全体表示

[ リスト ]

MBZ R170

イメージ 1

イメージ 2

こんにちは。

某有名なオーナー(笑)のSLK R170にiFORGED Daytona 3ピース 19インチ(Front 8.5J Rear 9.5J)です。鍛造2ピースの19インチリムは8.0Jと10.0になってしまう為に各車種のベストサイズを考えると3ピースを選ぶことも重要なファクターですね。

通常2ピースの時はセンターディスクをリムに溶接する為にキャリパークリアランスは計算すればディスクギリギリで作れるのですが、3ピースではそういう訳には行きません。
インナーリムとアウターリムのサイズが決まってくるのでアウターリップも必然的に0.5インチづつの刻みになっています。アウターリムも最低1.0インチから7.0インチまで0.5インチ刻みにありますのでアウター&インナークリアランス、キャリパークリアランスが解れば、組み合わせにより自由なリムが製作出来るようになります。極端な話を言えば、アウター7.0インチ&インナー3.0インチの10.0Jのリムも製作出来るということです(笑)
 
3ピースでキャリパークリアランスが紙1枚で逃げていたら・・・

凄くきちんと計算されて製作されたブレーキとホイールを装着している

もしくは・・・

たまたまキャリパークリアランスがギリギリ取れた(笑)

のどちらかです

又、これだけ鍛造マルチピースが増えて来たら、2ピースの決まったリム幅で後はoffsetで調整する履き方よりも、3ピースでインナーとアウターのクリアランスをきっちり出してタイヤサイズも車格にあった物を履かせる事もこだわりの一つとしてカッコイイと思います。
例えばMBZ SL500(R230)に鍛造2ピースでフロント8.5Jx20 245/35-20 リア 10.0Jx20 285/30-20を履かせるより、3ピースにしてフロント 9.0x20 255/30-20 リア 10.5x20 295/25-20で行くほうがこだわりがあってカッコイイと思います。

iFORGEDは2ピースと3ピースの全く同じサイズ&デザインで比較すると3ピースの方が軽いです。
もちろん2ピースでも軽いですけど。。。
一言で鍛造マルチピースホイールと言っても2ピースと3ピースがあると言う事です。

では

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事