Japanese Cyclotourismo Journal

From the birthplace of Shimano components and TOEI bicycles.

スターライトシクロクロスから大血川林道まで

2018年11月11日
イメージ 1

この週末、まず土曜日は娘のスターライトシクロクロス観戦で幕張へ。試走時間に間に合わせるべく外環道を湾岸に向かうが、外環道が東関東道につながったことでアクセスがとてもよくなったことに驚く。社会人1年目の娘は思ったように練習ができていないようだが、レースを楽しんだということでまずは一安心。

イメージ 2

レースの合間にはもらったチケットを握りしめて隣のサイクルモードへ。料金の高さから出店を見送るブランドが多いとのことで、会場も一回り小さい9-11号館に移動していたが、有名ブランドの試乗には長蛇の列が出来ていて展示会は盛況だった。収穫はシマノのカタログとAZのゴム膜スプレーぐらいで、ビンテージパーツコーナーは時間の関係でパス。

イメージ 3

一番気に入ったバイクはウェルド・ワン社のショーモデル・ロードバイク。桜の花びらをあしらった表面加工は金属フレームの新たな表現方法だと思う。他にはBIXXIS社のチタンバイクが噂に違わぬ落ち着いた佇まいで気になった。やはり気になるのは金属バイクだね。

イメージ 4

日曜はなるさんのお誘いで横瀬から大滝の大血川林道、三峰神社、栃本関跡、小鹿野と回って秩父まで。自宅から所沢駅まで自走後に輪行することで時間と運賃の両方の節約を目指した。紅葉がドンピシャのタイミングで、気の向くままに自転車を降りてスマホ写真をとりまくった。

イメージ 5

昼食は小鹿野・鹿の子の定番・わらじカツ丼。実家のある福井のソースカツ丼と似ているが、味は全く異なり、しょっぱくて甘辛い感じが走り疲れた体にはちょうど良かった。秩父からは健脚のなるさんは定峰を超えて自走で帰る(!)とのことだったが、寝不足気味の私は丁重にご辞退申し上げ、秩父から車中で午睡を貪った。

イメージ 6

気候にも恵まれ自転車活動で充実した週末だった。コレデコンバンノシステムリリースケンショウノシゴトガナケレバモットイイノニナァ。オルベアアクア・136㎞




.


みんなの更新記事