元祖 MR2 集まれ!

初代MR2 (AW10&AW11) で集まりましょう! クルマ好きなら他車オーナーも大歓迎です♫

全体表示

[ リスト ]

上がってしまったバッテリーやっと手をつけました。

バッテリはエンジンルームの左側の前方にあります。

イメージ 1


MR2のエンジンルームは運転席と助手席のすぐ後ろにあるので、バッテリーは助手席の真後ろに搭載されています。
大体位置的には助手席に座った肩の真後ろってとこですか…。

昼の12時ぐらいに作業を開始したのですが、屋内立体駐車場の中は暗いです。
普通に車に乗り込みエンジンをかけたりする分には全く問題ないのですが、エンジンルームの中のナットを緩めたり…という作業をするには手元が暗くて全然見えないです。
で、バッテリーの近くにLEDライトを点灯させました。

イメージ 2


これで作業するには十分。

前回、バッテリーがあがってしまったのが寒い季節ということもあって、カーショップにお願いしてしまったのです。その時のことはこのブログでも簡単に紹介しました。

バッテリー交換、やったことがある人には当たり前のことで、別にひとつずつステップを追って書く必要もないかな…と思ったのですが、意外なことにバッテリ交換どころかブースターケーブルを使ったことがないというドライバーが多いんですよねぇ。
まぁ、慣れている人からすると当たり前だよ!ってことですが、σ(^^)も実は久しぶりに自分でバッテリーを交換したので記録代わりに…。
ということで、今回はバッテリー交換手順について記載してみます。


<<< unloading >>>


バッテリー交換の際には、まずマイナス側からバッテリーに接続されているコードを外します。

イメージ 3


一部例外はあると聞いていますが、概ね車体そのものにマイナス側を繋いであります。
プラス側は必要に応じて電子機器に接続します。
マイナスはというと一般的には車体にボルト留めするということでマイナスに接続します。

ということで、ボディはバッテリーが繋がれている状態だとマイナスに繋がっている状態になっています。
プラスから外すと、いざ工具がプラス端子とボディもしくはそれにボルト留めされているものに触れるとショートしてしまうことがあるので、まずはマイナス側から外すのがセオリーです。

イメージ 4


多くの車ではプラス端子側にはカバーがしてあるのも、工具などでプラス端子とボディを同時に触ってしまってショートさせることのないための配慮です。

さて、マイナス端子を外したら、次はプラス端子です。

イメージ 5


プラスとマイナスの端子を外したら、バッテリーを固定しているステイのネジを緩めバッテリーを取り外すだけです。

普通の生活ではあまり経験のしない密度の高いものなので、バッテリーは大きさの割に意外と重いので、手を滑らせたりして落としたりしないように注意が必要です。
中に入っている電解液がこぼれたりすると錆の原因にもなりますので、あまり傾けないように、そ〜ぉっと取り外します。

イメージ 6


バッテリーが置かれている台などをチェックして液漏れなどの後がないか確認しました。
全くそういう痕跡がないのでひと安心。

取り外した後も横にしないように安定した地面の上に置きます。
2年前に交換した時はボッシュのバッテリーでしたので、バッテリーコンディションが分かるインジケータが付いています。

イメージ 7


が…、埃で汚れていて良く見えません。ブレーキクリーナーを軽く吹き付けたウェスで拭いてからインジケータを覗いてみました。

イメージ 8


黒表示です。つまり要充電ということです。
バッテリー異常を示す白表示ではないので、もしかしたら充電したら復活するのかも…と僅かな希望を抱いてカーショップへ…。

カーショップでボッシュのテスターで調べてもらったのですが、電圧が6V以下まで下がっているそうです。
ボッシュのバッテリーなら充電すれば復活出来る可能性はあるけど、性能は落ちるよ…という話です。

急速充電ではなく数日かけた充電になるので、最低2〜3日。
σ(^^)の場合平日にカーショップに顔を出せないので、実質1週間の預かりになるということでした。

復活したとしても、性能がどのくらい落ちるのかな?と思って聞いてみると、かなり…ということです。
もともとMR2の場合には週に何回も乗るという使い方をしていないので、それでは不安なので新しいバッテリーを買うことにしました。

カーショップブランドのバッテリーは8000円程、高性能の方なら9000円程度、ボッシュの今まで使用していたバッテリーの次世代版が10000円程度、パナソニックのバッテリーが12000弱程度。
性能表示ははカーショップブランドの安い方のが40、高性能の方は44、ボッシュとパナソニックは55です。

ボッシュとパナソニックの違いを聞いてみると、性能で違いは特に大きくないというか全く同じと言ってもいいぐらいだけど作っている国が違うということでした。
ボッシュのは韓国製、パナソニックのは日本製。


店員さんにあれこれ聞いて迷った挙句、容量が大きい中では値段の安いボッシュにしました。

イメージ 9



<<< Loading >>>


さて取り付けるために箱から出してみるとこんな感じ。

イメージ 10


インジケータを覗いてみると緑色です。
なかなかデジカメで判別できるように撮影するのに苦労しまいたが、見えるでしょうか…。

イメージ 11


さて、ボッシュのバッテリーは取っ手がついているし、プラスにもマイナスにも端子にプラスチックカバーがついているので安心して作業が出来ます。

さくっ、とバッテリーをMR2に載せて…。

イメージ 12


ささっと、プラスを接続。

イメージ 13


この後、マイナスを接続してエンジンがかかるかどうか確認しました。
ちょっと長めのクランキングの後でエンジン復活。

確認が終わったら、マイナス端子を外しておきました。
オフ会で会った何人かの仲間から、バッテリー端子を外しておくとバッテリーは長持ちするからもう何年も換えていないよ…という話を聞いていたからです。

これで、いつでも出撃可能です。
でも、ガレージに向かうときにはスパナを持っていかないとエンジンがかからないですが…。


TK

閉じる コメント(9)

顔アイコン

そうなんですか!?スパナなくしたら大変ですね
親父のスープラもバッテリー変えやないけませんとゆわれてるのに高くてよう変えれないと泣いてます。

2010/8/31(火) 午後 9:55 [ あおいなり ]

顔アイコン

> 雨R さん
ホームセンターでならもっと安いバッテリーもあるのですが、電解液を時々補充する必要があるので、どうも面倒で高い買い物をしてしまいました。
もっとマメな方なら安く済むかも…。

スパナは忘れないように、MR2の鍵と一緒に子袋に入れて壁につるしました。(笑)

2010/8/31(火) 午後 10:02 TK

顔アイコン

そう言えばAWって、昔乗ってた時に、苦労してバッテリーを代えたような記憶があります!

2010/8/31(火) 午後 10:31 [ michiharu_99 ]

顔アイコン

この際愛用のスパナを持ってい歩くよりも車のどこかに保管して置きましょう、その方がいざと言う時あわてなくても良いかと思います。

2010/8/31(火) 午後 10:33 [ tooru ]

顔アイコン

初コメ失礼いたします。

前期AWは珍しいですね!なかなかお目にかかれません。
当時はエンジンルームにもちゃんと外装と同じ塗装がされているのが
当たり前でしたね。

2010/9/1(水) 午後 9:46 [ kimama ]

顔アイコン

お久しぶりです。
お元気そうで何よりです!。

2010/9/2(木) 午前 7:38 [ いいかつ ]

顔アイコン

これ,オススメします。
ttp://www.astro-p.co.jp/cgi-bin/search/meisai.cgi?2007000009581

2010/9/5(日) 午前 3:05 [ 通りすがり ]

顔アイコン

> michiharu_99 さん
SCだとSCユニットが邪魔なので交換面倒ですが、NAはバッテリーの辺りは余裕のあるつくりなので簡単でした。

> tooru さん
キーホルダーに付けられる小さなスパナがあれば…と思いイロイロ見ています。
今は車用の鍵を入れるポーチにスパナを入れていますよ。

> kimama さん
前期はオフ会に行ってもあまりいないですねぇ。
特に前期ツートンは…。

> いいかつ さん
σ(^^)は元気なのですが、MR2がバッテリー切れを起こしてました。
これで復活!
秋のドライブシーズンに向けての準備はOKです。

> 通りすがり さん
http://www.astro-p.co.jp/cgi-bin/search/meisai.cgi?2007000009581
これが正しいアドレスですね。
これも検討したのですが、スパナでクルクルってすぐ終わる事なので、値段も高かったのでやめました。
情報ありがとうございます。

2010/9/5(日) 午後 11:06 TK

顔アイコン

> 通りすがり さん
言葉が足りませんでした。
同様のプロダクツ、カーショップでは4000円程の値段だったので、やめたんです。

500円ぐらいなら考えたかも知れないですね。
まぁ…、しばらくはスパナで端子着脱をして乗ることにします。

2010/9/5(日) 午後 11:12 TK


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事