ここから本文です
ブログ始めました!

口巻きの塗り

暑い 熱い

この暑さではたなご釣りも行く気にならない


おかげで竿作りも順調に進んでいる

塗りも少し悩んだが初めての試み


虹色をイメージしたような5色パールで

イメージ 1


とにかくやってみる 

イメージ 2


手前3本は青色パールにしてみた


他に釣り針を入れる箱を作り初めた
前回より小さくしてみる

イメージ 3


イメージ 4


暑いのは苦手
しばらくは道具作りでもしよう

この記事に

穂先削りと試釣

今日はいよいよ新作の試釣

平日に穂先の削りをちょこちょこ

イメージ 1


竹は中国のトンキン竹
丸く削るのは何年やっても苦手

イメージ 2


これで四本継ぎ2尺の仮継ぎが完成

イメージ 3


二組の試し釣りはほぼ思った通りに

釣り場に友が居たので試釣のお願いをした

他人のいけんもこの時はとても重要


釣った魚の写真を撮り忘れ

今日は二回も針を丸呑みされた ヘッタピー


次は口巻きの塗り

思案中

この記事に

込み合わせ

塗料も乾き次は込み合わせ

並継ぎの時は太い側から調整していく

割れ対策のため糸を巻いてから剣先を入れていく

イメージ 1


イメージ 2


菅口部は片肉0.3ミリ
それ以外は片肉0.7ミリの予定

慎重に中をさらっていく

イメージ 3


一段目が完成

ほっと一息


イメージ 4

二段目も無事に完了

最後は穂先の削りが残っている

この記事に

糸巻き

竿作りも次の行程へ

先ず竹の表面にある薄皮を菅口部は込み寸+3分
菅込み部は末広がりを末つぼまりに削る

次は糸巻き

すき間無く巻いていく
ここを手抜きすると後が大変だ

イメージ 1


先端は0.5ミリ程度糸を巻かないでおく

イメージ 2


塗料を塗って糸を固める
3日位乾燥させよう

イメージ 3

この記事に

切り組

気まぐれの竿作り

今回は2尺竿
6寸元の4本継ぎ

何とか切り揃えまで来た
穂先は削りだし

イメージ 1


いつもは3組だが今回は二組作る

何時ものようにメモ用紙に寸法を

イメージ 2


イメージ 3


メモ用紙に寸法を

今回は込み差を0.6

仮継ぎまでガンバろう!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事