ホーンスピーカー導入備忘録

エール音響の重量級ユニット導入記です。最近はホームシアターやってます。

全体表示

[ リスト ]

1月28日にみなさまとリベロさん邸にお伺いして”ラストFujiyama”を確認したのですが、今回お伺いしたメンバー数が多く,ゆっくり音を聴く余裕がなかったために自分的には少々消化不良でした。
リベロさん談ではFujiyamaは来週バラすという事、皆様と一緒に聴いた今日のこの音が”本当のFujiyamaの音”なのか?と疑問だったため、もう一度確認しよう!という事になりました。リトライです。 
本当に最後のラストFujiyama”を爆音で聴かせていただきました。
イメージ 1
本日(2/4)は日曜日 リベロさん宅に3時にお伺いすることになっています。今回は荷物があるのでクルマで向かいます。
真鶴道路が混雑するため余裕をもって自宅を早くに出ます。
朝8時に出て10時前には湯河原に到着しました。
あらかじめ調べておいた日帰り温泉でひと風呂浴びます。
クルマで行くと行動範囲が広がって良いですね。

湯河原温泉 こごめの湯 http://kogomenoyu.com/
この温泉、900円で一日中いられます。
イメージ 2
中は健康ランドのような銭湯のようなホテルのフロントのような感じです。
温泉マーク” 何かエキゾチックな感じですね。外国人向けかな?
内風呂は大きな湯舟と小さな湯舟、それと露天です。
日曜の朝だけあって爺さんが数人入っているだけで空いています。
開放感があって中々よい風呂ですね。
イメージ 3
2階には旅館の大広間みたいな休憩所があって湯上りのお客さんたちがくつろいでいます。自分もこの休憩所で休憩し、昼ご飯を途中の”花まる”とかいう回転すしで食べてから向かいます。
イメージ 4
3時ちょっと前に到着、あれっ? 中に入ると部屋がとても広く感じます。
グランドピアノがありませんでした。
イメージ 5
Fujiyamaシステムはそのままです。エレボイのセンターSPがXRT20のあった場所に置いてありました。
イメージ 6
オットマンに足を置いてくつろぐリベロさん。
さあ今日はガチで音を聴かせていただきましょう。
今回はクルマなのでサケは無しです。
イメージ 7
タンデムで記念撮影 まじめに聴きます。
イメージ 8
センターSPも正規の位置に戻して絵も見ます。
イメージ 9
プリンス閣下の映像を170インチスチュワートのサウンドスクリーンで見ます。いいねぇ・・ド迫力の映像です。没入感最高ですね。
イメージ 10
トリノフで聴く ドルビーATMOS これは素晴らしい! 上方からの音が
グルグル回ります。上品です。自分のyamahaCX−5100とは情報量や音質が全然違います。音が至極自然なんだよね〜・・・
イメージ 11
サラウンドスピーカーは後ろだけで12個もついています。
これだけついていたら音のつながりもスムースですよね!
恐るべしトリノフ・・・
イメージ 12
本日はリベロさんの要望でマルチチャンネルソフトをたくさん持っていきました。これを爆音で聴きます。
イメージ 13

ピースしたりして・・・ いい音だよ〜ん 満足です。
すっかり時間も経過し、外も暗くなってきました。
イメージ 14
ここでリベロさん手製もんじゃをいただきます。
イメージ 15
もんじゃ美味しいです。
イメージ 19
タネをちびちび自分の陣地に広げながら食べます。
焼けるのを待ちながらこれからの新居のプランに花が咲きます。
壮大な構想をアツく語っていただきます。こりゃ新居は面白そうですね。
みんなでお伺いするというのも楽しいですが、しっぽりとこういう時間も
たのしい・・・もんじゃっていいですね。
しかし、普通のお宅なのに店用の"お好み台"が有る!しかも"ガス台"ですよ! リベロさんの度量の大きさが見れますよ!
イメージ 16
もんじゃのあとはひでさんのおみやげの”とら食堂ラーメン”をいただきます。お腹がいっぱいになった後、シメに 爆音マイコー 行きます。
イメージ 17
ああ やっぱリこれだよ・・・
グッと締まってスカーンと抜けます。
思っていた通りの音でした。

ぐいぐい前に張り出してくる音、だけどうるさくない、じゃじゃ馬JBLが完全に制動されています。ふつうはカーカーコーコー言っちゃってうるさいだけなのに・・・トリノフ凄いよ!
この音は吊るしのスピーカーでは出ません。
レビンソンもベストマッチですね。これくらいの音を出すとイキイキとしてくるんですよね。

この音を聴いて手放す(スクラップ)なんてとんでもない!
リベロさんはFujiyamaをスクラップにするのではなく、ブラッシュアップして 新生Fujiyama にすると決めたみたいです。

イメージ 18
リベロさん本日は貴重な時間を割いていただき、本当にありがとうございました。
本当のFujiyama聴かせていただきました。
自分の脳内データベースを上書きします。
半年後、これがどのようにブラッシュアップされるかが非常に楽しみです。セットアップお手伝いさせていただきますのでいつでも声をおかけください。

みんなで一泊でオフ会やろうという提案も大賛成です。
大宴会だ〜!!!

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

お疲れ様でした。
記事アップ早いですね!
オーラスFujiyamaを、真鶴システムの、おそらく一番の理解者と迎えられて良かったです。
正直、OFF会だと気をつかってしまい、なかなか思うように聴けないのですが、
昨晩は、じっくりFujiyamaを楽しむ事ができました。

Next Fujiyamaの構想をいろいろ相談も出来ました。

ありがとうございました。

2018/2/5(月) 午前 11:51 [ lib*r*_jbl ] 返信する

顔アイコン

昨日リベロ君と電話で話しました。この箱を使ってNext Fujiyamaを構築すると熱く語っていました。素晴らしいと思います。長い道のりになりそうですが応援したいですね。

2018/2/5(月) 午後 1:26 [ mat*u*tsu1 ] 返信する

顔アイコン

> リベロさん
貴重な時間を割いていただき、感謝です。
Fujiyamaシステムにおけるトリノフの凄さを感じました。
やはり、大きな部屋、システム等の"物量"は何にも換えがたい事がわかりました。
今後、新居におけるネオ.Fujiyamaがどういう風になるか自分のことの様に楽しみです。

2018/2/5(月) 午後 10:58 audiovideo_fan 返信する

顔アイコン

北の信者さん
リベロさん邸の集大成を聴かせていただきました。
音というのは面白くてその人の性格がソノママ現れます。
昨日の音は一聴するとイケイケgogoの様な感じでしたが、実はその裏には様々なノウハウが詰まっていて、隙のない音でした。その音源に入っている情報を全部引き出してやろうとする音です。情報量の多い、とても繊細な音がしました。
自分はそんな音が大好きです。

2018/2/5(月) 午後 11:10 audiovideo_fan 返信する

わー、羨ましいです!!!
マルチチャンネルソフトで爆音三昧!!涎がー🤤

アトモスの映画とかも凄そうですよね。スターウォーズとか見てみたかったですね〜。

2018/2/7(水) 午前 10:35 [ umzw ] 返信する

顔アイコン

> umzwさん
マルチチャンネルソフト、素晴らしかったですよ。
多数のSPにDSPを効かせ、バランスをとるのはULTITUDE本来の役目です。
サラウンドセットSP.プロジェクター及びスクリーンはそのままキャリーオーバーするみたいですので新居ではもっとガチガチに追い込まれているはずです。余りにも凄すぎて
"あんぐり..."と口を開けてだまっちゃうとおもいますよ!

2018/2/7(水) 午後 6:53 audiovideo_fan 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事