ホーンスピーカー導入備忘録

エール音響の重量級ユニット導入記です。最近はホームシアターやってます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
続きです。展示物について書いてみます。
イメージ 1
正面入り口の右側に8Kの展示がありました。
イメージ 3
SHARPのLC−70X500 おおこれは12月に発売予定の8Kテレビだ! 100万円で8Kという売りのテレビです。
12月発売だからもう完成しているはずなので、プロトではない製品版ですね。
4Kテレビと違い、画素が全く見えません。すごいです。
有機ELのメリハリついた感じでなく、しっとりぬるっとした絵の感じです。
暗い部屋で見たら最高でしょうね。
イメージ 2
試験放送受信中とのことですが、まだまだでっかいチューナーです。
本放送が始まるまでにどのくらい小サイズ化ができるかがキモですね。
イメージ 11
こんな感じでものすごい出店があります。
イメージ 4
去年もそうでしたが今年は8Kに対する意気込みがエラいことになっています。一般メーカーもかなり実用化の開発が進んでいるみたいです。
4KについてはHDR/HLG Dolby vision対応でしょうか、
イメージ 5
8Kはやはり流行のコンテンツだけあってすごい人気です。
イメージ 6
アチコチのメーカーブースにLC−70X500が置いてあります。
貸出を行っているみたいで、シャープはよっぽど自信があるんでしょう。というか、8Kはこれしかないのだから
100万円でこの絵を出せるなんて快挙ですね。
そのうち他社の追従や有機ELでも8Kの市販化があると思いますが、
それまでにアクオスで市場を席捲してしまえばよいのだからね。
実売半額ならば4K国産有機ELと同じ土俵なので迷います。
ホンハイに買収されてもうだめかと思ったのですが、
凄いぞSHARP!
イメージ 7
TOSHIBAのブース
SHARPと同様に外国資本にテレビ事業を買収されて、どうなりますかねぇ?
一般系は一切なかったのだが、ブースの片隅でREGZAの有機ELの業務用モニタの息を呑むような映像が印象的でした。
4K8Kはもうすでに現実ですね。

その他
イメージ 8
興味を引いたのが3D VRの展示です。超大画面ゲームの表示や、
イメージ 9
Dホログラム表示
これはNHK技研公開の時よりも凄いものを感じました。
イメージ 10
アンドロイドプロジェクトらしい
ERICAというアンドロイドをデモしている。コンセプトモデルですね。
ペッパーなんかより生々しい感じです。

なんだかんだ言ってもオーディオが好きなので音響のほうも見ちゃいます。
イメージ 12
ヒビノのブース
イメージ 13
22.2チャンネルに一生懸命聴き入る、じゃじゃおさん
イメージ 14
これも22.2チャンのデモ(NHK)
イメージ 15
NHKのおね〜さん
赤と白の華やかな感じが良いですね。
イメージ 16
これも22.2チャン BOSEを使っています。
イメージ 17
これはGENELEC イマーシブオーディオです。
イメージ 18
セミナーを受けてみました。
イメージ 19
スピーカーは22個くらいが上限みたいです。ダウンミックスとか色々聞かせてもらいましたが、13.1 22.2が最高でした。
それ以下は7.1や9.1では物足りません。 うちでもやってみたくなりました。
イメージ 20
StudioOne
イメージ 21
マージング トリノフ
イメージ 22
パイオニアのプロ用SRシステム 
どんな音がするんだろう?来年ホールでのデモをやってほしいな。
イメージ 23
レトロなコンプ 驚いたことに真ん中にマジックアイがついています。
イメージ 24
会場のスミにヘッドフォンコーナーがありました。
こちらはプロ用という感じではなく、一般向けといった感じでした。
イメージ 25
内部は若い子たちで混んでいます。
イメージ 26
知り合いがいたので記念撮影したりして・・・
イメージ 27
イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30
こんな感じのブースもあって楽しいです。
イメージ 31
呑み屋じゃないですよ、遊び心のあるメーカーって面白いですね。
イメージ 32
ロケ弁グランプリです。
イメージ 33
評判良くて混んでいます。
イメージ 34
業界メシというやつですか 結構ボリュームあるんですよね。
イメージ 35
食べたのは幕張メッセの弁当とビールです。

弁当食べて
イメージ 36
INTER BEE EXPERIENCE X-Speaker SRスピーカー体験デモです。
眠いです。いい気持ちです・・・
写真はまだまだたくさんあるのですが載せきれません。

いい音聴いて、爆音に酔って、超最新の情報を得、
最高でした。
最高の休日ですね。

来年もまた来ましょう・・・



開く コメント(8)


今年も来ましたインタービー 
イメージ 1
初日10時から開催ですのでオープンに間に合うようにいきました。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
オープン直後なので出足はまだ閑散としています。
まあ展示見るのは開いている時間として、
イメージ 5
ヤッパリ目的はこれです。SRスピーカー体験デモ
イメージ 6
巨大なホールでのSRスピーカーデモ これは凄いです。
イメージ 7
巨大です。すげぇ迫力です。
イメージ 8
かぶりつきです。あの巨大なラインアレースピーカーもホールにセットすると小さく見えます。
イメージ 14
サブウーファーもデッカイや
イメージ 9
下から見上げることもできます。
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
大爆音が出ているのにダイレクトの音を聴こうと近寄ります。
プロだからかねぇ・・・?
イメージ 13
107db 大きいのか小さいのかわからないが超大爆音です。
体に感じるを超えています。瞬間ではあるが体調に異変を感じるくらいです。でもこれが心地良い・・・

をいろいろな機種を聴きました。
どの機械にも特徴があり、いいところと悪いところがあります。

こういう
スカーンと抜けがあり、グッと締まっている音が好きなんですよね!
まあ自宅じゃ出せない音です。エアボリュームが足りません。
欲しいなぁ・・・ でもこんなおおきな部屋は無いか・・・
仕方がないのでコンサートやイベントで我慢するしかないです。

満足でした。

展示についてはその2にアップします。

開く コメント(4)

MFD年末懇親会

既に高橋さんのFB ヒデさん。じゃじゃおさんのブログにアップされていますが、去年(野間さんを盛り上げる会)に引き続き、今年も忘年会(まだ忘年会というには早いですが・・・)が行われました。
場所は上野東天紅、会社のパーティや結婚式で有名なところです。
去年のラジオ会館地下の銀座ライオンとはちょっと違う感じです。
自分も参加者なのですが、MFD常連として少し裏側からブログアップしてみます。
イメージ 1
開催前のエントランス まだ閑散としています。
イメージ 2
宴席なので開催案内に表示されています。
6階ルナホールで開催です。
イメージ 3
 来賓の皆様がお越しになる前に準備を行います。
イメージ 4
披露宴が行えるような大ホールです。ステージもあります。
実際昼間は披露宴が行われていたそうです。
イメージ 5
事前打ち合わせです。
イメージ 6
打ち合わせを行います。
イメージ 7
イメージ 9
イメージ 15
準備万端です。
イメージ 8
賓客到着です。皆でお出迎えします。
イメージ 10
開催前の雰囲気です。和やかな雰囲気です。
イメージ 11
これだけ広い宴会場で円卓テーブル5つ ゆったりと使用できます。
イメージ 12
色々な方々(お仲間ですな・・・)とお話しできました。皆さま、いろいろなオーディオ観をお持ちで面白かったです。
イメージ 13
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
たくさんのメーカーや代理店の営業の方とも知り合いになれました。
どの方も自分の扱っている製品に関して精通しており、熱く語ってくれます。”情熱!”を感じられました。
それだけアツく語られたらつい試したくなってしまいますね。

また今後のオーディオに対してのありがたいお話も聞くことができました。充実した濃い懇親会でした。

イメージ 14
集合写真です。

イメージ 16
高橋さん 楽しかったですよ!
お疲れ様でした。

開く コメント(8)

諸事情により、ブログの更新を怠っておりました。
本日は久しぶりの休み&雨なのでオーディオやることにしました。
まずは現状、
イメージ 1
ホームシアター”控えの間”はALTEC残がまだ地下に降ろせていないのでそのままです。
余りにも重くて気力がありません。2本目は誰かのヘルプが必要です。
という事で映像は見れません。
エール音響部屋についてですがアコリバシューマン導入後、S/N比が猛烈にあがり、24時間換気の換気扇の音や照明(蛍光灯)のノイズ・NASのHDDの回転音までが耳につきます。
ある程度の妥協は必要だと思いますがそれだけの音が聴こえ始めたという事です。
超繊細な音がでます。
とっても良いです。しかし、超繊細なのは良いのですが少々フン詰まり感があります。
これには理由があり、エール音響のツィーターが13000Hzまでしか再生できないからだと思います。


いくらトリノフで足りない周波数を持ち上げても元からその帯域が再生できないユニットなのだから仕方がありません。
ということで本日は雨、簡単にできることを試してみようと思い、とりあえずツィーターを追加してみることにしました。
イメージ 2
アチコチ探せばいろいろあると思いますがとりあえずS9500の上に乗っているのがすぐにつなげそうなので
これをチョイスします。
左から順に045BE PT−R7 ES−103 です。
イメージ 3
本日はネットワークやコンデンサなしのそのままポン置きできるムラタES−103を接続してみました。
イメージ 4
このツィータ 接続してもほとんど音が聴こえず(自分の耳が劣化していて聴こえないだけかも・・・)
雰囲気を追加するユニットです。
イメージ 5
はじめから置台がついていて便利ですね。
イメージ 6
ツィータ(17002BE)にパラって接続してみました。7000Hz96dbクロスです。

さて出てきた音は(トリノフは入れていませんが)・・・

ハッキリカッチリとなってしまい。
超繊細な音がなくなってしまいました。
ちょっと聴きは確かに良い音なのですがメリハリがつき過ぎて”薄幸の美少女”的な”儚さ”や”脆さ”の表現ができません。これじゃあエール音響の醍醐味が味わえません。(実際エール音響ってこういう音が出ているんですよね!)

本日はこのままで慣らしますが、トリノフ掛けたらどう変化するのか楽しみです。
他のユニットを試すのは今後のお楽しみという事にします。

開く コメント(12)

amazon.comでお買い物

OPPO UDP−205を購入してから4Kソフトをプロジェクターで見る機会が増えました。この絵をもって、やっと大画面に耐えられる環境が整った感じです。という事で、このところ4K UltraHD ソフトを買いあさっています。

買うといっても国産ソフトは ”発売が遅い” し ”高い” です。

4Kになってリージョンコードがなくなったため、日本語環境(字幕必要 吹き替え音声は不要)さえ整えば、世界中どの国のソフトでもOKです。
ということで、自分は専ら個人輸入しています。
イメージ 1
本日届いたのは米国アマゾンからです。注文してから10日くらいで届きました。国内は佐川急便ですね。
イメージ 2
頼んだのは4KUHD4枚 2Kブルーレイ2枚の全部で6枚です。
ETとエイリアン: コヴェナント、未知との遭遇は日本未発売です。
イメージ 3

購入リストです。
イメージ 4
オーダーサマリーです。
DISKだけだと115ドル(13000円くらい)ですが他に送料22.93ドル(2580円)それに1万円以上の買い物なので簡易関税11.02ドル(1240円)がかかります。トータル148.95ドル(16760円)かかりました。
仮に日本で発売されていたとして、購入する金額の2/3くらいかな?

でも日本で発売される(かなり)前に見れる(エイリアンは日本ではまだ現在劇場公開中ですよ!)
のと、最新のフォーマット(DolbyATMOSやDTS:Xなど)がかなりの確率で導入されてるのが良いです。

という事で購入したのですが、じつは届いた時点で満足してしまい、実際に見ていないソフトがたくさんあります。

早く見たいなと思ってはいるのですが、
プロジェクターで見るという事は様々な儀式が必要です。
地下に降りて暗黒にしたり、たくさんのアンプの電源入れたり、スクリーン降ろしたりと、面倒くさくて気楽には見れないんですよね!

カジュアルに見るのはやはりテレビですね。
1階には10年前の52インチのレグザがありますがサラウンドじゃあないし、もちろん4KHDRではありません。

簡単に見れる4KHDRテレビが欲しいな〜・・・と思っている今日この頃でした。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事