ホーンスピーカー導入備忘録

エール音響の重量級ユニット導入記です。最近はホームシアターやってます。

全体表示

[ リスト ]

12月ももう中旬ですね。仕事も忙しいですがオーディオもやりましょう。
まずは勉強、いろいろなお宅に音を聴きに行きます。
イメージ 1
まずは真鶴。GEMのTWをつけます。
ますます完成度が高くなってきました。この後インフラソニックもセンターにおいたそうでどういう音になったか興味深々です。
イメージ 2
イメージ 3
じゃじゃおさん宅も最高の音になったそうで聴きに行きます。
ますます平板SPが増殖してますね。心地よいですね・・・
イメージ 4
いや〜 ここの音もすばらしい音でした。
ということでウチもやります。
イメージ 5
フロントのJBL1500AL×8本を外してエール160Dに交換してからあっと驚く音が出ています。過去最高の音じゃないか!
イメージ 6
実際低音は少ないのですが、このφ160チタン振動板から出てくる
紙の呪縛から開放された音”にシビれています。
低音のカブリが無い音です。 いや〜 超繊細です・・・
なんちゅう音がするんだ・・・

こんな音がするのだから早くホーンをつけたいのですが場所が無いために苦労しています。
イメージ 7
で あんなことやったり、
イメージ 8
現在はこんなふうに鳴らしています。

イメージ 9
あんなヒトも
イメージ 10
こんなヒトも来ます。
イメージ 11
みなさま真剣に聴いてくれます。
イメージ 15
雑然とした部屋でスミマセン。イメージ 12
お世辞かも知れませんが、良い音といってくれるとうれしいですね。
ますますヤル気エンジンが掛かります。

イメージ 13
オヤジ4人でもんじゃです。
イメージ 14
楽しいひと時ですね。
イメージ 16
これからもがんばりますので よろしくお願いしま〜す。



閉じる コメント(8)

先日はありがとうございました。
1500ALはすばらしいと思いますがやはり組み合わせるのが繊細なベリリウムサウンド。力で押すアメリカと謙虚な日本と言うところが改善か?非常にナイーブかつ優しいサウンドは勉強になりました。
いよいよエンジンがかかり出しましたね。
プロ級のお好み焼きもしっかりと堪能しました。
家の自己満オーディオ、心地よいという事は少しはまとまりが良くなったのかな。。またお越しください。

2018/12/15(土) 午後 10:32 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ]

顔アイコン

先日は素晴らしいシステムを聴かせていただき有難うございました。

超強力磁石とベリリュウム振動板のエールドライバー群という事で、予想を上回る超繊細、かつ真に芯のある音を堪能させて頂きました。
ボーカルは素晴らしく、クラシックも繊細で良かったです。
あれに以前のJBLではなく、風の様に吹き抜ける低音ホーンが追加されたら・・・。
更に柔らかいのにはっきりしたvocal、バイオリンの音等が期待されますね。

低音がプラスされたらまた聴かせて下さい。

2018/12/16(日) 午前 11:45 [ Take ]

巨大ドライバーをステレオで使ってますか。
ローエンドまで入力入れてるんですか。

2018/12/16(日) 午後 2:07 [ lib*r*_jbl ]

顔アイコン

> じゃじゃおさん
こちらこそ先日はお世話になりました。
お互い自分の求める道に突っ走っていますね。
ぼつぼつ ”来年もよろしくお願いします”かな?

2018/12/16(日) 午後 3:45 audiovideo_fan

顔アイコン

> T内さん
中途半端でしたが良い音が聴けてよかったです。
あんな音を聴いたら早く次のステップ(低音ホーン)に行きたいですね。ガンガン行きますのでまた遊びに来てください。

2018/12/16(日) 午後 3:48 audiovideo_fan

顔アイコン

> リベロさん
160Dは 〜80Hzで使用しています。ホーンが付いていないのでロードが掛かっていないのでたまにビリビリ言っています。
爆音イカないので大丈夫かなと思いそのまま鳴らしています。

2018/12/16(日) 午後 3:51 audiovideo_fan

顔アイコン

「スコンと抜けるようなスピード感のある透明な音」に繊細さと鮮明さが同時に加わった感じで、聞き慣れた音源から今まで聴こえてなかった音がいろいろ聴こえてきてました。とりわけ藤圭子が絶品。どんな思いを込めて歌っているかまでビビッドに響いて来ていた気がします。密度の濃い時間、ありがとうございました。

2018/12/16(日) 午後 9:34 [ Y山 ]

顔アイコン

> Y山さん
自分的にも良い音出ていると思いますが、自分もとうとう世間一般にオーディオの最大の課題といわれている ”低音 ”の章、最終局面に突入しました。その先に”光 ”は見えていて、旨くいったらすばらしくなることはわかっているのですが、低音ホーン導入は部屋のサイズや設備を一度バラさなければ導入できません。超絶不安定なエール音響はそこが特に問題で、一度バラしたら再現性は何年も掛かると思っています。ベリリウムの振動板はあまりにも薄く、移動時の振動で割れちゃう可能性があります。メーカーの保守体制の問題もあり、今はチキンでちょっと動かしたくないです。でもせっかくここまできたのだから最後まで行きます。またおいでください。

2018/12/19(水) 午前 2:51 audiovideo_fan


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事