ブログランキング

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

ブログ移転のお知らせ

一部の方々には既にお伝えしておりますが、
この度ブログを移転しました。
 
基本的には、引き続きMLBやNPBを始めとした野球の話題を中心に
書こうと考えております。
 
その他、他愛もないことや世間のニュースなども含めて
自由気ままに書く方針に変更はありません。
 
一応、昨年の暮れから準備に取り掛かり
年が明けてから本格的に稼働しています。
 
思ったよりもスラスラ書けているため、エントリーは10件以上あります。
出来れば毎日更新したいところですが、その点は飽くまでも気ままに行なう予定です。
 
なお、このブログについては自分でも活用したいデータが蓄積されている関係上
残しておくことにしますが、コメントに対する返信は基本的には行ないませんので、
その点はご注意下さい。
 
また、予告なく閉鎖する可能性もありますので、予めご承知置き下さい。
 
それでは新ブログ「プロ野球市民」ともども、よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 

SMR Baseball Lab

Baseball Labは野球を客観視して既存の視点とは違う角度から野球を考えるウェブサイトです。独自の論評、分析、および研究を特徴として、野球に関するさまざまな考察をしていきます。

Baseball Labの目的は、普通の野球ファンに洞察に満ちた野球リポートを提供することです。 Baseball Labの中核は各著者による論評が主なものになるでしょう。さまざまなチーム分析、ニュース、選手の移籍、野球の歴史、そのほか野球に関して多くの題材が語られるでしょう。

 
当サイトでコラム執筆中です
 
 
 
大震災から2日目。
 
日曜日ではあるが、自分は仕事なので早朝いつも通り家を出た。
 
職場に着くと、正直仲が良いとはいえない先輩が先に来ていた。
地震が起きる前に顔を合わせて以来だった。
 
上下関係に重きを置く彼と、リベラルな人間関係を重視する自分とでは
折り合いが悪いのも不自然ではなく、いがみ合っているといっても大袈裟ではない
関係だったので、こうした状況にも関わらず気分がやや重くなった。
 
ところが、自分の方から「大変なことになりましたね」と声を掛けると
ソフトな返事が帰ってきて、さらに「○○さんの身内や知り合いは被災地にいましたか?」
と尋ねると、「大丈夫だった。ありがとう」とさらに返事は続いた。
 
明らかに声のトーンが違い、場の空気はいつになく軽かった。
 
仕事を進めながら被災地のことや、被災した人達の心配をしながら
何かお互いを気遣う雰囲気を肌で感じた。
 
もちろん、重たい空気のままでは辛い部分もあるので
「○○は備蓄しておいた方が良い」
「都内の自転車屋が(電車各線の運休で)完売した」
 
といったような話題にも触れたが、きっと彼もわかっていたと思う。
 
 
計画停電の可能性言及についてだが、
 
これは(都内での生活が)不便になっても仕方の無いこと。
 
原発が事故を起こし、停止・廃炉する事態なのだから
今まで通りの(電化製品による)快適な生活に支障が出るのは当然。
 
節電しようと心掛けていても、寒ければつい暖房器具にスイッチを入れてしまうし、
情報が欲しいからPCは開いてしまう。
反対にテレビは付けっ放しで、いつも以上に電力を消費しているかもしれない。
 
被災した人達は想像も出来ないほどの我慢をしているのだから、
その我慢を皆で共有しよう。
 
 
イメージ 1
 
 
過去のランク付けを見ても、これまで上位に入ったことが無い選手が多いように思う。また、プロジェクション的に見ても打者なら.300-30-100-30のどれかが欠けていたりするなど、数字的に1ランク下がったような印象を受けやすい位置。その分、ポジション配分は多彩になってき始めている。
 
25、ユーク・・・万能打者。HRがもう少し見込めれば一巡目で消えても不思議ではなさそう。ただ、バットの握り方を見ると、いつか手首をやられそうな気がして。。。
今の段階では1Bオンリーだが、後に3Bも追加される予定。
 
26、リンスコ・・・昨年はスランプ時期が長かったため、シーズン成績を落としてしまった。ポストシーズンでの登板も含めてかなりの仕事時間だったのは気になる。
 
27、ホリディ・・・3割はかなりの確率で保障してくれることで、安心手形っぽいカード。コロラド時代の豪打が懐かしい。
 
28、ウェインライト・・・初めて先発ローテ入りした年に指名した頃が懐かしい(2007)。年々獲得し辛いポジションにまで上昇。プロジェクションも結構キツ目。
 
29、Nクルーズ・・・ハミルトン同様、怪我のリスクと実は年齢も結構イってる。実際に、3割30HR打って、2ケタのSBなら優良債権。
 
30、秋・・・凄く地味なプロジェクション。アブレイユの後継者っぽく見える。OBP以外にヴォリューム感が足りない点が物足りない点。
 
31、金さん・・・hausさんの予想するAL首位打者候補。打順が5番だとしたら少々勿体無い。
 
32、マッカチェン・・・PITでこれだけの数字を残したら絶対偉いと思う。
 
33、アプトン弟・・・ポテンシャルといい、打球といい大好きな打者なのだが、あまりにも博打的なカード。
 
34、アッグラ・・・スラッガータイプの2Bとしては最高峰。ただし、波は荒い。同一ディビジョンでの移籍と、対戦相手数を考えると好材料多数。
 
35、マウアー・・・2009年のバカ当り年の影響か、デフォランクよりも早目に消えることが予想される。Cで.333以上残したらそれはかなりのプラスαに違いないのだが。
 
36、Cリー・・・MLBでも指折りのスターターと称されるも、シーズン成績で完璧だったのは2008年くらいか。5年契約元年で本領発揮なるか?それとも。
 
この中だと、ユークとリーが優先順位高いかな。野手2名選択したならばこの辺りで強烈な投手が欲しいところだし、ユークのポジション属性は現時点でかなり有利な材料。マウアーについては、無理してまで競争はしたくない。
 
イメージ 2
 
今年の四巡目は中々にして粒揃い。
 
37、ボーティスタ・・・いい忘れたが、2010年度CP賞受賞者(勝手に選考)。単なる確変かもしれないので、昨年より20本減のプロジェクションですら如何わしいと思う人すらいるのでは。博打性はもちろん強し。
 
38、カーショウ・・・このイニング数でこのKだったら獲りたくなるな。
 
39、ポージー・・・欲しい、、、でも相当ランク高くなってしまった。でも欲しい。
 
40、ロールさん・・・今年はもう騙されません。勝手にして下さい。
 
41、レスター・・・昨年のランクも結果低すぎた。フェンウェイのことを考えると、このくらいの予想が適正なのでは。
 
42、グレインキ・・・優勝を狙うチームへのトレードにより、人気爆発が予想される。hausさんも狙っている。
 
43、Vマル・・・強打とC兼1Bの属性で常にランクの高い選手。一昨年は美味しい思いをした。
 
44、ゴリさん・・・う〜ん、大丈夫?
 
45、ヘイワード・・・せめて全体70位くらいだったら喜んで獲りに行くと思うが、それでもプロジェクションを大きく越える可能性はある。
 
46、フィリップス・・・ここ何年かのデフォランクはバブルだったと思えるほど。それにしても2Bは人在豊富。
 
47、J.J.・・・今年もまとまった数字は残してくれるだろう。下がる兆しは殆ど無い。
 
48、ダン・・・アベレージに改善の兆しがあるも、四球効率は下がっている。初めてのALはどうか?
 
正直、ロールさんとゴリさん以外は全部獲りたいと思うくらい。三巡目までに1Bを獲り損ねたらダンで行く可能性は高いが、多分五巡目までには残っていないだろう。ポージーよりはヘイワードの方が数字の保障は高いと思うが、それでもポージーは欲しいな。
 
一部の方々にはお伝えしておりましたが、
この度主にNPBを対象としたセイバーメトリクスのサイトが開設されました。
 
「SMR Baseball LAB」
 
 
ここでは、Yahooスポーツの一球速報でもお馴染みのデータスタジアム(株)社
の豊富なデータを元に、日本ではこれまでに大々的に扱われていなかった
セイバーメトリクスを使ったコラムや分析データが発表されます。
 
僭越ながら、hausさんもこのプロジェクトに参加させていただくこととなりました。
最初のコラムは12月上旬にupされる予定となっています。
 
セイバー及び野球に興味のある方、是非ご覧になって下さい。
 
 
 

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事