全体表示

[ リスト ]

大変遅くなりましたが、CYPの結果発表です。
先月までのランキング
http://blogs.yahoo.co.jp/ava20060217/44416391.html

まずはALから。

イメージ 1

先月の段階でもクリフ・リーでほぼ決まりと思われていましたが、9月にも8ポイント
上乗せして計60CYPでこのタイトル創設初年度で初の栄誉に輝きました(笑)。全体的に見ても非の打ち所の無い成績で、防御率のタイトルを始めとした各スタッツでもリーグトップクラスに位置していますので、本チャンのCY賞でももちろん大本命というところですね。

2位はロイ・ハラディ。2度目の20勝とキャリアハイに並ぶ9完投で昨年やや停滞した成績から巻き返しました。もちろん、先発時での平均投球回数は(7.38)メジャー全体でもトップの数字です。炎上0というのも安定感を象徴していますね。

3位から若干ポイントが下がりますが、まずはアーヴィン・サンタナ。リーと同様、全てのスタッツでスケールアップを見せました。

4位はレッドソックスのジョン・レスターと、エンジェルスのジョー・ソーンダース。共に初めてのオールスターに選出された後も勝利を積重ねてきました。

6位はキャリア18年目にして初の20勝をクリアしたのに引退が噂されているムース。完投0という点が若干ポイントを下げました。

7位にはレイズのジェイムズ・シールズが他の15勝投手を差し置いてトップ10圏内にランクインです。しかしDomiの回数はちょっと物足りない。

8位はホワイトソックスの勝ち頭、ガービン・フロイド。中盤苦戦しましたが8月以降盛り返してきましたね。

9位も15勝未満ですが、ザック・グレインキがランクイン。QS数は立派なエースクラスです。同じく9位のマーク・バーリーは炎上5というのがポイントを下げています。

11位になってようやく18勝投手の出現です(笑)。貯金15はCYPとの計算上、とても大きいものでしたがQS数とDomiの少なさが響きました。同じく、奪三振王のバーネットもQSなどで水を開けられましたが後半の方が出来は良かったと思います。

以下、20位のジャスティン・デュークシャーまでを掲載してみました。

また、CYPワースト5ということで、先発20機会以上の投手を対象に選んでみましたが、ダントツ1位がマリナーズのバティ。これはもう投げない方が無難という線ではないかと。2位もこれまたマリナーズのシルバ。

CYPでは勝敗数の貯金がマイナスとなる都合上、QSをある程度稼いでもトータルではマイナスとなってしまう投手が出現してしまいますので、勝利数と比べると実に3倍近くのギャップが生じてきます。これにより、投手の貢献ポイントの開きが勝利数よりも明らかになるという利点が生まれます。


続いてNLは予想外の大混戦になってしまいました。

イメージ 2

なんと、1位が3人同時受賞ということになってしまいました。先月まではウェッブがトップにおりましたが、リン様との差が僅か4だったので最終的にはこの2人の一騎打ちと見ていたのですが、8ポイント差がついていたサンタナ様の大逆襲に遭い、最終的には51CYPで3人が並んでしまいました。

ここでどれか一つのスタッツに優先順位を付けてタイトルホルダーを1名だけ選ぼうかとも考えましたが、それをやってしまうとCYPの概念が崩れてしまうのと、またそこまで考えていませんでした(苦笑)のでそのまま3名を1位ということにしました。本選ではどうなることやら、楽しみですね。

4位にはたった3ヶ月の働きでランクインした化け物(爆)と、ワールドシリーズMVPのハメルズはもうちょっとポイント伸びても良いよなと思います。それともう一人、のらくろ君がリーグトップクラスのスタッツを引っさげ上位進出です。

7位はカブスのデンプスターとD-バックスのヘイレンが似たようなポイントでランクイン。ヘイレンは毎年後半戦が鍵となってきていますね。

9位は先月の19位からロイ・オズワルトがジャンプアップしてきました。本来ならこうした帳尻あわせキャラにはなって欲しくはありません。

10位はドジャースの新エース、チャド・ビリングズリー。以下、後半になってポイントを伸ばしてきたのはデレク・ロウ(ドジャース)、逆に下げたのはジェイク・ピービィー(パドレス)といったところでした。

日本を代表する漢の黒田さんは23位と惜しくもトップ20からは漏れてしまいましたが、ポストシーズンでの好投が光りましたね。

ワースト部門では、バティ並みのパフォーマンスは見られませんでした。年間ローテを守った中ではブランドン・バッキー(アストロズ)とイアン・スネル(パイレーツ)が双璧になるのかな。バッキーは場外乱闘部門でのMVPは最有力ですが(苦笑)。

あと、番外偏としてこの人にもう一度登場していただきます。

イメージ 3


もう、今年は最初から最後まで鯖関でしたね。お陰で我が家の晩御飯でも鯖の味噌煮を食べる回数が一気に増えました(ホンとの話です)。完投数が2ケタに達したのは久し振りじゃないですかね。22勝3敗のリーといい、これ以上のCYPを稼ぐ投手は今後もそうは出てこないのかもしれません。ハーデンは奪Kが物凄かったですが、イニング数とQSでは波平さんでした。




で、いつもの流れということでNPBヴァージョンも作ってみました。

イメージ 4


ここでもダルビッシュと岩隈が同着で1位になっていました。ファルサ父ちゃんはこれでも見て憂さを晴らして下さい。


あと、最後にこの後充電期間として少しお休みをいただきます。半月くらいしたらデータを溜め込んで投稿しようと思っていますので、暫しの猶予をお与え下さい。

閉じる コメント(16)

個人的に今メジャーで1番すばらしいピッチャーと言えばロイ・ハラディだと思います。今年だって勝利数・防御率はともに2位だし、完投と投球回数はリーグトップです。クリフ・リーの超人的な活躍さえなかったら間違いなくサイ・ヤングを受賞していたと思います。もし本当にマダックスが引退してしまったら来年からピッチャーはハラディイチオシでいくつもりです。

2008/11/7(金) 午後 3:00 パケット

顔アイコン

自分もハラディが一番だと考えてます。あのムービングボールは脅威ですよ、しかも淡々とイニングを消化してくれますからチームとしてもありがたい存在なのではないでしょうか。ただ、ちょっとイニング投げすぎなのが気になります。

2008/11/7(金) 午後 6:17 [ ゴジラ ]

顔アイコン

うんうん、やはり活躍のイメージ通りに近いランキングとなりますね。本物サイヤングも、各リーグ2〜3人のポイントの突出している人たちの中から選ばれる可能性がとても高いと思います。

悪い方のワン・ツーがシアトル勢(涙)。プラスしかない項目が多数なのに合計がマイナスだなんて。アのサイ・ヤック賞(ロビンさんのブログに紹介されていました。)もこの二人のどちらかで間違いなし。まあ、来年はこれほどまでにはひどくないだろうと信じておりますが。(バティおじさんはちょっと微妙かな)

最後に、1回あたりにものすごい労力をかけて記事をアップされていること、お邪魔しているみなさんよく理解なさっていると思います。なので、遠慮なくゆっくり休んでしっかりとエネルギーをチャージしてくださいね。

2008/11/8(土) 午前 2:13 [ べんじー北京 ]

わたしもハラディがFAになったらヤンクスに一番ほしいピーですね。
というか強豪チームに移ればもっと価値も上がるし、注目も浴びるピーなのに。

いつも中身の濃い、楽しい記事をありがとうございます。

充電後の記事を楽しみにしてます。

2008/11/8(土) 午前 10:32 アトム

顔アイコン

パケットさん:ハラディの成績を見ていると200IPではなんだか物足りないという感覚になっていますよね。サバシアと並んで数少ない完投能力という言葉が当て嵌まる投手だと思います。マダックスの去就は残念な方向に進んでいますが、今後も寿命の長い投手が出てくることを期待したいですね。

2008/11/8(土) 午後 0:24 [ haus ]

顔アイコン

ゴジラさん:ハラディは使える球種が5つ6つくらいあるようですね。仰る通り平均IPは7.38(先発時のみ)と、メジャー全体でもトップでした。ただ投球数に関してはメジャー7番目と、効率の良さも兼ね備えています。2年目のリンスカムが4番目というのが気になりますね。

2008/11/8(土) 午後 0:29 [ haus ]

顔アイコン

べんじー北京さん:1勝や1敗の価値観を膨らませたような査定になっていますから、もう少しポイントが分散することを期待していましたがどうしても横並びは避けられない部分はありましたね。
シアトルの課題はバティに20回も先発させたという点にあると思います。それが契約内容であれば仕方ありませんが、ちょっと再建抱え込み過ぎは否めませんね。

充電の件、ご理解いただきありがとうございます。とかいって最近記事アップしっちゃったりして(苦笑)。

2008/11/8(土) 午後 0:36 [ haus ]

顔アイコン

アトム王子さん:ハラディにしても、オズワルト、ウェッブなど今の時点で上位に位置する投手の殆どは早くからチームが抱え込んでいる状態ですから、ピービィーのように諸事情が絡まないとFAに対する投資失敗はもっと増えてくるのではないかと思ったりします。それは分配金制度の最も効果的な部分だといえますが。

今オフは移籍情報とかは控えようかと思っています。スタッツ特化型ブログとして再出発です(苦笑)。

2008/11/8(土) 午後 0:39 [ haus ]

顔アイコン

納得の結果になりましたね。ALは文句ないでしょう。NLはリン様を押したいところですが、本戦はどうなることやら。
しかし改めて今年も鯖氏は化け物でしたね(ちなみに私は鯖の味噌煮では、一緒に入れて煮る生姜が大好きです…苦笑)。メジャー全体では、化け物の数字を叩き出しているのなら、移籍してこの数字は納得ですね。
個人的にはファンタジー組のシールズ&のらくろ君&ハメルズ。のらくろ君はATLに勝てない(3戦全敗)事を除けば頼りになる存在になりました。ハメルズはウチとの4登板でいずれも勝てなかったのがポイントが伸びない一因だったかもしれません。個人的にはヒジョーにビミョーなんですがね…苦笑。

2008/11/8(土) 午後 6:04 [ - ]

ハラディ獲れないかもね・・クリフ・リーがよすぎですwww
NPBは二人受賞でもよかったのに・・
ダルがかわいそうって言うか・・。
黒田さんのポスト2勝はよかったですハイ(^-^)/

2008/11/9(日) 午前 9:24 eru

顔アイコン

marlinさん:NLの結果を見て査定方法を改良してみたいと思います。
>一緒に入れて煮る生姜←う〜ん、我が家では生姜は摩り下ろして入れるので食感が無いんですよ(苦笑)。
ファンタジーでは、好きなチームと応援する選手が別のリーグか地区に属していて欲しいという希望が常にありますね。相撃ち炎上は気力を消耗してしまいます。ハメルズはまさにド坪状態ですね(苦笑)。

2008/11/10(月) 午後 5:08 [ haus ]

顔アイコン

ERUさん:ダルは何時でも獲れるって誰か語ったみたいですね。だったら下柳に一票入れる人はいないのか(笑)。

2008/11/10(月) 午後 5:09 [ haus ]

アバター

鯖の味噌煮が食卓に並ぶ回数が増えたのは本当でもそれがサバシアのせいだというのはウソ?(笑)
松坂君11位なんていいじゃないですかぁ〜♪
岸はやはり日本シリーズの活躍はダテじゃなかったんですね〜

2008/11/11(火) 午後 0:14 如月静

そうそう・・村田兆治さんが言われたとか・・

どうせなら『ダルはサイヤング賞、獲るからいいでしょ・・』って言えばよかったのに・・゚・。・(●ノ∀`●)σ・。・゚ イーッヒッヒッヒ

2008/11/12(水) 午後 1:52 eru

顔アイコン

如月さん:鋭い!サバシアと味噌煮は全くのこじ付けです(爆)。本当はねぇ、近所のオバさんから赤味噌をごっちゃり頂いたもんですから、我が家は味噌汁に使わないので味噌煮が自然と増えているのです♪
>松坂君11位←固定概念で(去年の)28位、(今年のQS)48%というのが染み付いていますが(苦笑)。
岸くんはもうエース待遇ですね。イケメン万歳!

2008/11/12(水) 午後 9:27 [ haus ]

顔アイコン

ERUさん:上手いですねぇ。座布団一枚ものです(笑)。

2008/11/12(水) 午後 9:28 [ haus ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事