Japanese Cyclotourismo Journal

From the birthplace of Shimano components and TOEI bicycles.

サンセット号シェークダウン

2017年9月18日
イメージ 1

日曜は一日中雨で、他にやることもなくサンセット号を一気に組み上げた。パーツの用意がある程度進んでいたとは言え、ボトル台座や変速ハンガーのタップかけやワイヤーのはんだ付けも久しぶりにやったので、結局半日近くかけてやっと完成。天気が回復した月曜はみさかの月曜ライドに連れ出した。この月曜ライド、敬老の日だからというわけではなく、毎回参加者の平均年齢が高い。今回は10人の参加者があったが、私が最年少で、最年長はオーバー70。今日の目的は利根川の赤岩の渡しだった。

イメージ 2

いやしかし、皆さんお若い。よく乗っておられるだけあって、片道50㎞程度のコースを難なくこなしていらっしゃった。自分の10年後、20年後、同じように走っていたいものだ。一方、サンセット号の優しい乗り心地は昔と変わらなかったが、一つ問題が発覚。NGC500キャリパー+ロイヤルグランコンペレバーの組み合わせのブレーキの効きが絶対的に不足している。一人でのんびり流している分には問題ないかもkしれないが、集団で走る場合にブレーキが効かないというのは、迷惑をかける可能性もあり、致命的である。キャリパーは確りしていたから、経年変化でカチカチになっているブレーキシューが怪しい。次の出番までに新しいシューに交換しないと。サンセットロードレーサー・132km

.


みんなの更新記事