オゼルブ日和

重箱の隅をつつくような小さなつぶやき

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全159ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

一勝一敗の巻

郵便局でauの出張コーナーに遭遇しました。
「スクラッチやってみませんか?」と声を掛けて来たのは、去年おやじぃの機種変更で担当してくれた宇野昌磨君似のお兄さんです。

(初対面みたいに話してるけど、半年前に会ってるよ。ま、しょうがないよな。お客さんいっぱいやし、おばちゃんなんか忘れて当然やわなぁ(;ω;)

その後気になる事を幾つか相談していると、
もう一人のお兄さんが、
「僕以前担当させていただきましたよ。僕の事覚えてないですか?」ってΣ('◉⌓◉’)

(ごめん。君の事は覚えてない。でも悪い気はしないよ)

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


通り過ぎる人をここから見ながらお昼ゴハンを食べるのが小さな楽しみです。
ワンちゃんの散歩の人
お買い物帰りの人
ジョギングの人
おじいさん
おばあさん
子供、、、、
手を繋いで歩くカップル

?!

手を繋いで歩くカップル!?
私と同じくらいの歳に見えるんやけど、、、、

ないな!
絶対ない!

もし有るとしたら、転ぶ心配が出て来た時かな?!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

それじゃ売れないよ

営業の綺麗なお姉さんがやって来た。
「美味しいコーヒーをご提案」だそうです。
「決まったところがある」と答えると、
あっさりこんどは「今より仕入れ価格が安くなったら良くないですか?」と来た。

(ダメダメ!そんな売り方じゃ。味で売るのか、値段で売るのか。ちゃんと決めて来ないとおばちゃんの心は動かないよ)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

グイグイ来る

フェイスブックが頻繁に広告をすすめて来る。
一日に5回も6回も・・・

イメージ 1


フェイスブック
そんなに困ってんのかなぁ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

朝9:05  金曜日と
ぴったり同じ時間に電話が掛かって来ました。
 
「お振り込みはしていただきましたでしょうか?」
と言うので、
まさか!
反撃のチャンスに少しウキウキしながら、
 
言われた通り直ぐに銀行へ行ったが、振込用紙は銀行に対応していなかった。(知らんってどういう事やねん?ボケ)
(わざわざ)郵便局(迄行って)支払っ(てやっ)た。
金曜日の午前中に支払いは完了した(んじゃ!今頃何の電話やねん!ボケ)
 
と、丁寧に答えると、
 
「マジか!」
   って!
こっちがマジか!やわΣ('’)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全159ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事