ホーンスピーカー導入備忘録

エール音響の重量級ユニット導入記です。最近はホームシアターやってます。

オーディオ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全56ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

去年年末から今まで仕事が忙しく、たまの休みも疲れてしまって、自宅でグデグデしていたらあっという間に一日が過ぎ去ってしまいます。
自宅でやらなくてはいけないことがあってもエンジンがかからず、なかなか腰が上がりません。皆様の行動的なブログやFBを見て、うらやましく思う今日この頃です。

でもたまにはイベントには参加させていただき楽しい時間を過ごさせていただきます。せっかく写真を撮影したので備忘録を兼ねて時系列にアップします。

其のイチ リベロさん H野さんが遊びに来た。
イメージ 1
まだまだ発展途中な音ですが、リベロさん、H野さんに我が家の音を聴いていただきました。
イメージ 2
平日夕方からの来客となりましたが2時間ほど聴いていただきまして色々なコメントをいただき、とても参考になりました。
イメージ 3
もちろん終わった後は宴会ですね。夜遅くまで楽しかったです。

其のニ リベロさん邸の大お披露目会
新生フジヤマの大お披露目会がありました。
イメージ 4
大勢です。全部で20人くらいいたんじゃあないですか?
イメージ 5
GS1を乗せたフジヤマの出来も上々、良い音しています。ド迫力な外見と違い、非常に聴き易く心地よい音です。
イメージ 6
リベロさんのご配慮によりイセエビなんかもごちそうになりました。
イメージ 7
良い音、美味しいツマミ・・・ 最高ですね。
イメージ 8
当日は寺島さんの取材もあって盛り上がりました。
イメージ 9
寺島さんアツい語りを行うリベロさん。いい絵です。とても楽しかったです。

其のサン H野さん邸訪問
相互訪問しましょうという事でH野さん宅へ音を聴きに出かけました。
イメージ 10
ウチにもあるS9500を核としたシステムです。
イメージ 11
背中にはチェロのアンプで鳴らされるメープルのS9500があります。
ガラスのラック部屋の佇まい、おしゃれです。ウチとはエラい違いです。
イメージ 12
パフォーマンスがあります。
イメージ 13
当日はリベロさん Uさんと一緒に行きました。
イメージ 14
別部屋のIRSシステムも聴かせていただきます。現在調整中とのことでしたが中々の音です。このスピーカーも良いスピーカーですねぇ。
イメージ 15
アンプ陣はムンドです。
イメージ 16
マイトナーのCDプレーヤー 素晴らしい音がします。
思わずほしくなってしまいました。
もしどこかで見つけたらイッちゃうかもしれないような音です。
イヤーこのイベントも楽しかった・・・

仕事が忙しくて遊んでいないと思っていましたが、上記の事はこの一か月くらいの話なのでヤッパリ遊んでいるか・・・

他にもいろいろなイベントがあったので 続く・・・ とします。

開く コメント(4)

GWイベントあれこれ


少々遅上げです。

このGWは世間は10連休という事でしたが自分も、途中数日出勤しましたが、ほぼ休むことができました。

時系列で行きます。
まずはやろうと思っていたのだができなかったこと、

休みに入ってからまず最初に5台のDACの入替(sonica⇒UDP205)を行おうと思っていたのですが、結局面倒くさくてやるタイミングを逸しました。
イメージ 1
そのままです。早くやらなきゃね。
イメージ 2
”控えの間”のAVシステムのセンターSPをTM3から上に乗っているアルテック288のセットにつなぎかえようと思っていたのですがこれも面倒臭くてパス! つなぎ変えた後に測定が必要なんだよね。この2つです。

次に行ったことやイベント
・T田さん来訪
イメージ 3
T田さんが遊びに来ました。
イメージ 4
じっくり聴いてもらい、ありがたいアドバイスをいただきました。
イメージ 5
いつもの店で2次会です。
イメージ 6
T田さんのアドバイスに従い、トリノフを再測定 厳密にレーザーを使用します。音の変化が楽しいです。低音は無いけどね。

・PMCラージモニタを聴く
イメージ 7
M次さんのコーデにより、プロフェッショナルのラージモニタを聴かせていただきました。
イメージ 8
超爆音で聴かせていただきました。恐ろしいほどの解像度、定位感
さすが最新版のラージモニタです。位相の変化からPANの使用まですべて見えてしまいます。取り忘れのリップノイズも聴こえます。スゴイね!
イメージ 9
営業の方のレクチャーも受けました。
イメージ 10
フムフム こんな感じですか・・・
イメージ 11
当日はM次さんの配慮により、スペシャルチューンされた包帯付きのアイソテック電源! 効いていますね。
イメージ 12
終った後はもちろん宴会です。楽しい意見がいろいろと出ます。
その次も、もちろん行きました。

・GS1の設置
イメージ 13
お久しぶりの真鶴です。
イメージ 14
あれ? ムラサキってこの前来た時にあったっけ?
イメージ 22
追い込んであり、素晴らしくええ音しとります。
イメージ 15
イメージ 16
T中さんの使っていたGS1の設置を手伝います。フジヤマの上に乗せたのですが結構オモタイ・・・
イメージ 17
T中さん宅ではあんなにデカく感じたGS1が大きく感じません。
イメージ 18
イメージ 19
ウーファホーンが良い感じです。
イメージ 20
とりあえずつないで出てきた音は誇張感のないとても素直な音でした。補正を入れてないのに素晴らしいものです。
これにトリノフ掛けたらどんな音になるのだろう?興味津々ですね。
イメージ 21
リベロさん 良いものを手に入れましたね。
T中さんも草葉の陰からリベロさんのこれからの音造りに興味があるのでは? と思います。

という事で趣味を満喫した楽しいGWでした。お披露目会が楽しみです。

開く コメント(2)

4月に入り、一息つきました。
本日土曜日、数か月ぶりの土日休みです。ワーカホリック(死語)の自分としては不安で何か落ち着きません。
何かしなくてはいけないと考えていたらあっという間に午前中経過
焦ります・・・

とりあえず近況報告、先日ぶつけられたクルマはまだ修理中です。
代車の調子が良くありません。
イメージ 1
駐車場に置いて数日たったらエアサスが抜けてペチャンコになっています。
イメージ 2
車止めに擦りそうです。エンジン掛けたら元に戻りましたがエラーも出ています。動かしたらオイルも漏れています。
う〜ん このパターンはヤバいぞ!
このまま乗っていたら高速走行中にいきなり赤い警告灯がついて走行不能になってしまう予感がします。
前乗っていたW220の時は首都高で走行中にいきなりエンジンからもうもうと白煙出して走行車線に停車、他車にドヒンシュクかったからなあ〜 

E55は面白いクルマだったが背に腹は代えられません。
チェンジしてもらおう。
イメージ 3
という事でW211のE240セダンにチェンジしてもらいました。
ハンドルも超オモ、加速も鈍い、いたって普通のクルマです。まあ近日中にC63は修理完了するという事だしこのまま行きます。(全然乗らないが一応借りときます)

午後は久しぶりに地下におりました。
なにをやるかというと以前購入しておいたルーターの交換です。
イメージ 4
このNECのルーターは5年位使用していたのですが、最近NASを認識しなくなることが多くなってきました。ケース上部も結構発熱しています。
これを新しいのに交換します。
イメージ 5
アウトレット品を5千円くらいで購入しました。いかにも安っぽいダンボールに入っています。オーディオは何が良いのか金額も相場も大体わかるが、PC系は値段がわからないです。とにかく5千円でした。
イメージ 6
中古品じゃないので内部はきれい いわゆる生産中止品の”型落ち”というモノみたいです。バッファローのものです。
イメージ 7
ちゃちゃっと交換、設定を行い、あっという間に完了しました。
天板も熱くならない、NASもちゃんと認識する。ヨシヨシいい感じですね。
操作ソフトのレスポンスも早くなった。出音もプラシーボかもしれないが良くなった感じがします。

イメージ 8

NetworkBridgeのファームウエアソフトのバーションアップを行いました。
イメージ 9
Check for updatesで表示が出ます。
イメージ 10
新しいのありまっせ!入れまっか!と聞いてきます。
イメージ 11
インストール中 終わりましたが 早速音を聴いたが大問題発生!

イメージ 12
DSDダウンサンプリングができない!
on/offの設定があるのでonにしてもダウンサンプリングされない
DSFファイルがそのまま出力されてしまうようです。
ザーとノイズが出力されます。

膨大なdffファイルが再生できなくなってしまったよ!
こりゃ困ったな? どこかに設定があるのかな? それともバグかな?

まいった!

開く コメント(2)

今年の抱負

あけましておめでとうございます。
旧年中は皆様には大変お世話になりました。
今年もオーディオ道を極めるために益々邁進していこうと思いますので、
ご教授の程、宜しく申し上げます。

と、いう事でこれらのシステムが今年はどのように進化するか楽しみです。
イメージ 1
そのイチ エール音響フルマルチ 
去年は1500AL×8やFW800シェイキングウーハーのカブりには悩みました。低音の問題はオーディオをやっている人には永遠の課題ですね。
イメージ 2
起死回生の大逆転となった160D低音ドライバー 今まで聴いたことのない音を聴かせてくれます。

今までの大口径ウーファーを使った音は何だったんだろうという疑問を投げかけてくれました。

でも現状では低音が足りないのは事実なのですコイツを発展させるのが今年の最大の抱負ですね。

そのニ 控えの間
イメージ 3
エール音響システムを構築するのに雑然としてますがこちらもどうにかしたいですね。
M次さんにデモしてもらったストームオーディオがあまりにも素晴らしくて
外したケーブルを元に戻す気力がなくなりました。

出も鳴らさないのはもったいないので、鳴らさないといけないですね。
まず最初に重たい思いしてTM3の上に置いた288をセンタースピーカーとして鳴らしたいと思います。
TM3はレビンソンフルマルチ(ML6AL、ML3×2 432)で超爆音でガンガン行きたいですね。 

部屋が少々殺風景なのでよしず張りからじゃじゃおさんの手を借りて照明的に面白い部屋にしたいです。

イメージ 4
最後の抱負ですが、”サケ”です。
五十代も中バになって来ました。今年からは深酒はやめておいしいサケを少しにする心がけを持とうと思います。

開く コメント(7)

某所から入手したROCK主体CD千数百枚のリッピングが1年も掛かってやっと終了しました。
イメージ 1
最初はPCでdbpowerAMPでリッピングしようと思ったのだが、fidataにPremium2が直接つながるのと、アルバムアートを探して埋め込むのが面倒くさいのでfidataに直接続で行いました。(accuripも出来るしね)
フォルダー数1215 ファイル数11106ですか、結構ありましたね。
今までの自分のデータに補完すると結構なコレクションになりますね。
460Gもあると現在6TあるNASの容量をかなり圧迫するためにHDDの容量アップを行うことにしました。
イメージ 2
現在のNAS陣です。上から①fidata-4T ②DELA-2T ③DELA-6T
の全3台体制でバックアップは別にとっています。
使い方としては
③DELA−6T(HDD) ハイレゾ CD お客用個人フォルダ その他
②DELA−2T(SSD) 実験用 fidataと比較のためにSSDに換装
  テンポラリファイルを入れて聴き比べに使用している。
①fidata−4T(HDD) 普段聴きのファイルはこちらに入れて聴いている
イメージ 3
今回44.1KhzのCDソースが大量に増えたので6TのNASでは一杯!
よって上段にあるNASのHDDを換装し、CD(44.1) ハイレゾに分けることにしました。
イメージ 4
現状でも既に6万曲あります。実際こんなにあっても聴かないよね。
ま、とりあえず作業を行います。


イメージ 5
用意したのはWD、REDのNAS用HDD4T×2台 バックアップ用HDD
8T×1台です。
イメージ 6
まずはDELAをバラします。 メーカー修理が受けられるように元のHDDを残してあります。上にSSDを固定してありました。コレを外します。
イメージ 7
外しました。今度はHDDの換装なので元のHDDを外します。
イメージ 8
今度は4Tなので一気に4倍ですね。自分のN1Aは初期型なのでHDD換装は出来ますが、新しいN1Aは基盤が違っているので換装が出来るかわかりません。
イメージ 9
元に戻して電源を入れるとエラーではじかれます。
ここで選択するのは①スパニング ストライピングは過去痛い目にあったことがあるのでパス ミラーリングは他でバックアップするために選択しません。
イメージ 10
フォーマットして・・・
イメージ 11
7.43TB 使えるようになりました。
イメージ 12
コレでOK!
イメージ 13
HOSTネームも振りなおしました。
これで①DELA-8TB②DELA-6TB③fidata-4TBの3NAS体制完了

使用方法としては
①ハイレゾ②CD(44.1)及びお客さま用フォルダ③普段聴き用として①②から抜き出しで行こうと思います。

①+②で14Tもあれば当分の間どうかなるんじゃないカイ?と思います。

開く コメント(7)

全56ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事