全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全178ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

猫にも割れ窓理論

連休に次女夫婦が帰省して来るかもと思い、忙しかったけれど、4月の中旬に襖を貼り替えた。
母さん猫のニャンコ先生に爪研ぎされた押入れの襖は、毎日毎日ちょっとずつ被害が拡大していき、もうちょっとで向う側が見えそうになるくらい見るも無残な状態になってしまった。

なんとか自力で修復出来た。

忙しくて襖の事なんか忘れていたけれど、貼り替えて3週間。無傷のままだ。

「建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、やがて他の窓もまもなく全て壊される」という割れ窓理論。
考案したアメリカの犯罪学者も猫の犯罪まで抑止できるとは思っても見なかったのでは?

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昭和は遠くなる

私の中で

イメージ 1


松田優作さんにすり替わって記憶されていました。
これから先こんな記憶違いがもっと増えるのかな。

昭和はどんどん遠くなります。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

早くお家に帰りたい

家人の定期検診のお供で病院へ。
今日は寒いのでニット素材のワンピースを選んだ。着る前にコロコロで猫の毛を取った。
キレイになったと思った。

病院の待時間は長い。
待合いで本を読む為に眼鏡をかけたところでワンピースの毛玉に気づいた。

気分がどよーんなった。
もう早く帰りたい。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お客様の忘れ物

昨日のランチは若くて綺麗なママさん達プラスお子様3人の貸切でした。
お子様は3人とも女の子で年長さん〜小学校低学年?かな。お食事が終わると空いた席で静かに遊び、大きな声を出したり、お母さんのおしゃべりの邪魔をするようなことはありませんでした。

(女の子って 大人になるの早いよなぁ。うちの子もこんな感じやったわ)
と思いながらお帰りになったテーブルを片付けていたら、

イメージ 1


大事?な忘れ物を発見しました。
(ほんまに大人や)
はて?連絡すべきかな?

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

銀行で

銀行に行った。
フロアにお客さんはゼロ。
カウンターのお姉さんは手持ち無沙汰?な感じに見えたので、
「すいません!」と声をかけると、番号札を取るよう促された。

あぁそうでした!

「17番をお持ちの方」
取ると同時に呼ばれた。

!(◎_◎;)

こういうシステムなんかなぁ

それにしても

イメージ 1

またしても、掲示物の傾きが気になる。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全178ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事