ホーンスピーカー導入備忘録

エール音響の重量級ユニット導入記です。最近はホームシアターやってます。

クルマ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

前回は1月1日だったので久しぶりの更新です。
年度末までは仕事がとても忙しく余裕が全然ありませんでした。
この3か月オーディオを聴く機会は全然なく、帰宅も夜遅く、地下にも行きませんでした。出張ばかりで休みもひと月に一度くらいでした。

イベントのお誘いなどをお断りして申し訳ございません。
仕事もほぼ終わり、やっと余裕が出来たのでブログを再開します。

まずは近況から・・・

仕事を一生懸命やっていたのは良いのですが、不幸なイベントだけは”ガッ”と割り込んできます。

3月頭の事です。
ケータイに知らない電話番号から電話がありました。
出てみると近所の不動産屋で、隣のクルマがお宅のクルマにぶつけてしまったので連絡を取ってください”と依頼されました。
知らされた番号に連絡をしてみると、隣から出そうとしてコスッたとの事
イメージ 1
ウチへ帰ってからクルマを確認してみると正面向かって右バンパのカドをがっつり削られています。デイライトやセンサー、ヘッドライトのほうまで
歪んでいます。バンパの中フレームの跡がついていますね。イメージ 2
ハンドル切るのが速すぎたのね・・・ まあ仕方がなかんベ〜 という事で
相手の保険屋にすべて直していただきましょう。

購入した店に連絡したら”代車を持って行きま〜す。”との返事

まあこちらは仕事で忙しいのでクルマには乗らないが、一応無いと困るので持ってきてもらいました。
イメージ 3
211のワゴン 音が妙にうるさいと思ったらAMGでした。
しかも 63 だよ!
イメージ 4
こんなクルマ、デカ過ぎてとても不便ですね。しかも左ハンドル!
めんどくせ〜!!! ま、レンタカーだから良いや。
せっかくだから少し乗るか
イメージ 5
何だ 10万キロも走っているんじゃないか! 多分色々なところがヘタっているね。 
アレ? V8 KOMPRESSORと書いてある? 
63はメーターに6.3L.V8と書いてあるんじゃなかったっけ?
何か変???
イメージ 6
ボンネット開けてみました。スーパーチャージャーが付いてる!
イメージ 7
なんだこれは63じゃない55じゃあないですか?
いわゆるエンブレムチューンというやつですね。

まあAMGなので許容範囲ですね。

少し走ってみたのですが、アクセルを戻すとエンジンがプシュプシュ言ってます。いわゆるブローオフバルブの音ですね。

サスがヘタっているようでタイヤが路面に食いついていないようです。

ただ、暴力的なパワーは健在です。500馬力と70KGのものすごいトルクに任せて無理やりねじ伏せる感じです。強引ですね!
ただクルマが重いのでC63のようにしなやかではないです。

ESP切って、ブラックマークを残し、ものすごい爆音出して行く
オラオラ車”に最適な感じでした。

という事で4月からは趣味の世界に戻ってきます。
以上、宜しくお願いいたします。

開く コメント(4)

巷は10月の3連休に入りました。自分も今回は休みです。
という事で3連休を満喫することにします。
今日はクルマの日で行こう!
イメージ 4

イメージ 1
まずは朝イチ、U田さんと大黒PAへツーリング
ガルウイングのSLSスゲエぞ!オーラが漂っています。
生意気にも横に並べちゃったりして・・・
イメージ 2
エンジンを見比べてみたりして楽しみます。本日は秋晴れの快晴!
ゆる〜い時間が流れます。何か良い感じです。
イメージ 3
前中はダイコクで過ごし、U田さんと別れ帰宅し、車を置いてから
電車で次へ向かいます。
イメージ 5
行ったのはお台場でやっている”東京モーターフェス2018
休みを過ごすのにバッチリのイベントです。
イメージ 6
りんかい線東京テレポート駅降りたらいきなりブンブン聞こえます。
イメージ 7
ド派手なイルミを纏ったカーオーディオが何台も並んでします。
イメージ 8
その横にはハイウェイ用のZパトカーがいたり消防車、JAFがいたりなんでもアリの感じです。
お台場区域ほとんどなので会場が巨大です。歩くのが大変です。
イメージ 41
ナンバー付きのセグウェイが体験出来たりといい感じですね。
イメージ 9
ファミリー向けのエコカーがただ広場に並べてあるだけの展示
イメージ 10
ただのポルシェじゃなくRUFが何台も展示されています。
イメージ 11
へ〜ロータスって小っちゃくていいですね。エボラってのがカッコイイね
イメージ 12
傍らでは実物大ガンダムが見下ろしています。イベントに行きましょう。
イメージ 13
ドリ車がドリドリしている中をボデコンOGねーちゃんたちの登場です。
スキルの煙りがフォグマシンの替わりです。イメージ 15

イメージ 14

ジュリ扇持って80年代DISCOのリズムに乘って踊ります。
イメージ 16
ドリフトタクシーだそうだ! 何かアホらしくて笑えます。
すぐそばまでドリドリです。楽しかったです。さあ次見ましょう
イメージ 17
懐かしい国産車がたくさん展示されています。どれも磨かれてピカピカでですねぇ・・・
イメージ 18
クルマの前にはその頃のカッコをしたおねーさんがポーズをとってくれます。
イメージ 19
中古車屋のガリバーが出店しているクルマもたくさんあって乗ることができます。
イメージ 20
イメージ 21
懐かしいね 最新型のクルマもありました。
イメージ 22
レクサスやNSX 乗ることができます。このクルマはリアがものすごくグラマラスですね。
イメージ 23
NSX 乗り込むのが大変でした。
イメージ 24
新ジムニーもあります。
イメージ 25
単車もたくさん展示してあり、跨がれるようになっています。
イメージ 26
実際試乗運転できます。
イメージ 27
面白いですね。
イメージ 28
更に前に進むと プロによるジムカーナの実演演技 スレスレのところを走ります。ものすごい迫力です。
イメージ 29
キャンピングカーコーナー
イメージ 30
レッドブルのメガクルーザーイベント車
イメージ 31
4駆体験コーナー
イメージ 32
痛車コーナー
イメージ 33
トライアルコーナー
イメージ 34
バストラックコーナー 
イメージ 35
キッズトライアルバイクコーナー
イメージ 36
キッズカートコーナー
などなど 広大な敷地を利用した体験コーナーがたくさんあり、自動車に関するメーカーのなんでもアリという感じです。建物内もたくさんあったのですがたくさんありすぎて数時間では見廻れませんでした。

子供連れの客層で休日の一日、楽しく過ごせそうです。
メーカーも子供向けの出店ではなく、大人向けです。
子供はモチロンですが、オヤジのほうが真剣になってしまいそうな感じです。
40〜50歳代ならば完璧にハマりますよ!

もうたくさん見た!お腹いっぱいという事で次は実際にお腹と喉を潤します。
イメージ 37
丁度良いことに広場ではオクトバーフェストをやっています。
イメージ 38
内部ではドイツのビール会社がたくさんあって販売をしています。
イメージ 39
結構混雑しています。
イメージ 40
テントの中は長テーブルでみんなでワイワイやっています。
自分はリッタービールとソーセージを注文 あっという間に飲んじゃいました。(写真撮り忘れ) 
呑み足りないと思ったのですが何せビールが高価です(リッタージョッキで2800円 ツマミは1000円位で妥当です。)
あっという間に5000円もかかってしまいました。でも呑み足りません。

もう帰ろう・でも呑み足りない・エンジン掛かっちゃった!

という事で新宿で途中下車です。今日はビールを飲もう!さっきのビールが美味しかったからどこか美味しいところが良いな。
イメージ 42
アサヒビールの直営店にしようかな?・・・ 混んでる!
イメージ 43
サッポロライオンビルにしようかな? ここも混んでいる・・
結局安直に呑める店にしました。
イメージ 44
HUBです。 ギネス生を呑むならココで良い!
さらに今ならHAPPYHOURの時間帯です。安いです。パイントで790円
イメージ 45
3杯行っちゃいます。ツマミは500円のフィッシュアンドチップス 全部で3000円 ここに30分くらいいたのですが新宿のため、若者で一杯でおじさんは少々居ずらくなってきました。少し酔って満たされてきたのですが、まだ少々呑み足りない感じです。じゃあもう一軒行きましょう・・・
イメージ 46
3件目はココ! さ竹という立ち喰いソバ屋です。
ここは10割ソバでオープン当初から大変気に入って良く行く店です。
店先に石臼があって常にソバ粉を挽いています。立ち喰いなのにちゃんとしているんだよねぇ・・・しかも安い(モリソバ350円、生プレモルも安い)
イメージ 47
2枚モリ510円 生プレモル180円
ここまでやってやっと満足しました。

さて本日はどれだけ呑んだかな?
一件目(オクトバーフェスト) 5000円位 1.6L
二件目(HUB) 3000円位 1.6L
三件目(さ竹) 800円位 0.6L

合計、本日の呑み代は8800円も使っちゃいました。ちょっと無駄使いですね。ビールも3.8Lも呑んじゃった! 

でもたくさん歩いたし楽しかったからヨシとするか・・・

さあ2日目の今日もイベントがあるぞ〜

開く コメント(2)

八月も今週で終わりです。夏休みの後半はまだ取得出来ていません。
今日もせっかくの日曜日、何かをしましょうと意気込んでいたのですが
朝早くから猛暑で表に出る気がしません。
仕方がないので、リッピングの残りを行います。
イメージ 1
リッピングもそろそろ佳境 テレサテンまで来ました。
後一箱半です。もう少しだ!

リッピングしながらついでに他の事の準備も行います。
何をやるかというと

カーステのスピーカーの交換&デッドニングです。

この前購入したクルマのカーステの音がどうにも気に入りません。

ショップの人に相談したら、この車はエンジンの音を楽しんで聴いてください!そういうクルマです! なんて言っています。(そんなものかね?)自分的にはうるさいエンジンの音より車の中で快適に歌謡曲が聴きたいなと思います。 

ネットをサーフィンしてみたら純正の音が気に入らないのならばまずスピーカーの交換なんて書いてあります。本格的にやるならばDSPコントローラーを接続すればよい。と書いてあります。これもネットを調べたら良いのがありました。

audison prima 
http://www.truim.jp/product/prima-amplifiers/

良いけど少し高いですね。ショップにインストールしていただいたら結構良い金額になっちゃいそうです。

ただでさえ主たる趣味(オーディオ)に大散財しているので

カーステを本格的にやって泥沼に踏み込んでしまったら金銭的に目も当てられなくなります。よって深入りはしま(出来ま)せん。


とりあえずお金を掛けずに何かをしましょうという事で純正スピーカーの交換を行ってみる準備をすることにしました。

イメージ 2
やりたいと思ったら一目散に行動しちゃいます。
という事で用意したのがコレ! パイオニヤの型遅れ製品です。
もとの金額は結構しますが全部そろえても、ちょっと美味しいものを食べたくらいの金額です。近所のクルマ屋やガレージ何とかで手に入れました。右のルンバみたいなのはサブウーハーです。
イメージ 3
カーステと言ったらデッドニングです。
以前ホーンのデッドニングに使ったレジェトレックスがたくさん余っています。その他アマゾンやヤフオクでバッフル板 デッドニング材(レアルシルト・デヒュージョン・アブソーブ)を揃えました。

こんなに材料を揃えても片手万円以下です(スピーカー込みの金額ですよ!)

イメージ 4
ケーブルは千円のアマゾン ローラーや内装外しは昔方持っていたやつがあります。

準備オッケー さあやろう!

なのですが、とにかく暑い! 何もできません!
9月になって夏休みの残りが取れて涼しくなったらやりましょう。

それまでyoutubeでも見て、手順の予習でもしておくか・・・

開く コメント(6)

世間はGWに入り、自分も仕事を調整して何とか9連休を確保することができました。本日は1日目です。

自分の車歴はたいしたことありませんが、18歳で自動車免許を取って三十数年、国産・アメ車・ドイツ車などいろいろな車に乗って二十年近く前からはいわゆる”ベンツ”の中古車に乗り続けています。
イメージ 1
これは一番最初に乗ったC124型300CE−24です。
法定速度を超える速度でもハンドルも全くブレず。まさにフラットライドなクルマでした。エンジンフィールはモーターの様でした。
イメージ 2
500EレンズをつけたりLimitedホイール履いたりして遊びました。
今でもこの後ろのラインはソリッドな感じで素晴らしいデザインだと思います。このクルマはミッションが壊れて廃車にして捨てました。
イメージ 3
次に乗ったのが、W210型E400です。
V8 4Lでものすごいジェントルなクルマでした。でも4Lもあるのでトルクはありました。
これは数年乗ってエアコンが壊れ、修理費がこれも高価だったため、ジャンクで中古車屋に売っちゃいました。
イメージ 4
これは直近まで乗っていたW220 S500L です。
トルキーで余裕があり、フラットライド感最高でとても良い車なのですが走行距離が10万キロを超え、アチコチに不具合が出てきました。今回、エアポンプが壊れてしまい、ドアクローズやマッサージが出来なくなりました。修理見積を取ったところ、修理費が十万という事と、
4月に発生する10万円を超える税金を払っても結局は車検時(2018年10月)に乗り替えたら税金が無駄だね!その10万円の自動車税を新しい車の軍資金にしたらいいじゃない!という事で新規のクルマを探すことにしました。


前回の車検時に次は何に乗ろうかな?と考えていて、行きつけのショップに次の車検までには乗り換えたい。ビックトルクの大排気量車ならば何が良いかな?と聞いたところ

”大排気量で面白いクルマならば AMG C63 これしかないですよ! 乗るならば一個前の型(W204)が6.2Lで、しかもノンターボのN/A が値段もこなれてきましたよ!”とアドバイスをいただきました。 

今回、入替を考えるようになってそのことを思い出し、俄然その気になりました。クルマを探してもらうために再度ショップに行き、こちらの要望を告げ、探していただくことにしました。(2017/12の事です)

こちらの要望は
①W204型の4ドアセダンC63 
②ハンドルはLRどちらでも良い
③色は掃除をするのが面倒くさいので黒・白以外が良い 
④グレードは担当者がコレと思って勧めるならば何でも良い。販売価格は相談してください。との要望を出しました。

この④のグレードというのがクセモノで、C63には結構グレードがあって、価格の開きも数百万円ありました。自分的にはショップの人が勧めるのならばよいのだろうと思って、勧めてきたクルマを買おうと思っていました。

自分なりにC63について調べたところ
①W204型のC63には前期型と後期型がある。
②グレードにはパフォーマンズパッケージ、リミテッド、スタジオ、ブラックシリーズ、507等があって、中でもブラックシリーズは中古車でも1000万以上もする。(でも本当は1000万以上のものを勧めてもらっても買える財力なんてないよね)

探してもらう打ち合わせを行った時にショップの人からはアンケートを受けました。
①普段乗りするか⇒YES コンビニにも行きます。
②レース場とか行ってハードに走りこむか⇒NO たまに高速で直線番長するだけです!
③年間何万キロも走るか⇒NO 通勤には使わない数千キロじゃない?

などというヒアリングを受けて、店の人が言うには
AMGの部品はとっても高いのでなんちゃらエディションにすると後で部品代で大変なことになる。普通に乗ってもとても速いのでいわゆる
吊るし”のベーシックグレードでも十分
メルセデスケアの終わったばかりの高年式の個体が不具合がつぶされていて完成度が高いので出来るだけ、高年式のものを選ぶ必要がある。
その他いろいろなことを詰めてそれを探していただくことにしました。

また、AMGなので直ぐには見つからないかもしれない。またC63はCクラスの延長線上で考えて、結構乗りっぱなしの人が多いのでちゃんとメンテナンスされていないものや、ガンガン走っちゃって程度の良くないものが多数あるので見極めが必要だといっていました。

という打ち合わせがあり、約5か月後の4月頭 ”やっと見つかりました”と連絡がありました。

イメージ 5
コレです。後期型2014年式
イメージ 6
イメージ 7

続く・・・


開く コメント(13)

 先日の訪問時.U田さんに”クルマ好きなんですよね〜”
なんて話していたら30日に大黒で寄り合いがあるので行きませんか?
などとお誘いがありまして、いそいそと行ってきました。
イメージ 1
首都高はがら空き、天気快晴で最高のシチュエーションです。
更に富士山まで良く見えちゃっています。
絶好のデート(ドライブ)日和ですね。
イメージ 2
U田さん愛車の911で法定速度+αで
あっという間に大黒PAに到着です。
イメージ 3
まだ朝9:30です。
イメージ 4
既に結構集まっていて、アチコチに様々なグループがいます。
イメージ 5
空冷ポルシェ集団
イメージ 6
ミニ集団
イメージ 7
マッスルアメ車集団
イメージ 8
フランス車集団
イメージ 9
フェラーリ・ランボ集団
イメージ 10
ベンツクーペ集団
イメージ 11
スバル集団
他の車集団とちょっと違い、クルマ販売店店頭の雰囲気なんですよ。かっこいいんですけれども、何でですかね?
同じようなクルマ・きっちりと並んでいるから?
イメージ 12
ベンツ124
イメージ 13
このグループは500Eのエンジンフード開けて中を見ていました。

どの車も磨き上げられていてピカピカです。
オーナーの愛情がビンビンに感じられます。

しかし、昔のようにストイックなチームな感じではなくて来たいときに来て適当に帰る感じで皆さまユル〜イ感じです。

また、結構年配の方比率が高いように見受けられました。
どなたもが目を輝かせ、とても楽しそうです。

自分的に気になったクルマ
イメージ 14
BMW Z8
ボンネット超なげ〜
イメージ 15
ロータス ヨーロッパ
ちっちぇ〜! こんなに小さかったっけ?
イメージ 17
500E フェンダーの張り出しはヤッパリ凄いですね。
イメージ 18
もっと太いタイヤ履けますね。
イメージ 16
AMG C63
速いオーラーがゾワゾワとただ寄ってきます。

どれもカッコイイな〜
男の子心を思い出してしまいました。
昔、小学校か中学校の頃スーパーカーに憧れたころを思い出しました。そういえばAMGハンマー見てこういう凄い車があったのか!とド肝を抜かれたんだったけ。
ヤナセの新聞一面広告の切り抜きを壁に貼っていたことがありました。

オーディオも楽しいですが、アウトドアのこういうイベントも楽しいですね。
年末 楽しい経験をさせていただきました。

やべぇ 火が付きそうだ・・・

そういえば本日フェラーリディトナを2台見かけました。(別の場所で赤黄)
このクルマ全世界で少ししかない超稀少車なのになんで2台も見かけるんだろ、東京ってホント ラビリンスですね。

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事