デザイナーとしての自覚と経営者としての自覚

デザイナーとしての自覚と経営者としての自覚 今日は会社とデザイナーとの僕の葛藤の話です。 信念を曲げずにやっていける難しさを痛感します。 僕は会社の代表として様々なデザインをしております。 僕自身はほんとにデザイン力とかなかったんですけど、 日々独学で学んでいるうちにこれを仕事にしようと思いました。 デザイナーとしては僕の会社で受けた仕事だから自分がデザインしたいものです。 でも時間や経営を考えると下請けとかに出す方が効率よく回るんです。 僕は会社としてではなく、デザイナーとして 受けた仕事のデザインは全てしたいのが本音なんですよね。 たぶんデザイナーがもう一人おられたら仕事の取り合いになりそうです・・・。 それが僕なりのデザイナーとしての自覚なんです。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事