ホーンスピーカー導入備忘録

エール音響の重量級ユニット導入記です。最近はホームシアターやってます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

続きです。
トリノフの測定も終わり、準備万端 測定が終わったばかりなのでまだ馴染んではいなくてちょっとボンつきますが低音はふくよかになり、良い感じです。メグ忘年会の日にM次さんじゃじゃおさん高橋さんタカアキ君が忘年会の前にウチの音を聴きましょうと集合しました。
イメージ 1
と、その前にU田さんが午前中 大黒行きましょうとお誘い、
SLSE500とC63でつるんで大黒でちょっと遊んできました。
イメージ 15
フロントフェンダー張り出し同志! 500は存在感オーラが凄いですね。
という事でちゃちゃっと大黒からウチに戻りました。

イメージ 2
午後からはウチでの耳慣らし。
まじめな顔のじゃじゃおさん 結構良い音出ています。
今までウチで出てことがない音が出ています。ここで高橋さん・・・
いいオトだね〜 繊細な音が出ているね” 

そりゃそうだトリノフ入れて一生懸命やったよ!
でも低音がカブっているね・・・” 解っていますよ!自分でもそう思っていました。試しに低音ドライバーつないでみない?
やりましょう・・・ 

エール音響160D 新品で購入してから3年たっていますがまだつないでみたことありません。やってみますか? 1500ALを外します。
もちろんFW800はまだ接続されていません。
イメージ 3
左は何しろ1本100キロもあるので箱から出すのも大変なのでそのまま接続します。
イメージ 4
右は箱から出して拝んでいたので(・・・というわけではなく出したらあまりにも重たくてしまうのが面倒でそのまま)楽に接続できました。
イメージ 5
160Dは他のドライバーのようにホーンがついていません。振動板が丸見えです。材質はべりリウムは超高価だったので純正チタンです。接続し、音を出してみました。
イメージ 6
あっ!と驚きました!
なんじゃこの音?
いままで聴いたこと無いものすごい音です。3次元?
立体的?低音は無いがとにかくすごい・・・

これが紙の呪縛が解き放された音か!

始めてエール音響持っていて良かったと思えました。

時間がないので水次さんのサラウンドデモも見ます。
イメージ 7
これはこれで良し!
イメージ 8
という事で感動冷めやらぬうちに時間となりましたのでメグの忘年会に向かいます。
イメージ 9
楽しい忘年会でした。
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
集合写真です。結構たくさん集まりましたね。
イメージ 14
解散後は呑み足りないのでカラオケに行きました。

大変充実した一日でした。

うちの音こんなに良く鳴っちゃってどうしよう???
早く低音ホーンを設置したい気持ちでいっぱいです!

開く コメント(8)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事