AUTOREVE DIARY

アウトレーヴ代表N・Aの 聞いてもらいたい独り言

全体表示

[ リスト ]


皆さんこんにちは(^_^)
ブラックホールの撮影に成功したというニュースに、
嬉しいのとショッキングなのと8:2な感じのアサオカですw

あ、それから・・・
重度の花粉症を放置すると副鼻空炎になって高熱が出て
顔中が激痛になって意識が遠のくということがあるんだってことを
4月7日夜〜10日まで経験したアサオカです(⌒-⌒; )

その節は皆さんお世話になりましたm(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それでは
4月7日(日)のイベントの報告です(^ー^)
お天気に恵まれたこの日
日本橋はたくさんの人で賑わいました〜♩

私はシトロエンGSでの参加でしたが
日本橋に向かう前にブルーで揃えた計5台の仲間で集合

イメージ 1
実は今日この日は私とGSにとって大切な日だったのでした
イメージ 2
だからこそ
さり気なくて良かった
イメージ 3
みんな自然で
イメージ 4
それがなんだか嬉しかった
イメージ 5
10年以上こんな私と共に歩んでくれたクルマとの別れだもの
イメージ 6
こんな感じじゃなければ号泣していたかもしれない
イメージ 7
GSが次に行く場所は安心できる場所だし
近いからいつでも会える
だからその涙は『悲しくて』ではない。

『ありがとう!』という溢れるほどの感謝の気持ちなのだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜清々しい心で日本橋へ〜
イメージ 8
まずは江戸桜通りで整列^ ^

イメージ 9
そして日本橋橋上へ↓

イメージ 10

この日の様子はコチラを読んでね!

どちらのニュースもこの日の記念に保存(^_^)

イメージ 11
この場を借りて
GSとの長い生活で心に残ったこと書いてみたい

イメージ 12

GSがフランスのリヨンから私の元へやって来た頃
息子はまだ高校生で、そして愛犬バズも元気に生きていた。

高校でアマチュアボクシングに全力を注ぐ息子と犬を抱えた私は
立ち上げてまだ数年の会社アウトレーヴで
目まぐるしい日々を過ごしていた。
〜そこにやってきたGS〜

そんないろいろと余裕のない私にとって
このシトロエンGSに乗るということは
いろんな意味で清水の舞台から飛び降りるような気持ち』
だったのを今でも鮮明に覚えている。

でもどうしても乗りたかった

ただその気持ちだけが私とGSを繋いだ。

イメージ 18
しかし、、、
乗り出したはいいが
すぐに一度頭が崩壊した。

例えば、いろいろとイライラする。

忙しい朝
朝食の支度にお化粧に犬の散歩に・・・
支度があって本当に忙しいのに
クルマはすぐに出動できない。

まさかの暖気(-_-)

そう、私にはこのクルマ一台しかなかったから
どんなことが起きても目を逸らすことはできないという現実が待っていた。

このブログを遡れば様々な出来事が出てくるわけだけど(~_~;)
ここに書いたら書ききれないほどの思い出。

イメージ 19

だけど今思えば
心と時間の余裕がまったくなかったこの頃の私だからこそ
GSが傍にいてくれたことに大きな意味があったんだ。

イメージ 20

生きていたら
急いでもどうにもならないことがあるんだってことや、

当時
週に一度 唯一の定休日にGSを洗い拭きあげ、
そして走ることで忙しい頭をリセットすると
ふと、長時間無心になっている自分に気づいたり、

イメージ 22

大きなバケツを二つ抱え
そーっと優しく自分で洗ってあげることで
GSの小さな傷を見つけては
こういう時間が必要なのかもしれないな〜とハッとさせられたり、

ドアの締め方や接し方、自分の心の持ち方、

イメージ 21

使うこともできないのにGS専用工具を車内にセットすることで
なんとも言えない安心感を得たり、

イメージ 23

当たり前の景色になっていた老朽化の進んだシートを
張り替える機会をいただくことで
相手はクルマなのにさらに愛おしくなるという感情を知ったり、

私にとって大切な人達から教わったことばかり。


そんな人たちの顔を思い浮かべ、
そしてアウトレーヴでのたくさんの出来事を思い返し、
改めてGSには心から感謝の気持ちでいっぱいになる。

イメージ 13

どんなモノも大事に扱うと魂が宿る
大切にされた物は守ってくれる

そんなバカな・・(⌒-⌒; )と思っていたことが
今では当たり前に感じられるようになれたのもGSのおかげだ

イメージ 14

自分よりも年上のクルマが
海を渡り遠く離れた日本で私に教えてくれたことは
かけがえのないものだった

イメージ 15

もしGSが将来遠くに行くことがあったとしてもそれは別れではない。
離れても思っているということ。
元気でいてほしいと思っていること。

遠くで生活する子どもを思う親の気持ちのようなものだろうか。

イメージ 16

GSにはまだ誰かを幸せにする使命がある。
もうすぐ50歳のGS。まだまだ若い!
さすがGS!!!

イメージ 17

モノにだって人にだって
大切に思う気持ちというのは
それが本当であるならどんなことがあろうと
ずっと変わらないはずなんだ
(浅岡紀子)

閉じる コメント(11)

顔アイコン

GSとのお付き合いに書かれているような経験があった事を知り改めて勇気付けられました。古い車に乗っていると、動くの?とか大丈夫なの?道楽。とか言われます。今の車程ではないですが、乗ってみると普通に使える事が分かりました。乗ってなければ出逢えない人にも沢山会えました。心無い人の言葉はそうした経験がない人の言葉でした。

でもどうしても乗りたかった。
この言葉にとても元気をいただきました。 削除

2019/4/12(金) 午後 1:19 [ tiger ] 返信する

顔アイコン

春は出会いと別れの季節ですね。
僕も一生付き合うのかも・・・?と思っていた車達と別れる準備をしています。
車友達からは「増えすぎた車牧場の放牧」と言われていますが、放牧なら帰ってくるけど、恐らく永遠の別れになるのかも。
そう考えると寂しいけど、ガレージの肥やしになっているよりも、本来の車としての姿を全うさせてくれる人のもとに言ったほうが幸せと考えました。

「どんなモノでも大切にすると魂が宿る」は激しく同感!
パートナーであるメルセデスの560SELには、このまま行くと事故!?なんて状況の時でも、見事に回避してくれて、助かったこともしばしば。

今後、何かのご縁で手元に嫁いできた子を、お互い大切にしましょうね!

2019/4/12(金) 午後 2:22 [ とこぶし ] 返信する

> tigerさん
お互いクルマについては心無い言葉を人に言うことはないかもしれないけれど、知らないジャンルを覗いた時に悪気なく発した言葉がそんな言葉にならないように気をつけたいですね!

そう、
どうしても乗りたかった。

シンプルだけれどいい言葉。

これからも一緒に楽しんでいきましょ(๑>◡<๑)

2019/4/12(金) 午後 2:52 autoreve2005 返信する

> とこぶしさん
笑!クルマ牧場の放牧、、、
たしかに放牧は餌代もかかるし土地代もかかるし治療費もかかる。戻ってはくるけど大変よね。

今までお疲れさまでした。

とこぶしさんが放牧してあげていたクルマ達も、新しい地で元気に活躍してくれることと思う(^_^)

クルマが助けてくれること あるよねー!!これには本当にびっくりすることばかり。

うんうん
新しい出会いがあ、れ、ば、、、^ ^
大切にしましょう(^_−)

2019/4/12(金) 午後 3:08 autoreve2005 返信する

ASAもシムカもカムシンも別のイベントで見た気が。日本橋行きたかったんですよ〜
これだけ愛されたGSも他にあまり居ないかもしれませんね。
自分はどうだったんだろう。
夜の混み合う通りで、ちゃんと着いてきた青い仏蘭西娘に「おっやるじゃん」と嬉しくなったあの日、束の間ランデヴーできた幸せは心に刻んでおきます。
GTVより

2019/4/12(金) 午後 9:45 [ isa**008 ] 返信する

顔アイコン

そうですか、GSを手放されるとは。
また今度、ゆっくりお話を聞かせてください。 削除

2019/4/12(金) 午後 9:47 [ joi***** ] 返信する

顔アイコン

> isa**008さん
日本橋来てほしかったな〜

過去に手放したクルマをたまたま発見。
それがとっても可哀想な姿になっていたからって
買い戻したという話。覚えてます。
そしてその isa**008さんの気持ち、とってもよくわかりました。

ランデヴー次回はJr.Zでやりましょう!

2019/4/16(火) 午後 1:10 autoreve2005 返信する

顔アイコン

> joi*****さん
はい。今手放さなければ生涯手放さないだろうなと思いましたw

GSさえ元気でいてくれれば
10年後に再会して再度相棒になることだってあるかもしれないですし
とにかく、一度大切だと思ったモノや人には元気でいてもらいたいってそういう意味です(*^_^*)

joi*****さん、元気でいてよ!!!!!(^_-)

2019/4/16(火) 午後 1:17 autoreve2005 返信する

顔アイコン

イベント行けなくて残念でした
GS 素晴らしい時間を過ごすことができて良かったですね
たくさんの人が集まるのって、
凄いことだと、最近になってあらためて実感した次第です 削除

2019/4/16(火) 午後 9:22 [ hirarin ] 返信する

Kさん
お久しぶりです♩
もちろん!!!嬉しいです。
コメントも、そしてそのお気持ちも
ありがとうございます。

2019/4/17(水) 午後 2:46 autoreve2005 返信する

> hirarinさんとは本当に長い長いお付き合いだよね!お子さんがまだ小さかった頃の記憶が昨日のようだけど(^_^)ヤフーブログがサービス終了になるにあたりブログ内画像を見返していたらカルマンギアも出てきたよ。これからブログやイベントはどうしていこうか悩んでいますのでどうかたまに私の背中を押してくださいね!

2019/4/17(水) 午後 2:53 autoreve2005 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事