AUTOREVE DIARY

アウトレーヴ代表N・Aの 聞いてもらいたい独り言

全体表示

[ リスト ]

どこかに生き続ける


皆さんこんにちは^ ^

1週間ほど前より(花粉症と思いたくないが)花粉症の症状が酷く
クシャミが止まらない日々(^^;)
春ですね〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

最初の画像は
『先日のアウトレーヴ』(^ ^)
イメージ 3
楽しい楽しいメッサーシュミットにアウトレーヴで再会♡
M姉には運転席に座ってもらいました(^^)
イメージ 4
ワクワクする!楽しい!
そう思うことの大切さに気づかせてくれるクルマです。
イメージ 5
気がつけばアウトレーヴも13年。
現在のお店(矢口)を構えて10年ちょっとが経過しました。
最初は店頭と店内にとめられるだけのクルマを置き
整備してくれる工場を歩き回って探したあの日々。
すべてが初めてで緊張。のんびりする一瞬さえなかったものですw

月日が経過しスタッフも何度か入れ替わり
アウトレーヴで働きたいというメカニックが現れてくれて
整備士のいるお店になりました。
それに伴い近くに広い倉庫を借りました。
数年してメカニックが辞めました。
しかし現在も倉庫はそのままです。

車検などでお客様から依頼のあったクルマは
長いおつきあいの信頼できる工場にお願いしながら
引き続き弊社でお預かりさせていただいてます。

工場に運ぶまでの間とお客様がクルマをお迎えに来られるまでの間
おクルマを保管する場所として、
また在庫車両を保管する場所として倉庫を使用していますが、
3月末をもって倉庫を返すことに決めました(^_^)

変わらず車検などの整備は喜んで承らせていただきますが
『お預かり日数』や『代車がお出しできない』など
皆様にはご不便をおかけすることと思います。

〜それでも!と足を運んでくださる方へ〜
そんな事情をご理解いただき
これからもおつきあいいただけたら幸いです。

アウトレーヴは原点に(^ー^)

今後ともどうぞよろしくお願いします☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オシャレして都内を走りたくなるような
プジョー403を手放される方がいます。

イメージ 6
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
愛情をかけて大切にされたこのクルマは・・
整備もしっかりされたタルボ・マトラ・ムレーナ!
事情で手放される方がいます。

イメージ 7

気になって眠れなくなったアナタ!
ご紹介させていただきますのでお気軽にお問い合わせくださいネ(^_-)
→n-asaoka@autoreve.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日、私の愛車シトロエンGSとアルファロメオJr.Z1300の2台を
こんな風に↓公開したところ(^^)
イメージ 8

イメージ 9

クルマ友達やお客様からたくさんの嬉しい画像が届きました〜( ^ω^ )
全部今日のブログに載せられるかな(笑)
データ制限あったような・・
うー、全部載せたい・・・・・
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

楽しいですね(^^)
実はまだまだあるんですが載せきれませんでした(笑
引き続き貯まり次第載せていきたいデス。


やっぱり体の一部が少しでも入っている写真はあったかいなぁ〜♡
できればそんな感じの画像をお待ちしています。
あ、美人さんが写ってる画像が一枚あったのですが
そこしか見えなくなってしまうので少しカットさせていただきましたm(_ _)m笑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜今日の言葉〜

死において我々は生命を失いはしない
我々はただ個性を失うのみである
死後、我々は我々自身ではない他人の中に生きる
(サミュエル・バトラー)
イメージ 1
この絵↑を含む私の分身4枚はフランスのコレクター宅に嫁ぎました。
イメージ 2
この絵↑は5月にロンドンで展示されます

死後の自分とは
絵やクルマや文学・音楽・建築、
その他魂を込めたものの中に生き続けていくのですね(^_^)

解決しなかった答えがスッキリしたような感じです。

〜それではまた次回〜

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

あぁ、メッサー、、素敵過ぎます。
またお二人様のモデルが良い!
似合い過ぎます。

自分が魂込めたモノは、必ず残るし、その想いはヒトの心に刻み込まれると思っています。
画像の素晴らしい作品も、またそうなっていくはずですね。
拝見すると、いつもドキドキします、

自分が作ったモノも、自分がこの世から消えてもずっと先まで、想われるようになりたい、ですかね。

いつも深い言葉、気持ちに沁みます(^^)。 削除

2018/3/2(金) 午後 7:42 [ M・I・C ] 返信する

♪───O(≧∇≦)O────♪
ずりーぞ途中のスワン(((爆)))
最後じゃなくて真ん中へんなのが最高ずりぃw

2018/3/2(金) 午後 8:32 てくのろ次 返信する

顔アイコン

原点回帰。私は3歳くらいの頃からずっと車が好きで、年長の頃には先生と、先生の車次どれに乗り換えよう?と車の雑誌を見ながら一緒に話をしていたのを今でも覚えています。そこまで昔から車が好きでも、あの時アウトレーヴへ足を運ぶまで、クラシックカーという世界とは全くご縁がありませんでした。今ではもうすっかりクラシックカーの虜になり、、、笑 と改めて考えますと私にとっての原点は、やはりアウトレーヴです。絵は勿論の事、車、文学、音楽、建築、のように目に見える形として残る物の他にも、一台のクラシックカーと私を紡いでくださった”ご縁“のように目には見えないものの中にも、NAさんの魂が確かに生き続けています。 削除

2018/3/2(金) 午後 9:25 [ TH ] 返信する

顔アイコン

アウトレーヴが誕生して13年ですか。
現在のお店を構えて10年ちょっととのことですが、その前の3年弱の歴史があったのですね。

いろんな変化がありますが、やはり現在の店舗がとってもなじんでいて落ち着きます。
不便なんてとんでもない。これからも宜しくお願い致します。 削除

2018/3/2(金) 午後 11:41 [ joi***** ] 返信する

顔アイコン

> M・I・Cさん
お笑いコンビ誕生!と言われる中(笑)
お褒めいただきありがとうございます(^ー^)

〉自分が作ったモノも、自分がこの世から消えてもずっと先まで、想われるようになりたい
↑こんな思いでM・I・Cさんが造られたモノ。
きっと大切に想われていくと思います(^_^)

いつもあったかいメッセージをありがとうございます(^人^)

2018/3/3(土) 午前 1:24 autoreve2005 返信する

顔アイコン

> てくのろ次さん
てくさんからのコメント読んでからというもの
なぜか何度も笑いが込み上げてきて(爆
三ヶ月分くらい笑った。

特にココ→最後じゃなくて真ん中へんなのが最高ずりぃ

妙にツボに入った。
てくさんを笑わせたお返しみたいに笑わせていただいたw

2018/3/3(土) 午前 1:30 autoreve2005 返信する

顔アイコン

> THさん
小学校に上がる前にはすでにクルマ好きだったとは(^^)
きっと先生の記憶の中にも
THさんとの思い出が在り続けているんだろうな☆

〜目に見えないものの中にも魂が生き続ける〜
それについては考えさせられました。

実は『アウトレーヴ』があったおかげで出逢えたTHさんや皆さんとのコミュニケーションすべてによって今の私が完成しています。
ということは私の絵もそうなんだ!!!
本当にハッとしました。

苦しみも悲しみも感動もすべて、
『自分に与えられた目に見えないもの』を見える形で残したいと描いているのが私の絵なのかもしれません。

THさん、うまく言えないけど
自分がいる意味を深く考える時間をいただきました。
ありがとう。

2018/3/3(土) 午前 2:10 autoreve2005 返信する

顔アイコン

> joi*****さん
お店を持つ前の3年の歴史は壮絶でした。
安定しすぎていた前職を辞め
大田区大森北に事務所を借りてクルマの世界に飛び込んだあの日、
何の効力もない作りたての名刺を持ち1日20軒の飛び込み営業をしながら店舗を持つ日を夢見て走り回ったあの日、
ようやく今のアウトレーヴ店舗となる場所を見つけ
賃貸契約できた感動のあの日(^ー^)

本当にいろんな変化がありました。。。

「不便なんてとんでもない」
この言葉が
これほどまで感謝の気持ちでいっぱいになる言葉だったなんて。

本当に本当に本当にありがとうございます。

2018/3/3(土) 午前 2:27 autoreve2005 返信する

自分がいなくなって何が残るか。ブログを読む前に少し頭をよぎってました。
子供に孫、血の繋がりは残るのだけど、それとは何か違う。自分がいなくなったら車やバイクやガレージは?服は?どうして欲しいのか書き留めるとは別に答えがないままでした。どんな形でも引き継がれれば良いかな。今回、貴重なお車を手放される方もそんな想いでしょうかね。
車に乗る楽しい自分を残しておかねば^ ^

2018/3/14(水) 午前 7:58 [ alpinegarcons ] 返信する

顔アイコン

> alpinegarconsさん
解決しなかった答えがすっきりしたと最後に書きましたが、
解決しなかったこととは『何を残すために自分は生きているのか』でした。
人は長くても100年位生きていなくなる。いなくなるのになぜ生きるのか。何かを残すために生まれ生きてるんだ!というところまでは私なりにですが解決していました。

楽しむ自分の姿。
残しましょう!!
私もそんな思いで楽しもうっと(*^_^*)

2018/3/14(水) 午後 0:42 autoreve2005 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事