ここから本文です
その混沌たる美学///日本のタブーを破壊する ---ゆりかごから墓場までご案内いたします---

書庫全体表示

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23 イメージ 24 イメージ 25 イメージ 26 イメージ 27
イメージ 28 イメージ 29 イメージ 30 イメージ 31 イメージ 32 イメージ 33 イメージ 34 イメージ 35 イメージ 36
イメージ 37 イメージ 38 イメージ 39 イメージ 40 イメージ 41 イメージ 42 イメージ 43 イメージ 44 イメージ 45

イメージ 45

ある日の土居町火葬場【土居斎苑】(四国中央市) 【おぉたむ すねィく 探検隊】火葬場探索斑(シリーズ・火葬場を行く)

土居斎苑【フォトアルバム版】(詳しい解説つき)
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?key=1870355&un=59053&m=2&s=0


★ネパールの露天火葬場『パシュパティナート』の様子は下記参照。

(ブログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/autumn_snake_1995/43174562.html

【フォトアルバム版】(詳しい解説つき)
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?key=1873735&un=59349&m=2&s=0


現代日本の火葬風景//(愛媛県土居斎苑)


 屍体は次々と火に委ねられていた。縛めの縄は焼き切れ、赤や白の屍衣は焦げ失せて、突然、黒い腕がもたげられたり、屍体が寝返りを打つかのように、火中に身を反らせたりするのが眺められた。先に焼かれたものから、黒い灰墨の色があらわになった。ものの煮えこぼれるような音が水面に伝わった。焼けにくいのは頭蓋であった。たえず竹竿を携えた穏亡が徘徊していて、体は灰になっても頭ばかり燻る屍の、頭蓋をその竿で突き砕いた。力をこめて突き砕く黒い腕の筋肉は炎に映え、この音は寺院の壁に反響してかつかつとひびいた。

(三島由紀夫 豊饒の海 第三巻 「暁の寺」より)

 火葬の様をありありと描いた文章としては、まさに名文である三島の作品は、言うまでもなくインド、ガンガーの畔の巨大な火葬の町バラーナシィ(ベナレス)のガートを描いたものである。
 「近代的自我」に執着し、その孤独に絶えることによってのみ多くの作品を創出してきた三島にとってこのベナレス体験は大乗仏教を支える根本思想たる「阿頼耶識」を中核とする唯識思想を途方もなく巨大で徒労な現前するニヒリズムの現実体験として、強烈に立ち現れたようである。

____ベナレス。それは華麗なほど醜い一枚の絨毯だった。

____マニカルニカガートこそは、浄化の極点、印度風に総て公然とあからさまな、露天の焼場なのであった。しかもベナレスで神聖で清浄とされるものに共有な、嘔吐を催すような忌まわしさに充ちていた。そこがこの世の果てであることに疑いはなかった。

____輪廻転生も亦、日常の感覚や知性だけではつかまえられず、何かたしかな、きわめて正確で体系的でもあり直感的でもあるような、そういう超理念を以ってして、はじめて認識されるのではなかろうか。



 三島にとってこの「究極の光景」は彼が営々として築き上げてきた美学を一瞬にして微塵もなく破壊したのである。


 バラーナシィでの火葬の撮影は難しいが、ネパールでの露天の火葬風景は先に紹介したので再掲する。

http://blogs.yahoo.co.jp/autumn_snake_1995/29012186.html

関連サイト
http://www5.airnet.ne.jp/hy-saito/travel/india/varanasi2.htm


__________________________________________


 「人は何処から来て何処へ行こうとするのか」

 この疑問について考え続けることは私自身が物心付いて以来のテーマであり、人として生まれ来たものは総て(中にはそうでない輩も少なからずいるにはいるが・・・)若い頃には思い悩む問題であるに違いない。

 もとより人は”子宮より生まれ来、墓場へ行く”のであるが、そのひとつ手前に通過する気になる場所が一つある。言うまでもなく「火葬場」である。火葬場については、多くの者が多かれ少なかれいずれ自身もお世話になる場所だけあって気になるものであり、あるいは人によってはトラウマになったりするようである。
 カラスの舞う山あいの谷間の高い煙突といったイメージは最近の火葬場にはない。むしろそれはあっけらかんとドライな冷たい現代建築を象徴するありふれた無難な建築物であることが多い。

 しかしながら私が火葬場を設計したなら、絶対にこうはしないだろうというような建物がほとんどである。私が設計するなら、まず周囲の環境から整備するだろう。雑木の深い森を造るのである。その森に相応しい木をふんだんに使った建物を考える。雑木林の中に両側に四季の花の咲き乱れる小道を作り(まっすぐはいけない、ランダムに曲折させる)自然に帰りゆき、土に帰り再生する死の本質を体得的にイメージさせる過程を表現するであろう。

 さて、今回は愛媛県四国中央市土居町土居2208番地の「土居斎苑」に突撃取材を試みた。この日は2基の炉が午後、フル稼働の最中であった。これは完成が平成十七年三月という満1才になったばかりの火葬場のある日の記録である。

【おぉたむ すねィく 探検隊】火葬場探検斑 大西
制作:2006.4.30

参考資料:四国中央市HP
https://www.city.shikokuchuo.ehime.jp/

https://www.city.shikokuchuo.ehime.jp/modules/tinyd1/index.php?id=11


四国中央市関連:http://www.geocities.jp/shikokuchuo_city/

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1149852603/


官製談合関連参考資料:

(談合通報や契約額公表義務 市区町村の36%違反。2007年01月06日09時11分 asahi.comより。詳しくは下記、URL参照)


http://www.asahi.com/politics/update/0106/003.html
 ■人口5万人以上の違反自治体は次の通り(東京の区以外は市。区は昼間人口)。

 北海道=岩見沢▽岩手=北上▽宮城=名取、登米▽福島=伊達▽茨城=水戸、常総、牛久、守谷、那珂、筑西、坂東、神栖▽群馬=館林、富岡、安中▽埼玉=行田、加須、羽生▽千葉=富津▽東京=八王子、羽村、千代田区、大田区、豊島区、板橋区、練馬区、葛飾区▽神奈川=伊勢原▽石川=白山▽福井=越前、坂井▽山梨=南アルプス、甲斐▽岐阜=大垣▽静岡=袋井▽愛知=碧南、常滑、小牧、知立、日進、愛西、清須、北名古屋▽三重=伊賀▽滋賀=湖南▽京都=舞鶴▽大阪=柏原、羽曳野、高石▽兵庫=淡路▽和歌山=和歌山、海南、岩出▽島根=松江▽岡山=津山、玉野、総社、真庭▽広島=福山、三次▽香川=丸亀▽愛媛=西条、四国中央▽福岡=久留米、前原、朝倉▽長崎=南島原▽熊本=玉名、合志▽沖縄=浦添、うるま、宮古島

その他、火葬場談合関連資料:
http://kyoto-seikei.com/06-0913-n3.htm

 富士見、ふじみ野両市と三芳町でつくる入間東部地区衛生組合(管理者、浦野清・富士見市長)は29日、談合情報が寄せられて延期した「入間東部広域火葬場建設工事」(設計金額16億6635万円)の制限付き一般競争入札を行った。

 入札は29日に実施され、4社が参加。一部報道機関に事前に寄せられた情報で落札業者
として名指しされた大手ゼネコン「奥村組」が1回目の入札で13億2900万円(税抜き)で落札した。2番目に低く入札した業者との差は9100万円だった。同組合は、9月6日の組合議会で入札結果の承認を受けた後、契約を結ぶ。

 落札した中堅ゼネコンの奥村組(大阪市阿倍野区)が、福島県発注の公共工事をめぐる談
合事件に絡む毎日新聞の報道で、福島の談合の仕切り役「辻政雄に数千万円を支払った」と
報じられたことなどで反対意見が広がった。




 ***待望の新アルバム発表のお知らせ***

今はなき『神戸市西区 旧・岩岡火葬場』は、
http://blogs.yahoo.co.jp/autumn_snake_1995/43174562.html


 【おぉたむ すねィく 探検隊】廃墟・建築探検斑 勅使河原賢明(カメラと文)

この記事に

  • 私も火葬場を調べているものです。
    ファン登録しました。

    [ ぱぴ ]

    2007/12/8(土) 午前 2:10

    返信する
  • 顔アイコン

    有難うございます。今後も多くの火葬場を突撃取材する予定です。この土居町の場合は、市役所からかなり嫌がらせや圧力がありました。恐らく、談合がらみの諸問題が存在するのでしょう。我が【おぉたむ すねィく探検隊】では、交通安全協会問題を始めとした、税金の無駄使い問題を今後とも追及します。 削除

    [ 【おぉたむ すねィく探検隊】 ]

    2008/6/7(土) 午前 0:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事