ホーンスピーカー導入備忘録

エール音響の重量級ユニット導入記です。最近はホームシアターやってます。

全体表示

[ リスト ]

先日、音吉MEGでの暑気払いにて、リベロさんにニューホームがある程度できたら、新FUJIYAMAを運び込む前にぜひ見せてください。とお願いしておいたところ、”新オーディオルーム”がほぼ完成したよ。との連絡があり、新スクリーンの導入の打ち合わせを兼ねてMFD高橋さんと完成の程を確認しに行きました。

今回、自分がブログアップしたら、リベロさんが自分のブログにて自宅をアピールする機会が無いんじゃあないですか? と聞いたところ、どんどんアップしてください!という事なので、がっつりアップします。

イメージ 1
まずは進捗状況、内部はほぼ出来上がり外構工事を行っている最中です。外部から2階に上がる階段が気になります。左側に見えるのはガレージ 電動シャッターで2台は楽に入ります。余裕があるので詰めれば3台入るかもしれません。
イメージ 2
シャッターの内部には、お化粧直しの終わった新FUJIYAMAと例のサブウーファーが置いてありました。
イメージ 3
例のサブウーファーの横にリベロさんに立ってもらいました。何という巨大なサイズ!です。ユニットを収めると300キロにもなるそうだ!
この新FUJIYAMAサブウーファーを近日中にオーディオルームに収めるそうです。
イメージ 4
オーディオルームのある2階を見せていただきます。まずは内部を・・
立派なアイボリーのアイランドキッチンが鎮座しています。
もちろんIHです。
あまりにもゴージャスなのでまるで企業の山荘や保養所の様です。
イメージ 5
オーディオルームに続いているワンルームです。まあ広い事・・・
イメージ 6
暖房手段は何と”暖炉”です。薪をくべるタイプらしいです。もちろんセントラルヒーティングのエアコンもついています。
イメージ 7
一階へ通じる”ホームエレベーター”です。
イメージ 8
オーシャンビューのシックな浴室 壁はまるでゴルフ場の浴室みたいで落ち着いています。開放しても表からは見えません。
イメージ 9
これもまた立派な洗面台 デカいですね。
イメージ 10
ゲストルームだそうです。2間あります。突き当りはデカいクローゼット
イメージ 11
オーディオルームに移ります。どんな音がするかな?
とり合えず小さなスピーカーを接続して音を出してみます。
イメージ 12
こんなに小さなスピーカーですが、まあ素晴らしい音を奏でています。
イメージ 13
定在波を防止するために壁一面石が張ってあります。
イメージ 14
上下にLEDが埋め込んであって、とても上品な雰囲気を醸しています。
どこぞのホテルのラウンジの様ですね。
イメージ 15
う〜ん いい音だねぇ・・・素晴らしい!
イメージ 16
壁からは既に先行配線済みです。トリノフ使うのでたくさんのスピーカーケーブルです。
イメージ 17
じゃじゃおさんオススメのノイズフィルターがすでに組み込まれています。
ヤっていますね!
イメージ 18
天井にはたくさんのコントロール1がたくさん接続されています。
プロジェクターを吊るスペースも用意されています。
イメージ 19
壁には調光器 シーンに合わせてライティングの演出ができます。
イメージ 20
前方天井はマスを稼ぐために吹き抜けの様にせりあがっています。
PJスクリーン用の埋め込みボックスも造られています。
イメージ 21
ここまでてんこ盛りでやったら、とりあえず今のところやることは無いんじゃないですね!
イメージ 22
さて、リベロさん渾身のこだわり、ベランダに出てみます。
イメージ 23
オーシャンビューの広いベランダです。焼き台もすでにありました。
イメージ 24
左側にシャッターがあって、開けてみるとステンレスの大きなプロ用シンクがありました。
イメージ 25
上にはなんと!! 大型テレビとスピーカーが備えつけられています。
BBQやりながら映像を見るそうだ! そういえば三ツ石もそういうテレビがありましたね。 う〜ん ホスピタリティに溢れています!
これだけではありません。まだありました!

イメージ 26
横にあるタラップを上ると更にありました。
イメージ 27
最高のオーシャンビューです。
でも酔っぱらっている時のタラップの昇降はやめたほうが良いですね。

この事前準備のお披露目でお腹いっぱいになってしまいました。これで新FUJIYAMAやサブウーファーがついたらどんなお宅になるのだろう?・・・まるで自分の事のように楽しみです。

オトコの夢を実現させたような隠れ家ですね。

さて スクリーンの寸法取りや音出しも終わったので、美味しいものを食べに行く時間です。
イメージ 28
” うに清 ”です。この店は老舗の名店で大変賑わっています。
イメージ 29
予約を入れていただいたそうで入り口で歓迎されました。
イメージ 30
天皇陛下の写真が飾ってありました。この店に寄ったのかな?
イメージ 31
巨大な船盛です。タイもイセエビも生きています。とてもおいしかったです。感動いたしました。お腹も心も大満足!ごちそうさまでした。

リベロさん
素晴らしいお宅の構築の過程に参加させていただいて感動いたしました。今後、新FUJIYAMA導入に際しまして是非お手伝いさせていただきたいと思います。
ぜひお声をおかけください。飛んで参上いたします。

2ストジムニーいいな・・・
イメージ 32
今度ドライブに連れてってください!
イメージ 33

この記事に

閉じる コメント(12)

天井がオペラシティのコンサートホールのようになってましたね。
雄大な曲を聴いてみたいです。

2018/9/13(木) 午前 1:02 [ uchida ] 返信する

顔アイコン

S藤さん

こんなの見せられると・・・

一国も早くNew Fujiyama聴きたいですよ!!

完成が待ち遠しいワーーーー。。

2018/9/13(木) 午後 3:40 [ ヒデ ] 返信する

顔アイコン

> U田さん
新しいリスニングルームを得た新FUJIYAMAはどういう音がするんでしょうねぇ・・いくら大きな部屋でもあの巨大なスピーカーを置いたらどんなになるかな? 楽しみです。

2018/9/13(木) 午後 9:41 audiovideo_fan 返信する

顔アイコン

> ヒデさん
文字や写真では感動はうまく伝わりません。
これからシステムを構築していくらしいので、完成までお待ちくださいとのことです。

2018/9/13(木) 午後 9:44 audiovideo_fan 返信する

顔アイコン

低音キングになる気だなー。それにしてもかなりの広さですねー。
完成が待ち遠しいです。。

2018/9/13(木) 午後 10:23 [ mat*u*tsu1 ] 返信する

顔アイコン

素早いアップしましたね!
ご苦労様でした。
いろいろ妥協点ありますが、なんとか形になりました。
これから地獄の搬入があると思うと、ぞっとしますが頑張ります。
また遊びに来てください。

2018/9/14(金) 午前 6:31 [ lib*r*_jbl ] 返信する

顔アイコン

> 北の信者さん
確かに広いと思います。だけどあんなに大きなスピーカーを入れると大変かも知れません。低音入れると多分家が揺れますよ!

2018/9/14(金) 午後 8:59 audiovideo_fan 返信する

顔アイコン

極限のオトコ夢、実現させた空間での魅力豊かな音、なんとなく想像しています。羨ましい限りです。

2018/9/14(金) 午後 9:16 [ nah***** ] 返信する

顔アイコン

> リベロさん
声をかけていただき、ありがとうございます。
新FUJIYAMAの導入過程を確認できるなんて貴重な体験でした。
これから運び込みという、メインイベントが待ち構えておりますが、
あのちいさなSPでもこれだけ良い音が出ているのですからトリノフを迎え入れた新FUJIYAMA、素晴らしい音になることが予見出来ます。
また例の"サブウーファー"がどういうポテンシャルを秘めているかがとても気になります。
音を出すときには是非声をかけていただきたいと思います。お手伝いをさせていただきます。

2018/9/14(金) 午後 11:42 audiovideo_fan 返信する

顔アイコン

> N塚さん
リベロさんは物凄い集中.決断力と財力です。
自分も見習いたいですが、まだまだ至らぬ様で修行が足りません。
もっと頑張らなくてはいけませんね。

2018/9/14(金) 午後 11:48 audiovideo_fan 返信する

アーティスィツク空間!
リベロさんのクリエーション成功に乾杯です。

2018/9/15(土) 午前 9:17 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

顔アイコン

> じゃじゃおさん
中々の非日常空間だと思います。
泊まりでやりましょうとリベロさんが言ってました。

2018/9/15(土) 午後 2:22 audiovideo_fan 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事