元祖 MR2 集まれ!

初代MR2 (AW10&AW11) で集まりましょう! クルマ好きなら他車オーナーも大歓迎です♫

MR2:AW11 (1984)

[ リスト | 詳細 ]

MR2 (AW11) に関する投稿
記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

岐阜オフ2011 ケータイ投稿記事

イメージ 1

岐阜で仲間と集まってます。
天気も良いです。

トラブルもありましたが、解決。

元祖MR2集まれ!
http://aw11japan.com/

移行したブログに…もうちょっと詳しく書きました。

開く コメント(2)

イメージ 1

7月2日に箱根で仲間と1日過ごしてきました。
いやぁ…久々に楽しかった!

詳しくは↓こちらに投稿しましたので…是非遊びに来てください。
http://mr2japan.com/

開く コメント(0)

箱根… ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

今日は仲間と箱根に来てます。

夕食も一緒に食べる予定なので…夜まで楽しむぞ!

開く コメント(0)

この投稿はTMCJの主催で1泊2日で行われた乗鞍でのオフ会の様子についての4回目の投稿になります。

やっとオフ会2日目の投稿です。
既にオフ会から2ヶ月が経過してすっかり寒くなりましたね。

イメージ 1



<< The Day 2 >>

さて2日目も幹事のねこまたさんの開会宣言で、2日目の自己紹介です。

日帰り参加の仲間も居るので、1日目とは仲間の構成も異なります。
ということで全員が自己紹介です。

1日目とは異なり傘は不要…というかTシャツだけでも大丈夫な程の快晴です。
σ(^^)は結局Tシャツだけでずっと過ごしてました。
天気も良いということもあって、自己紹介も昨日よりものんびりと時間をかけて行われました。

自己紹介で気になったのは、次の車検でMR2を降りるというブルさんこと…Bluestarさんです。

イメージ 2

イメージ 3


彼のMR2は白の車体にブルーのパーツという特徴的なカラーリングです。
この何回もこの車とも一緒にドライブしたので、ブルさんが降りるのは寂しいですが、降りても一緒に遊びましょう!


こんな車のオーナーも自己紹介…。

イメージ 4


分かりますか?
ちらりとエンジンのヘッドに見えるロゴに注目。

そうですフェラーリですね。

イメージ 5


白兎さんは、今回はF340スパイダー。
昨年はF355だったのですが…燃えてしまったということで今年はこちらの車。
その前はσ(^^)はご一緒されたことはないのですがMR2ベースのF40レプリカに乗っていたので今でもMR2のオフ会に毎回のように顔を出していただいています。

今回のオフではMR2を再度手に入れようかな…なんて話しもしていたので、もしかしたら来年は白兎さんもMR2に乗っての参加になるのかもしれないです。


MR2オーナーの中にはオフ会の度にコスプレで自分も一緒に参加している仲間の目も楽しませてくれる方も居ます。

イメージ 6


いやぁ…いつも楽しい奈央さんです。
奈央さんの周りはいつも明るい空気で囲まれていて、その様子を遠くから眺めているだけでも楽しい気分になってしまいます。


こちらのMR2は屋根の上に注目。

イメージ 7


1/10サイズのMR2が2台。
青いAW(初代)と赤いSW(モデルチェンジ後の2代目)ですね。
このオーナー、細工が細かいです。
実写と同じホイルにしていたり…、ナンバーも実写と同じになっていたり…、中には実写同様にリトラクティブライトが上下してライトが上がったときには点灯するようになっていたり…、もちろん色も実写と全くといってよい程になっているし、ウィンドウにオーナーが貼っているステッカーまできちんと再現してあったりします。

いやぁ…、凄い…。


JJさんのSWのボンネットに映る青空が綺麗です。

イメージ 8


ピーカンの昼間よりも若干日が翳ってくるとJJさんのSWは楽しいことがイロイロ起こります。
今回はポジション&ターンシグナルがかっこいい光り方をするようにLEDで加工されていて参加していた仲間は何回も点灯してもらって見入っていました。


自己紹介を聞きながら仲間と話したり、自己紹介の後で気になったことを聞いたりしているとすぐにお昼の時間です。

昼はたっぷり量のある焼肉!

イメージ 9


仲間とジュージューと美味しくいただきました。
いやぁ、美味しい。
こんな毎日を送っていたら体重が…という量の料理を昨日から毎食食べています。
多分、この2日間で体重も増えたんじゃないかと思います…。

車を停めてある駐車場へと向かって再び仲間との会話を楽しみます。

イメージ 10


天気の良い2日目のオフ、時間は凄い勢いで過ぎていきます。
やはりSWがTMCJでは数が多く、いろいろな手を入れている…、入れた…、入れようと思っている…なんていう話もバリエーションが多いです。

AW系のオーナーの場合は、こちらが壊れた…、雨が降るとこんなトラブルが…なんて、車齢が高いだけに健康話題が中心でした。
トヨタさんが十分にパーツ供給をしてくれたりとか、サードパーティから部品が手に入る環境であればもっと自由にいろんなことが出来るのですが、多くのパーツは供給が止まってしまっているのでしかたのないことです。


さて、楽しい時間は過ぎるのも早いのです。
そろそろ解散です。

オフ会はσ(^^)も参加するまでは何時間も話すことあるのかな…なんて思っていたのです。でも、実際に参加してみて分かったのは1日なんて時間は瞬く間に過ぎていってしまうということなんです。
こういう充実した時間を仲間と過ごせるということが、普段の毎日の生活を豊かにしてくれているんだなぁ…と最近は思います。


<< after TMCJ meeting >>


何人かの仲間と夕食でも食べて帰ろうということになりました。
山を下ったところのコンビニまで行こうという話しになったので、並んで出発。
信号や分岐点などもほとんどないので、ふもとのコンビニまでズラズラと列を成してドライブです。

イメージ 11


3連休ということもありまあまあ混んでいました。

コンビニでお目当ての食堂に電話をしてみたら、どうやら3連休中でも定休日の日曜日は変更していないようで誰も出ません。
ということで、急遽別の店を探してまずは席を予約。

で…店まで列を成してGO!


長野は蕎麦だけじゃなくて、山賊焼きというのもあります。
ジューシーで美味しかったです。

イメージ 12


夜も更けてきたのでそれではここで分かれましょう…ということになりました。
名残惜しいのですがバイバイです。

この2日間運転してみて分かったのはMR2の調子がとても良いということです。
エンジンも滑らかに回るし、クラッチも軽くシフトもスパッと入るし、なによりサスペンションの具合がショックを交換して当たりがついたのかとても気持ちの良い腰のある動きをしています。
高速道路を走るのだとこういう運転の楽しさを味わえないので、下道で帰ることにしました。

バラバラに出発したのですが、20号線を走るうちに前に1台、後ろに1台、AWが3台並んでの走行になりました。

イメージ 13


しばらくして長野に住んでいるAKIRAさんは別の方向に曲がって消えていきました。

σ(^^)はガソリンが残り少なくて不安だったので、ガソリンスタンドに停車。
後ろを走っていたぎんちょさんはそのまま20号線を走って消えていきました。

ガソリンを入れてからも信号で停止したり、発進したり、曲がり角を曲がったりという時の運転を味わいながら走ってました。
外から見たら多分ひとりで運転しながらニヤニヤしている怪しい人だったに違いありません。


高速道路に交通は集中しているのか下道はガラガラでした。
山道に差し掛かると制限速度+ちょっとのスピードがスリルを感じることもなく運転を楽しめます。

東京に入るちょっと前から急速に後ろから近づいてくる車のヘッドライトの明かりが見えてきました。
急いでいる車には迷惑かな…と思い抜かしてもらおうと思って制限速度ちょうどぐらいで直線区間を走りながら車を停める場所を探しながら走行していたときのことでした。

ヘッドライトの明かりに何か影が…と思った瞬間。

ドンムっ。

と、重いものにフロントバンパーが当たったショックが伝わってきました。
視界には右側の対向車線に向けて大きなドラムバッグぐらいの大きさの物体が流れていくのが見えます。
足が上を向いていたのが見えました。
全体を見るとどうやらイノシシのようでした。
その物体は対向車線側の路側まで滑っていって壁にぶつかり動きを止めました。

衝撃の前後でもヘッドライトの照らす範囲には変化がなかったので、光軸は狂っていない様子です。
ということはリトラクタブルのヘッドライトユニットには衝撃の影響はなかったのだろう…などと考えつつ、減速して車を停めて後ろから来ていた車をやり過ごしてから、後ろを振り返るとその物体はそのまま対向車線に動かずにあるままです。

もしかしたら気絶しているだけかもしれないので、降りていって様子を見るのは怖かったのでそのまま走って八王子市街のコンビニの明るい駐車場まで走って行きました。
ハンドルの様子や加減速の際の様子などもぶつかる前と変化は無いように思いました。


コンビニの駐車場で軽く見た感じではバンパーに泥が付着していてフォグライトの向きが若干ずれている以外は、バンパーが数センチ全体的に奥に押されているだけのようで、走行には全く影響がなさそうでした。
コンビニの駐車場を出て交番でイノシシらしい動物とぶつかってしまい、そのイノシシらしい動物はおそらく道路にそのままになっていることを報告して帰宅しました。


帰宅したらMR2を綺麗に洗うという余裕もなくて、そのまま帰宅してベッドにバタリと倒れるように横たわり眠りにつきました。


ご一緒させていただいた皆さん、また一緒に遊びましょう!


TK

開く コメント(0)

TMCJ乗鞍オフ2010 その3


10月の前半の3連休のオフ会についてのレポート、やっと1日目の終了時点まで書き進めることが出来ました。
この投稿はTMCJの主催のオフ会が乗鞍で1泊2日に渡って開催されていた時の3回目です。

オフ会が始まるまでのことオフ会1日目のことと2回に分けて投稿しました。



<< 1st night >>

参加者持ち寄りの景品によるビンゴが終わると初日のオフは終了しました。

今回の宿はMR2の仲間、たけさんの「岳の屋」です。
ここは前にも宿泊したことがあります。
白濁したかけ流しの湯が気持ちいいんですよねぇ。

流石に3連休…いろいろと忙しいようでそのたけさんはオフ会には途中でチョットだけ顔を出すだけの参加になっていましたが、たけさんの魂の参加…ということでたけさんのMR2(SW20)は幹事のねこまたさんが運転してオフ会会場のMR2の車列に並んでいました。

イメージ 1


もちろん会場までたけさんのMR2は会場に停めっぱなしだったので、仕事の合間にお深い会場に顔を出すときにはたけさんのもう1台の愛車で…。

イメージ 2


日帰りの参加仲間と少し話しながら時間を過ごしたりしているうちに、そろそろ今晩の宿へ移動しよう…ということになり、MR2仲間が経営している温泉宿「岳の屋」へ向かうことになりました。

場所を知っている仲間と、場所を知らない仲間を適当に振り分けて迷子になってしまう仲間が出ないようにグループ分けを行って、グループ毎に少しずつ間隔を明けて出発。
宿泊予定の仲間が全車まとめて一気に向かってしまうと、宿屋で駐車場渋滞が起こってしまうで、何台かずつ分かれて行くということなんです。

宿に車を停めると…む〜ぅ…スポーツカー好きでMR2仲間のたけさんが経営している温泉宿だけに違和感なくというかスポーツカーの隠れ家なのかっ!って感じに入り口から奥までMR2がギッシリになりました。
イメージ 3


岳の屋の看板の前にもMR2(AW11)が停まっていました。
イメージ 4


奥の広場もぎっしりとMR2が並んでます。
イメージ 5


さて…宿で部屋に落ち着いて同室のAKIRAさん、怪盗紳士さん、とみぞうさんとの会話を楽しんでいると、食事の時間になりました。

食堂へと入ると今晩は鍋…。
お肉たっぷりです。

イメージ 6


食事の前からたけさんは「お代わりあるからいっぱい食べてくださいねぇ!」と何回も話しています。
が、聞くところに寄ると1人前が300g以上用意されていたということ…。

同席していたKENさんが周りの仲間は「お腹いっぱいだよ〜ぉ!」というのを振り切ってお肉のお代わり…。
うどんを入れて食べたら、締めで用意されていたおじやを食べられる程の余裕のある仲間は居ないようで、おじやは翌日の朝食の時のお楽しみ…ということになりました。

σ(^^)の周りに座っていた仲間は全員お腹がはちきれんばかりの状態にまでなって夕食終了。

引き続いて場所を移して飲み会…。
夕食はたけさんは用意やらなにやらで一緒に楽しめなかったのですが、
飲み会には途中から参加してました。

遠くから参加した仲間…、σ(^^)と同室の????さんは前夜ほとんど寝ていないということで早い時間に飲み会を離脱して部屋へ…。

アルコールが入ったせいか…それとも単にそういう性格なのか…2人でシンクロして踊りだしてしまう仲間も居ました。

一部の仲間はマージャンで盛り上がっていた仲間は他の仲間が引き上げてしまった後まで楽しんでいたようです。

イメージ 7


翌朝起きてみると天気は快晴。

どうやら夜半に雨が上がったようで、朝食の時に「朝練」で走りにいっていた仲間も雨には降られなかったということでした。

朝食は昨晩の鍋の残り汁で作ったおじやが普通の朝食にプラスアルファとして出されていて、またまたお腹いっぱいに…。

イメージ 8


食後に歯を磨いていると窓から下の広場に停まっているMR2が見えました。
どうやら雨が上がったのでそれぞれ自分の愛車を拭いているようです。
こういうところがやっぱり車好きが集まっているオフ会なんだなぁ…とつくづく思います。

イメージ 9


以前のオフ会では、雨が降ったり止んだりしていて、雨が止むたびに車を拭いている仲間が続出していたので、「今日はもしかして濡れた車を拭く…ということを繰り返すためのオフ会かっ!」なんて冗談で言い合っていたこともありました。

σ(^^)も出発準備をして外に出てみると、雨に濡れたMR2が日差しの下で輝いていました。

イメージ 10


ちょっと前までは雨が降っていたものの、すっかり雨も止んでいてボンネットには綺麗に空が映りこんでいました。

イメージ 11



それぞれ準備が出来次第適当に出発して集合場所のいがやリクリエーションセンターの駐車場へと向かいます。
集合時間よりもかなり早い時間に集まってしまったので、しばし仲間と話しを楽しんでいてもまだ2日目の開会宣言がなされない感じです。


ひらたんさんは朝の開会を待たずに帰るということです。
なんで…と聞いてみたら「今日婚姻届を出すんです…」とはにかむような感じがあるものの嬉しさが隠せない様子で返事をしていました。

イメージ 12


この色、珍しい色です。
で…、晴れていると綺麗です。
曇っていたり雨が降っていると暗い感じのイメージがある色なのですが、快晴の空の下ではむしろ明るい感じに見える不思議な色味なんですよ。
ひらたんさんと奥様の前途を祝してか…綺麗な空が映りこんでいました。

周りの仲間からは散々「本当は帰りたくないのに渋々帰った…ってオフ会レポートに書いておくぞ…」とか「なんだか帰るときには悲しそうな…寂しそうな様子で会場を後にしたって書こうかなぁ…」などとからかわれていました。

ひらたんさんのMR2(SW20)、最初に見たときよりも随分と綺麗さがアップ!
やはり奥さんとのお付き合いが影響したんでしょうか…。(笑)

イメージ 14



さて…、ひらたんさんが会場を後にしてしばらくすると、参加予定のないMR2(AW11)が集合場所の前をゆっくりと通過…。
オフ会参加の仲間が見つめる中、そのMR2は隣の駐車場へとスルスルと入っていって、こちらの車列が見えるような方向で駐車しました。

そんな車をそのまま放っておく私たちではありません。
σ(^^)がその車へ向かおうと思った頃には他の仲間が既に、そのドライバーにアプローチして誘いこんでいました。(笑)

でも…あの動きは確信犯じゃないのかなぁ…なんて思っていたら、以前にご一緒したことのあるあまもりさんが娘さんとドライブしてきていたのでした!
娘さんが恥ずかしいと言っているのでこちらには入って来れなかったということですが、結局は我々のMR2仲間の輪に加わり、自己紹介をする羽目に…。
娘さんは恥ずかしいということで1回も車を降りることなく、しばらくしたら会場を後にしたのですが、年頃の娘さんが父親と2シーターのスポーツカーでドライブ…って、世の多くのお父さんには羨ましいイベントなんじゃないでしょうか。

イメージ 13


今度は是非娘さんの運転で参加…なんていうのはどうでしょうね。
MR2オーナーには女性も結構いるので、女性同士でも楽しめるんじゃないのかな…なんて思います。

今回はAWの女性オーナーでオフ会の常連、いーちゃんさんが参加していなかったのでAWオーナーの参加はなかったです。
是非、女性AWオーナーももっと増えれば…と期待しています。


この後は…また次回…。

TK

開く コメント(3)

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事