は音源用のNASではなかったのですが、NASに自動バックアップの設定をしていたので、今年の2月の状態はUSB-HDDに残っていました。
しかし、最近の情報をリカバリーする必要があったので、大変でした。
今回は、いい勉強をさせてもらいました(笑)

2018/8/24(金) 午後 3:19 [ 京都のまつ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事