たった3個が思いだせない

少し早めに家を出てイオンに寄りました。
店の消耗品を3つ買う予定だ。
たった3個なので紙には書かず、頭の中で数回復唱して覚えた。

4階のパーキングに車を止めると隣のワンボックスから3歳(いや、もっと大きいな)4歳位の男の子を抱いた若いママが降りてきた。
(4歳って何キロ位有ったかなぁ?男の子やし、重いやろうな)
私の心配を他所に若いママはスタスタ歩いていく。
靴はスニーカーだ。(良し良し!バーバは安心したよ!あ、他人やけどね)
抱っこされている男の子は、束ねられたママの綺麗な髪を左手で何度もスルスル撫でている。

(この子、大きくなったら絶対髪の長い女の子が好きになるやろな!絶対やわ)

、、、、(あ、えーと、何買うんやったかなぁ(*´ω`*)

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事