ジャングル、ジャングル、ゲレンデスキー
 
2019115日曇り
参加者:15
行程:7:10利府駅=7:55熊ヶ根=8:55J,J
   14:50J,J発=16:35利府駅着
 
7:10利府発7:55熊ヶ根8:55J,J9:20から硬くなっている身体をほぐして怪我予防のため、入念な準備運動。
イメージ 1

天気は晴れとはいかないが、風も弱く気温―2度まずまずのコンディション、お客も少なく貸し切り状態の中全員で証拠写真。
 
イメージ 2

ウサギとカメ、基本指導チームに別れて、滑走開始11時前にはビールで休憩するものも 昼食後広いゲレンデに思い思いのシュプーを描いて楽しく滑ることが出来ました。
イメージ 3


14:50分、黒伏山がまた来てね〜と微笑んでいました。
16:35利府着新年初めての会行事怪我などもなく楽しく滑ることができました。
 

この記事に

開く コメント(0)

AWC4628の概要

団体の概要
2019年1月1日現在

団体名称  :AWC4628 (アルペン・ウォーキング・クラブ よろずや)
代表者氏名:会長:戸村 英正
所在地    :981-3132 泉区将監3―15−5
創立年月  :19751
会員数    :39名(内訳 男性:18名、女性:20名)
組織構成  :会長、副会長、事務局長、事務局、遭対部、教育部、イベント部、   
           会報担当
会費      :入会金なし、1000円/月(定例総会時全額納入者1ケ月減免
           家族会員 半額
紹介コメント :マイクロバス等による一体で移動
          一年を通じて東北地方を中心に登山・山スキー・沢登り・
         ゲレンデスキー・ハイキング・秋の芋煮会キャンプ・忘年会
ブログリンク :https://blogs.yahoo.co.jp/awc_4628
山行形態  :年間を通じてオールラウンドに活動している。会の計画山行と
          個人山行
年間計画 :12月定例総会にて翌年の会山行行事を承認。年間30程度の山行
          計画
山行記録 :季刊誌「ぶなの森」に記載
会報・年報:季刊誌「ぶなの森」年4回発行
定例会   :毎月 第1木曜日 18:00〜 仙台市生涯学習支援センター5
     毎回会員の2/3程度が出席している。自由参加
入会基準  :特になし
お誘い    :例会及び会の計画山行に試し参加してみて下さい
          我が会は無理をせず、各リーダは参加者の体力を見ながら
          行動しております
問合せ先 :AWC4628 事務局:氏家 正明
         ※AWC4628へのお問い合わせは、下記にメールお願いします。
         email:awc_4628@yahoo.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

低山登山・青麻山

低山登山・青麻山(799m)
 
20181211日(火)天候:晴れ後曇り
 
行程:利府Ⓟ700→仙台南IC→一般道→電波塔・登山口910→大岩1010→青麻山・到着1025   電波塔11501230昼食(ベルツ)→蔵王チーズ工場→仙台南IC→利府Ⓟ1515
 
12月の山行なので風が吹き寒さも予想されるので、今回は比較的時間がかからない東南尾根コースをピストンする事にし、山を下りてから昼食を取る事にした。
下界からは山頂付近にうっすらと雪が見えたが、道路には心配した雪もなく、電波塔までマイクロバスで行く事ができて一安心。
 
イメージ 1

電波塔の登山口からいきなり急な下り坂、足を取られないように慎重に下る。しばらくすると登りの勾配。視界が開けた場所「大岩」とよばれる所で小休止。ここから程なく15分程で青麻山頂上に到着。休憩時間を含めて1時間15分で登る事ができた。
 
イメージ 2

ここには神社が祀られており、地元の人は初詣で登るという地域に密着した山です。
 
イメージ 3

頂上の展望が開けた場所からは登りの疲れも吹っ飛ぶ絶景です。登山口の電波塔が眼下に見え、大河原、白石の街並みがミニチュアのように・・・。遠くには太平洋も見えた。
 
帰りは下りの勾配。土が凍みて溶け出した為にツルン・ツルン。数人がお尻からドスン!「今、地震があった?」と冗談の声も・・・。 下りは思った以上に時間がかかり登りと同じ時間を要したのは今後の教訓。下りは必ずしも短時間で下れるとは限らない事を。
 
昼食は予約しておいた遠刈田温泉街のレストラン・ベルツでちょっぴり贅沢に「バイエルンプレート・ランチ」を頂きました。地元の蔵王産豚を使用しベルツで製造した絶品ソーセージ、ハム、厚切りベーコン、金賞受賞の味はグルメの皆様には満足して頂けたでしょうか。

イメージ 4

  蔵王チーズ工場では味比べの試食したにお気に入りを購入。帰りは山道のスズラン峠を通り仙台南ICから高速へ、利府Ⓟには早目の3時過ぎに到着しました。
 
青麻山はAさんのピンチヒッターでしたが、昨年の秋田駒ヶ岳、今年の早池峰山の中止で、今回初めての「担当」でした。皆さんに助けられて無事にやり遂げることができました。

青麻山の山行で今年の行事はすべて終了です。
今年は事故なく無事に山行を行えたことに感謝すると共に、来年も皆様にすばらしい感動の出会いがありますように・・・・・・。 
 
   
   

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事