ここから本文です
AWAがん対策募金よりお知らせです。

書庫全体表示

平成29年10月24日(火)に徳島市新町小学校 視聴覚教室にて、がん検診率向上のための出前講座を行いました。
 
【講話の内容】
 がんの死亡率、徳島県の死亡者数、がん細胞が出来る仕組みを説明した後、私の体験として告知を受けてこわかった事、放射線治療など痛かった事、ホルモン治療や抗がん剤治療のつらかった事を話された。
 次に、これらの治療などからたくさんの事を学び「がんと向き合う」ことでがんが怖くなくなったと、算数の勉強を例えにして話をされた。
 がんにならない為にはタバコを吸わないことが大切で、タバコの怖さを肺の写真、女性や子供が吸っている写真、双子の女性の写真で紹介した。喫煙開始年齢別の死亡リスク、肺がん以外にも喫煙者は他のがんにかかる確率が高い事、タバコを吸わない人が副流煙で被害を受ける事を説明。
 そして家族でタバコを吸う人が居る生徒さんは挙手をしてくださいと問い掛けると半数以上いたことに驚き、今日家に帰って家族の方に禁煙か分煙をして貰うようにと訴えた。
 次にがんにかかり難いために私達に何ができるかを説明。規則正しい生活をして免疫力を高め、運動をして活動的に過ごし、そして苦手なものから逃げないで向かって行ってください。今日の話を皆さんの大切な人に教えてあげてください。最後にまとめとして食事の事、運動の事、体型の事、感染の事について話された。

【趣旨】
がんに関する知識やがん検診の重要性について理解を深めてもらい、大切な人に宛てたがん検診受診を呼びかけるメッセージカードを作成し、早期発見につなげる。 

【対象】
5、6年生 46名  

【内容】
1.講話『がんと向き合う』 AWA対策募金
 川陽二氏
2.大切な人への心のこもったメッセージカード作成

イメージ 1

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事