全体表示

[ リスト ]

落合監督退任

昨日の台風襲来は物凄かったですね。皆さんのご自宅は大丈夫でしたでしょうか?
 
ところで落合監督退任の話。ビックリしましたね〜。
 
前に「今年の監督人事は続投が大前提」と書いた事がありましたが、
あれは成績を理由に無能呼ばわりして、
目ぼしい代案も無いままに交代というのだけは無しよ、との意味だったのですけれど
梨田監督の件と、この落合監督の退任はそうした理由から来るものではないと
判断が付きますので、それなりの事情があるのだなと解釈しておきたいです。
どちらも他球団から引っ張りだこに遭うくらいの実績ある監督さんだと思いますしね。
 
このニュース、時期的にどうなの?と突っ込みを入れたくなりますが、
日程の関係があるのではと思いました、これも。
10月に入ると順位が確定してCSの準備に入りますから
どちらかというとその方が水を差すのではないかと。
ダルさん記事でも書きましたが、今年は日程が延期されているため
シーズン終了を待って監督人事を発表するタイミングが取り辛い、
だったら割り切って早目に発表した方が組閣等、行ない易いとの
理由もあるのではないでしょうか。水面下では動き難い面もあるでしょう。
 
CSの導入でこうした人事発表の間も考え直す点が出て来ているんですね。
 
いずれにしても落合監督。現実主義を持った名監督でしたね。
かのサイトで投手起用についてベタ褒めする記事を書いたこともありましたが、
控え選手の使い方が実に上手かったという印象が強いです。
また、福留、川上、ウッズといった大黒柱が抜けた後も順位を落とさなかった手腕は、
偶然的なものもあったとは思いますが、手持ちの戦力を客観的に捉えながら
冷静な判断で切り抜けたのも見事でした。
それをバックアップした球団の、特に金銭的な補助は有り難いサポートだったんじゃないかと
思います。
 
反対に、気になっていたのは主力選手の高齢化とその年俸。
特に、統一球の影響で軒並み成績が低下した野手レギュラー陣のコスト面見直し
これから取り組むべき最大の課題だといえるでしょう。
同時に小粒化している若手の育成については、目立った成果はあげられませんでした。
 
投手についても、谷間以上ローテ以下の投手が多く
それらについても高齢化してきた点が課題です。
それともう一つ、年々浅尾への負荷が重くなってきており
恐らく来季は岩瀬とクローザーを交代するかと思われますが、
彼の持っていたイニング配分とアウトカウントを誰がどうやって稼いでいくのかが
重要な鍵でしょう。
 
打撃面のテコ入れに関しては、落合監督同様石嶺打撃コーチも現役時代好きな選手
だったのであまり悪く書きたくはないのですが、どこかで達成できていない面が多々
あったのではないかと思います。これは私の想像範囲内なのですけど、
NPBの打撃指導はコーチによって理論的にかなりの隔たりがあるんじゃないかと
思うんですよね。誰が上手いか下手かの問題とはちょっと違うのですが、
例えば2シームの対処方法なんて、今いる年配コーチの殆どが体験していない
ボールのはずなのですが、それで指導が可能なのかという疑問は沸いてきます。
コーチによって打てたり打てなかったりする問題は些細なことだと思いますけどね、
打てる選手は最初から打てる訳だから。
ただ、変化する野球技術や理論に合わせてコーチも進化を遂げる必要はあると思います。
誰が見ても今の中日の若手野手は迫力不足で、平田の打撃フォームがあそこまで
異様になってしまったのも、物凄い遠回りな気がしてならないです。
 
 
新監督は高木守道さんだそうです。セカンドではオールセンチュリーといっても良い選手でした。
如何にも繋ぎ的なこの人事、将来的には立浪を監督に据えるための
処置ともいわれているようですが、どうしてもノムケンと被ってしまいますね。
その辺はNPBらしくなんともキナ臭いですが、日テレの解説を聞く限りでは
野球を研究している印象を受けることもありますので、
好きか嫌いかは別にしてそれなりの準備をしている人と認めない訳にはいかないでしょう。
体制的には昭和に戻ってしまいそうですけど。
 
最後に、出来れば他球団で指揮を取る落合さんを見てみたいですね。
土台が変わってどこまでやるのか興味深いです。
 

閉じる コメント(8)

アバター

おはようございます。落合さん、ロッテの2軍監督やってくれないかな^^;非現実的だけどね。業界初の「1軍監督とよりも高年俸の2軍監督」誕生(≧m≦)なんなら1軍と2軍を入れ替えても・・・
って、お金のないロッテじゃ無理ね(ーー)あ〜むなしい。。。
そういえば、ロッテの金森打撃コーチですけど、想像ですが「打撃は気合だー!」みたいな指導だったんじゃないでしょうかね?^^;

2011/9/23(金) 午前 10:24 如月静

あまり評判のよくなかった落合監督ですが、パケットは選手としても監督としても落合は好きですよ!
どうせならセリーグでなくパリーグで監督をやってほしいです!

2011/9/23(金) 午前 10:45 パケット

顔アイコン

如月さん、こんばんは。そちらでは台風にも負けないくらいの衝撃ニュース扱いでしたか?興味あります。

2軍監督への招聘は大胆かつ妙案ですね〜。どうかウチのチームを勝たせて下さいって頼むよりもある意味誠実的じゃないでしょうか。金森コーチは去年は良かったはずですが、今年一年で急落なのかな?何を持って評価とは改めて考えて見たいですね。

2011/9/23(金) 午後 9:28 [ haus ]

顔アイコン

パケットさん:落合監督の起用はNPBの歴史上でもエポックメイキングな出来事の一つだったでしょうね。経営土台的に無理が利かないようになってきたのは残念ではありますが、期間を置いてでも再び指揮を取る姿を見たいと思います。

2011/9/23(金) 午後 9:32 [ haus ]

アバター

あれから考えたんですけどね。(今度は真剣!)
落合さんのロッテ球団社長っていうのはどうかしら?それなら「金よりやりがい」って考えてくれるんじゃないかな。野球界の発展のために。
ノーランライアンの例もあることだし、そういやライアンさんも野球殿堂入りの直後にレンジャーズの球団社長になったでしょ?
落合もピッタリなタイミングだと思いません?ちょうどポスト空いてるんだし♪
社長報酬おいくらくらいなら引き受けてくれますかね?^^;

2011/9/24(土) 午前 10:43 如月静

顔アイコン

その辺はどうでしょうねぇ。球団社長になると反対側の立場になってしまいますよね。それで落合さんの存在が活かされるかどうかを考えてみるべきかと思います。実際、中日のオーナーは落合さんを活かしてますよね。

別の手口として、落合さんの下でコーチをしていた人を活用するといった案はどうでしょうか。もちろん、落合野球を本当に肯定しているかどうか確認する作業は必要ですが、例えば辻コーチとか丸っきり舎弟じゃなく経験豊かな人のことを指しています。

それらの人材を根こそぎ一層するらしいですから、オモロイ球団ですわ。

2011/9/24(土) 午前 11:40 [ haus ]

アバター

初めまして、当ブログへのコメありがとうございました。
(実は昨日記事を読ませて頂いてたんですが、あんまりご立派な事書かれてるんで読み逃げしてしまいました^^;)

ぼくのような「ただのファンの戯言」ではなく、平田のフォームとか野球そのものの変遷(ツーシームという球種の例も挙げて)を語られているあたり、素晴らしく説得力がありますよね。
本当、仰る通りだと思います。

落合監督の退任は誰がどう言おうと寂しいし納得できないのですが、一方でいつかは必ずバトンタッチする日がやって来るものですし。
その時が早かったか適正だったかは別として、今は優勝に向けて戦うチームを全力で応援するしかできないですよね。

2011/9/27(火) 午前 0:08 コーイチ

顔アイコン

コーイチさん、こちらにまでお越し頂きありがとうございます。

私はMLBが大好きなので2シームやチェンジアップを投げる投手の利点を理解しているつもりでいるのですが、向こうでは使われだして結構な年月が経っていることを考えると、NPBはまだ日が浅いんですよね。だから、実際に体験している選手と経験していないコーチの間に溝があるようでは攻略も間々ならないのではないかと思ったことを書いてみました。

ドラゴンズ、好調なのが幸いですね。

2011/9/27(火) 午後 10:31 [ haus ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事